トヨタ・カムリの評価を口コミから知る|おすすめグレードも紹介


廃車するならカーネクストがおすすめ

日本では、あまり話題に上がることが少ないカムリですが、アメリカでは15年以上にわたり、販売台数トップの実績があります。タイにおいても、高級セダンならホンダのアコードか、トヨタのカムリといわれるくらいの人気車種です。

その理由として考えられることは、世界に信頼されるトヨタの車であり、外国人受けするスポーティなスタイルであるということが、一因といえるでしょう。この記事では、カムリの特徴や評判がどのようなものなのかについて取り上げます。

カムリの特徴

カムリの際立った特徴は何点かありますが、順にみていきましょう。

スポーティな外観

カムリの特徴として、まずはその外観があげられます。全世界に輸出されている車だけあって、外観はカッコいいの一言に尽きます。若々しさをアピールした、スポーティなスタイリングを誇っています。また、低重心のシルエットも、スポーティさを際立たせています。

外観に似合わぬ静粛性

スポーティな車だと、車内空間の快適性が損なわれると思われがちですが、カムリの車内環境は静かそのものです。

加速していってもエンジン音はほとんど聞こえてきません。そのため、グングンと加速するときの音が好きな人には、物足りないかもしれません。

ハイブリッドとしての燃費性能

日本における現行のカムリは、「ダイナミックフォースエンジン」の名に恥じぬ、2.5L直列4気筒のエンジンにモーターを組み合わせた、ハイブリッドエンジンのみを販売しています。

この新型ハイブリッドエンジンは、ミドルクラスセダンの中でも、トップの燃費性能である28.4〜33.4km/Lを実現しました。タイなどの海外では、2.0Lや2.5Lのガソリン車も用意されています。

カムリのおすすめ人気グレード

1980年に「セリカカムリ」として発売された初代から、10代目として2017年に発売された現行モデルですが、その中でおすすめの人気グレードをご紹介します。

コストパフォーマンスで選ぶなら「Gグレード」

2017年7月に、フルモデルチェンジした現行モデルには、「X」「G」「Gレザーパッケージ」の3タイプのグレードが用意されていました。タイヤとホイール一つをとっても、それぞれのグレードに特徴があります。

「X」は16インチタイヤ&スチールホイールの標準グレードです。また「G」は17インチタイヤ&アルミホイール(シルバー塗装/センターオーナメント付)の上級グレードです。

さらに「Gレザーパッケージ」は18インチタイヤ&アルミホイール(切削光輝+シルバー塗装/センターオーナメント付)の最上級グレードになっています。

Xグレードは装備の充実さに欠け、Gレザーパッケージは400万円オーバーの価格になっています。コストパフォーマンスを重視するのであれば、装備も価格もお手頃な中間の「Gグレード」がおすすめです。

スポーティさが欲しいなら「WS」

2018年8月には、よりスポーティ感が増した新グレードの「WS(Worldwide Sporty)」が、追加投入されました。「WS」はスポーティな外観のうえに、上質感が漂った仕上がりになっていて、いかにも外国人に受けそうな外観を意識した車種です。

エクステリアでは、「フロントアッパーグリル」や「フロント・リヤバンパー」などを専用デザインに変更し、「カラードアウトサイドドアハンドル」や「リヤスポイラー」を装備しています。

インテリアには、パドルシフトと専用シートを装備していて、内装シートは合成皮革×ファブリック、「WSレザーパッケージ」では本革を使用しており、高級感を醸し出しています。ナビゲーション&オーディオには、「JBLプレミアムサウンドシステム」を採用しており、快適な居住空間を造り出しています。また、「インテリジェントクリアランスソナー」を標準装備とし、より安全性を追求した仕様になりました。

カムリに乗っている人の口コミ評価

それでは、実際にカムリに乗っている人の口コミには、どのような評価があるのでしょうか。エクステリア、内装、走行性能、エンジン性能にわけて見ていきましょう。

エクステリアデザインに関する口コミ

カムリのエクステリデザインに関する口コミをみていきましょう。ユーザーからは、ルーフの後端が延長されて、サイドウインドウをコンパクトな形状に変更することにより、「スタイリッシュなサイドビューとなったデザインが気に入っている」との声があがっています。

また、TNGAによって、エンジンと乗員レイアウトを下げることにより、低重心なシルエットが実現しました。フロントはトヨタ独自の「キーンルック」を進化させたことにより、躍動感にあふれるスポーティなデザインが人気になっています。

ボディサイズは、先代モデルに比べて全長は35mm、全幅も15mm拡大しています。それにより、今までのカムリよりも運転が大変そうだと感じていたユーザーでも、「運転席からの視界がよく、運転がとてもしやすいため感動した」との声もあります。


どんな車でも0円以上買取保証!廃車するならカーネクスト

内装に関する口コミ

内装に関しては、海外仕様に用いられていたスポーツグレードが、日本仕様にも導入されたため、「非常に豪華な雰囲気がある」との評判があります。そのうえ、収納スペースが豊富で、シフトレバーの上にある上段・下段に分かれたコンソールボックスや、助手席正面の照明付きグローブボックスなどに、感銘を受けるユーザーもいます。

