スバルのレヴォーグの評価は?口コミから分かる欠点を徹底解説


廃車するならカーネクストがおすすめ

かつて一世風靡したとされるスバルのレヴォーグは、ステーションワゴンです。近年、ミニバンやSUVの人気に伴い少なくなっている車ですが、レオーネ、レガシィの伝統を受け継いでいる存在です。そんなレヴォーグに興味を持ち、購入しようと検討している方のために、口コミ評価を紹介していくと共に、そこから分かるレヴォーグの欠点についても解説していきます。

購入前は、よいところばかりでなく悪いところも知っておくと、買い物に失敗せずに済みます。特に車は高い買い物なので、口コミ評価から読み取れることを参考にしましょう。

レヴォーグの特徴

2014年4月に登場したスバルのレヴォーグは、スポーツカー並みの走行性能を持ち、荷物もたくさん載せられるうえに、安心かつ楽しい車です。エンジンは2種類のターボを搭載していますが、詳しくは以下の通りです。

レギュラーガソリン仕様 最高出力170ps 最大トルク250Nm 1.6L水平対向4気筒DOHC直噴ターボ
ハイオク仕様 最高出力300ps 最大トルク400Nm 2.0L水平対向4気筒DOHC直噴ターボ

駆動方式は4WD、燃費は13.2~16.0km/Lで、パワフルなターボエンジンを搭載しているとは思えない程に優れた燃費性能です。さらに、安全性能も優れているのがことがレヴォーグの特徴です。「アイサイトツーリングアシスト」といい、アクセル・ブレーキ・ステアリング操作を、自動でアシストしてくれるシステムも搭載され、ONにすることでその効果を発揮します。

5人乗りのレヴォーグは、家族も荷物も積めるスポーツカー。運転を楽しむとき、荷物を積んでドライブするときなど、とにかく楽しさと積載性を両立させたスポーツツアラーです。

レヴォーグのおすすめ人気グレード

レヴォーグにはいくつかグレードがありますが、ここではその中でも人気のグレードを紹介していきます。それは「1.6GTアイサイト」と「2.0STIスポーツアイサイト」です。それぞれどのような特徴があるのか、見ていきましょう。

燃費の良い1.6GTアイサイト

レヴォーグの中で、最も燃費がよいとされる「1.6GTアイサイト」は、カタログ燃費だと16.0km/Lです。

カタログ燃費はあくまでも基準なので、実際の燃費とは異なりますが、それでも平均実燃費は約11.2km/Lです。街中では9.2km/Lと少し下がりますが、高速道路では16.2km/L、流れがよい道路などでは15.0km/Lを超えるといわれています。

燃料タンクが60Lで満タンになり、残量5Lまで走行すると仮定します。実燃費で走行できる距離を計算すると、「60-5=55L」となるので「55L×実燃費11.2km/L=616km」という答えになります。

つまり、満タン状態で東京~大阪を移動できる計算になり、レヴォーグ1.6GTアイサイトは、ダウンサイジングターボならではの低燃費だといえるでしょう。

ダウンサイジングターボとは、大排気量のエンジン搭載で、比較的大きな車に小さいエンジンとターボを搭載することで、排気量を減らしてパワーを確保できるエンジンのことです。搭載のメリットは、車両重量を抑えて摩擦抵抗を少なくすることにも効果があるため、燃費性能が大きくなる効果があるという点です。

最上位グレードの2.0STIスポーツアイサイト

平均実燃費は10.2km/Lとさほどよくないのですが、スポーツ志向が高い最上位グレードで、STIが開発に携わった「2.0STIスポーツアイサイト」です。STIとは、モータースポーツ専用にチューニングする「SUBARU TECNICA INTERNATIONAL」のこと。

このグレードには、装備として専用アルミと専用サスペンションがあります。専用アルミは「ブラック塗装+切削光輝」のアルミホイールで、重厚感のあるデザインです。

サスペンションは鋭いハンドリングですが、乗り心地はしなやかになるようにチューニングされています。

また、2.0STIスポーツには、標準装備として「アドバンスドセイフティパッケージ」が付いていますが、これは後方・サイドなどの死角になりやすい視界に関して、警告などしてくれる装備です。ちなみにアイドリングストップは付いておらず、それがカタログ燃費13.2km/Lが低い要因であるとされています。

レヴォーグに乗っている人の口コミ評価

車を購入する前は、口コミ評価をチェックすることをおすすめします。ここでは、レヴォーグに乗っている人の口コミ評価を「エクステリア」、「インテリア」、「走行性能」、「乗り心地」の4つの観点から見ていきましょう。

エクステリアに関する口コミ

レヴォーグのエクステリアは、サイドは一直線のプレスラインと前後のホイールアーチという構成で、スポーティーなデザインです。

そんなレヴォーグの口コミ評価は、「エアーインテークによる水平対向ならではの車両感覚のつかみやすさ」「正面から見るとデザインにソリッド感がある」など、エクステリアのデザインに関しては悪い口コミはあまり見られません。ただし好みは人それぞれなので、実物をよく見てみるとよいでしょう。

