トヨタのパッソの口コミ評価は|特徴や欠点について徹底解説

コンパクトかつ丸みを帯びたキュートなデザインであるパッソは、女性を中心に支持を集めているコンパクトカーです。2004年からダイハツと共同開発し、2016年にモデルチェンジを行いました。そんなパッソを買う前には、より自動車について理解を深めるために、必ず口コミ評価をチェックしましょう。

この記事では、パッソの口コミ評価だけではなく、車の特徴やおすすめグレードなども取り上げていきます。パッソの購入を検討している人などは、ぜひ参考にしてください。

パッソの特徴

パッソの魅力を挙げていけば、キリがありません。コンパクトながらも、車内は5人乗車できるほど広い空間であり、ボディーのカラーバリエーションは実に豊富です。エンジンシステムを改良し、ガソリン登録車の中ではトップクラスの低燃費自動車でもあります。



また、ラゲッジスペースにはたくさんの荷物が積め、体に負担をかけないベンチシートを採用し、快適な車内空間を実現しています。さらにオートエアコン、キーフリーシステムなどの機能も備え、運転手に手間をかけさせません。

ディスプレイは大きな液晶画面であり、エネルギーモニターによってエコな運転も可能です。豊富なオプションもあるため、自分好みにカスタマイズできるところも特徴でしょう。カーナビも最新かつ見やすいデザインに設計されています。

パッソのおすすめグレード

パッソは大きく分けて「X」シリーズと「MODA」シリーズに分けられます。「X」シリーズでおすすめのグレードは、「X Lパッケージ・S」です。「MODA」の魅力や機能性も「X」シリーズに劣りません。こうしたパッソのおすすめグレードについて深掘りしていきます。

先進の安全装備が魅力のX Lパッケージ・S

「X Lパッケージ・S」は、スマートアシストIIIという安全装備が備わっています。具体的には、誤発進抑制制御機能や衝突回避支援ブレーキ機能といったシステムです。そのため、自動車の安全性にこだわりたい人におすすめのグレードといえるでしょう。

また、スマートアシストⅢは他のグレートにも備わっており、「X Lパッケージ・S」の場合、UVカット機能付プライバシーガラスに変更されているなど、ガラス面に相違があります。さらに上のグレードもありますが、装備面とコストを考慮すると、「X Lパッケージ・S」がもっともおすすめできる自動車です。

エクステリアがレトロなMODA

丸みを帯びたヘッドライトとボディ、ツートーンカラー、スエード調のシートなど、レトロなデザインが好きな人はMODAがおすすめです。「X」シリーズもレトロ風ではありますが、MODAよりもかっこいいデザインであり、かわいい印象はありません。MODAの方が装飾や加工は多いです。

こうしたデザイン性を持っているからなのか、「X」シリーズよりも価格は高めです。しかしながら、安全機能など、標準的な装備は備わっており、運転の快適さは大きく変わらないでしょう。見た目にこだわりたい人は、MODAの購入を検討してみてはいかがでしょうか。

パッソに乗っている人の口コミ評価

現在パッソに乗っている人は、どのような感想を持っているのでしょうか。それを知るためには、口コミ評価が役立ちます。エクステリア、インテリア、乗り心地、走行性能に関する口コミを詳しく紹介していきましょう。

エクステリアに関する口コミ

トヨタのパッソに乗っている人は、エクステリアに対して高い評価です。男性でも女性でも問題なく乗車できる、かわいいデザインで愛されるといった口コミが多数あります

特に個性的な見た目をしている「MODA」シリーズに対しては、かわいいデザインと評判です。「X」シリーズのヘッドライトについても、悪い評価は少ないでしょう。

インテリアに関する口コミ

インテリアに関しても、エクステリア同様、高い評価を得ています。コンパクトカーながらもたくさん収納できる、デザインにこだわりを感じるといったポジティブな口コミが散見されます

価格がそれほど高い自動車ではありませんので、多少の安っぽさを感じられる人もいるようですが、高値ではないからこそ、インテリアへの不満は少ないです。これまたエクステリアと同様に、「MODA」シリーズの方がインテリアに関してよい評判が多いです。

乗り心地に関する口コミ

乗り心地の口コミは、どのような内容でしょうか。全体な乗り心地に関する口コミは、低評価ではありません。あまり突き上げがない、シートの乗り心地がよいなどの意見が多数あります。