また、WSのシートはサイドラインの入った合皮のコンビシートになっていて、インパネはシルバーとブラックで、スポーティで若々しさを感じさせるインテリアになっていると評判です。

走行性能に関する口コミ

先代モデルのカムリは、リラックス感覚を重視していたため、操舵に対する反応は緩やかなものとなっていました。対して現行モデルのカムリは、「新設計のサスのおかげでハンドルの切れがよく、運転する実感が得られて気持ちよく感じる」という声も聞こえてきます。

また、ステアリングの支持剛性を高めたため、「操舵感が緻密になって走りが上質なものになった」と評価が上がっています。危険回避を想定した車線変更でも、素早く正確に車線を変えられて、若干の横滑りはあるものの相応に踏ん張ってくれます。曲がりやすさと安定性のバランスをとりつつ、運転感覚を自然に仕上げた作りになっていると評価されています。

エンジン性能に関する口コミ

ダイナミックフォースエンジンを搭載したハイブリッドシステムは、燃費性能もさることながら、その静寂性に秀でたものがあります。

パワーのあるスポーティな車種であるため、「車内のエンジン音が気になるのではないか」と想像していたユーザーもいるようです。しかし実際に試乗してみると、グングン加速していっても、ほとんどエンジン音や振動が感じられないとの印象を述べています。その車内空間の静粛性は、従来のカムリよりワンランク上がった車種なのではないかと、見まがうほどのようです。

カムリの口コミからわかる欠点

現行モデルのカムリの「ここが難点ではないか」というユーザーの口コミが数点上がっています。ユーザーが実際に使用して感じた評価なので、購入時の判断材料としてください。

Gグレードの内装は高級感に欠ける

Gグレードは、XグレードとWSグレードの中間に位置しており、上質感のあるグレードです。ただし、「ドアの内側が最上級グレードのGレザーパッケージに比べると、仕上がり具合では見劣りがする」とのユーザーの声を耳にします。

また、Gレザーパッケージは本革シートが標準装備なのですが、Gグレードはファブリックシートが標準装備となっている点も、内装が高級感に欠けていると感じる一因かもしれません。

アームレストの位置が低め

ユーザーが気になる点として、後部座席中央のセンターアームレストが挙げられています。このアームレストは、カムリの全グレードに標準装備されていて、使い勝手がよいはずです。しかし、アームレストの高さが中途半端になっていて、ゆったり腕を置くのには低すぎると感じてしまうようです。

ドリンクホルダーとして使用するにはちょうどよいのですが、ドリンクを置く場所がやや手前に下がったデザインも気になるようです。もう少し高めのアームレストであれば、なおよいアイテムといえます。

車高が低すぎて乗り込みづらい

現行モデルのカムリは「BEAUTIFUL MONSTER」を売りにしたエクステリアで、スポーティ感のあるデザインがとてもカッコいいです。しかし、全高は25mm低くなって「普通のセダンに乗り込む感覚でいると、車高が低くて乗りづらい」との声があります。

実際、先代モデルのカムリと比べると、ドアの上枠の高さが10cmほど低くなっていて、乗り込む際に頭を低くしなければなりません。そこまでデザインにこだわらなくても、もっと乗りやすいスタイルにしてほしかったとの意見もあります。

カムリをお得に購入するには

魅力あふれる現行カムリを上手に購入するためには、どのような方法があるのでしょうか。ここで、とっておきのお得な方法をご紹介いたします。

現在乗っている愛車を買取業者に売却しよう

今乗っている愛車があるなら、この愛車をうまく活用して、現行カムリを購入したいものです。一昔前なら、愛車をカムリの購入店に下取りに出し、差額の値段を払ってカムリを購入するというのが一般的な手法でした。

しかし現在では、買取業者などの専門業者に買取を依頼し、愛車を高く売却して、その分購入費用を節約するという手法が賢い選択といえるでしょう。

カーネクストの利用がおすすめ

数ある買取業者の中でも「カーネクスト」なら、たとえ動かない車でも0円以上の買取を保証しています。そのうえ、愛車を引き取る際のレッカー費用や解体費用、廃車手続きなどの書類代行も無料で行ってくれるのです。

さらに、カーネクストではわずか20秒で無料査定が完了します。また、日本では人気がない車でも、世界中に販路があることから、需要のある国に高く販売もできます。廃車にするしかない車でも、部品だけ売ることもできるため、高い買取が期待できる点ではおすすめの業者です。

参考:カーネクスト

愛車を買取業者に売ってカムリをお得に購入しよう

車のオーナーとしては、今まで大切に乗ってきた思い入れの深い愛車を手放し、現行カムリに乗り換えるのであれば、愛車を少しでも高く売りたいものです。そのためには、買取業者を賢く利用して、少しでも高く愛車を売却するようにしましょう。その売却資金を元手として、新型カムリをお得に手に入れれば、新型カムリのオーナーの誕生です。


どんな車でもOK!0円以上買取保証!