インテリアに関する口コミ

レヴォーグのインテリアに関する口コミ評価は、「ファブリックシートの質、ホールド感の良さ、車内のスポーティーな雰囲気が良い」という意見が多くありました。シートは本革で座り心地もよく、ステアリング・シフト周りの本革が、ブルーステッチなところが高評価されています。


どんな車でも0円以上買取保証!廃車するならカーネクスト

インテリアに関しても、よい口コミが多い印象です。もちろん、好みは人それぞれなので実際に見てみることをおすすめします。

走行性能に関する口コミ

レヴォーグの走行性能に関しては、特別不満点などはありませんでした。走りに不安などはなく「アクセルを普通に踏んだだけでも、ロケットのように飛び出す」など、走行性能に満足という声が多くあります。それはレヴォーグの1.6GTでも2.0STIでも、同じような意見ばかり見られます。

乗り心地に関する口コミ

スポーツワゴンの乗り心地を「硬め」だとイメージする人が多くいる中で、レヴォーグの乗り心地は意外によいという評価が多くあります。

「運転する分には特別硬いということもなく、なめらかな挙動で車内は快適」という声が多く、乗り心地は悪くないという意見が多いです。ただし人によっては、「ふわふわとした乗り心地」と感じることもあるようです。

レヴォーグの口コミからわかる欠点

レヴォーグの口コミ評価は、全体を通してみるとよい評価が多いのですが、口コミの中から読み取ることのできる欠点があります。続いては、そんなレヴォーグの欠点について探っていきます。

収納スペースが少ない

レヴォーグの欠点として多く挙げられることは、収納スペースの少なさです。レヴォーグのインパネ周辺を見てみると、センタートレーとグローブボックスしかありません。最近の車に多い、ルームランプのところにある「オーバーヘッドコンソール」という収納スペースもなく、そこがレヴォーグの欠点といえます。

実際、口コミでは収納スペースが少ないという意見もあり、車に荷物をあまり置かない人ならともかく、収納スペースがあったほうがうれしい人にとっては、残念な部分ではないでしょうか。

価格が高い

レヴォーグの最大の欠点ともいえるのは、その価格の高さでしょう。最も安いグレードでも約278万円はしますし、最上位クラスになれば約394万円です。家族も乗れるということを想定していても、車内は中途半端な広さです。

また、スポーツタイプにしては荷物スペースが広いものの、ワゴン車にしては狭いという中途半端さが目立ちます。レヴォーグはスポーツワゴンですが、その半端さから人気も落ちている車です。

スポーティーな車が好きな人は、いかにもスポーツカーという車に乗りますし、家族と出かけることを想定しているならミニバンに乗るなど、それぞれ用途やジャンルがはっきりしています。

「新車乗用車販売台数第28位」に落ち込んでいるレヴォーグは、スバルファンにとっては魅力的に見えても、ほかの人にはさほど魅力的に映っていないことは確かでしょう。

レヴォーグをお得に購入するには

スポーツワゴンとして、かつて人気のあったスバルのレヴォーグ。そんなレヴォーグをお得に購入するための方法を解説するので、レヴォーグ購入の参考にしてみてください。

現在乗っている車を買取に出す

レヴォーグをお得に購入するためには、現在乗っている車を買取に出すことがおすすめです。買い取ってもらった金額を、レヴォーグの購入資金に充てましょう。今乗っている車の年式や走行距離によって、査定金額も変わります。車の状態をよく確認し、買取業者をどこにするか選びましょう。

カーネクストを利用する

買取業者に悩む場合、おすすめはカーネクストです。カーネクストは0円以上の買取保証をはじめ、レッカー費用・書類代行・査定が全て無料など、うれしいサービスを提供しています。さらに、カーネクストは世界中で販売しており、販路が広いこともメリットです。レヴォーグ購入のために現在の車を買取に出すなら、ぜひカーネクストを選びましょう。

参考:カーネクスト

今乗っている車を売ってレヴォーグをお得に購入しよう

スバルのレヴォーグはスポーツワゴンというジャンルで、かつて一世風靡した車です。走行性能や乗り心地も良く、エクステリアもインテリアもさほど悪い口コミはありません。

しかし、あまり人気の出なかった要因は、収納スペースの少なさと中途半端さということです。車にはそれなりに収納スペースは欲しいという声や、スポーツワゴンという中途半端なジャンルによって、人気は落ち込んでしまっています。

価格も高めなレヴォーグではありますが、価格に関しては、現在の車を買取に出すことで、その金額を購入資金に充てられます。

そのほうが新車価格でそのまま購入するよりも、お得に購入できるはずです。レヴォーグへの買い替えを検討中なら、今の車を買取に出して賢く手に入れてください。


どんな車でもOK!0円以上買取保証!