街を走るドライブであれば、乗り心地に不満を覚えることは少ないでしょう。コンパクトカーだからこそ小回りもきき、一般道のみの走行には最適な自動車です。

走行性能に関する口コミ

走行性能に関しては、高速道路には向かない、パワー不足を感じる、エンジン音が大きすぎるなどの低評価の口コミもありますが、ブレーキの利きは悪くない、安定した走行ができるなどの、前向きな意見もあります。

そもそも走行性能よりも、見た目やコスパ、乗り心地などが優れている自動車ですので、高い走行性能を誇る車種が欲しい人は、パッソ以外を選んだ方がよいでしょう。

パッソの口コミからわかる欠点

口コミからはパッソのよい部分だけではなく、デメリットも浮かび上がります。例えば、カタログ値と実燃費に差があること、それからMODAの価格が高いことも評価が高くありません。こうしたパッソの口コミからわかる欠点について紹介していきましょう。

カタログ値と実燃費に差がある

パッソの口コミでは、燃費が良いと評判ではありますが、カタログ値と違うという評価もあります。実際の燃費とカタログ値では、約半分開きがある人も存在し、不満を覚えています。

時期や走行状況によっては、大して燃費がでない時もあるようです。燃費に期待しない人は問題なく乗れますが、カタログ値と差があることは頭に入れておいてください。

MODAの価格が高い

軽自動車よりも安値という評判があるパッソですが、MODAに関しては価格が高いという評価もあります。「Gパッケージ」というグレードであれば、オプションなどをつけて200万円を超えることは珍しくありません。

本体自体も150万円をオーバーします。品質なども、他の高級車と比較すると、非常に優れているとはいえません。交渉して価格を落とすことも可能ですが、MODAは割高と認識しておきましょう。

パッソをお得に購入するには

人気車種のパッソを購入するためには、今乗っている自動車を売り、元手を増やします。買取業者によって査定額が異なりますので、しっかりと選びようにしましょう。また、自動車の状態によっては、廃車買取業者がおすすめです。このような新しい自動車をお得に購入するコツについて解説します。

現在乗っている車を買取に出す

新たな車を入手するためには、元手を増加させるために、現在所有している自動車を買い取りに出します。車は、できるだけ早めに売った方が査定額が上がります。なぜなら、年式が古くなってしまうと、基本的には価値を落とすからです。また、走行距離が多い車も、高い査定額を望めません。

希少車種であれば古くても高く売れる可能性がありますが、そうではない場合、ディーラーの下取りや中古買取業者は選ばないようにしましょう。なぜなら、買い取ってもらえないリスクがあるだけではなく、廃車費用などを取られる時もあるからです。多走行車や旧式車を所有している人は、廃車買取業者をおすすめします

カーネクストを利用する

カーネクストであれば、多走行車や旧式車だけではなく、事故車、故障車なども0円以上の買取保証を行っています。広い販路があるからこそ、需要ある場所に自動車を送り、パーツなども再利用するため、0円以上の買取保証を実現している業者です。

しかも、廃車に関連する費用はかかりません。引き取り手数料も、解体費用も、レッカー費用も、書類手続き代行費用も、すべて無料です。ディーラーやその他の業者であれば、数万円かかってしまうことも考えらますが、カーネクストではお金を取りません。さらに、自動車税還付金手続き代行も、無料サービスです。

もちろん、あっという間に申し込みできる査定依頼も無料です。急いで売りたい人は、年中無休のフリーコールで専門スタッフに相談しましょう。また、車種によっては、高額査定も夢ではありません。カーネクストを利用して、損をしない売却を目指しませんか。

参考:カーネクスト

今乗っている車を売ってパッソを購入しよう

コンパクトカーであるパッソは、かわいい見た目や装備された安全機能、広々とした車内などに特徴を持つ話題の自動車です。中でも高いグレードの「X Lパッケージ・S」、レトロなデザインの「MODA」は非常におすすめです。

エクステリア、インテリア、乗り心地などは、口コミにおいて高い評価がありますが、燃費や価格に関しては、低評価もあります。よい面・悪い面両方の口コミ評価をチェックして、自分に合った自動車なのか検討してみましょう。

今乗っている車を売りに出せば、パッソを購入するための元手になります。買取業者はたくさんありますので、高値査定を出す会社を選び、損することなく自動車を売りませんか。