マツダのCX-3の評価や欠点とは|お得に購入する方法も解説


廃車するならカーネクストがおすすめ

街乗りしやすいコンパクトサイズのCX-3は、そのサイズながら、快適なロングドライブを実現させる乗り心地と、静かさが特徴的なSUVです。また、多目的スポーツ車のイメージをはるかに超える上質な室内空間は、都会的で先進的なライフスタイルへと導いてくれます。

多くの人を魅了して止まないCX-3についての、口コミによる評価や口コミから分かる欠点とは、どのようなものなのでしょう。また、CX-3をよりお得に購入する方法は、実際に存在するのでしょうか。それでは、これから詳しく紐解いていきましょう。CX-3の購入を検討している人は、必見のコンテンツです。

CX-3の特徴

CX-3は、躍動的なエクステリアや上質なインテリア、高い動力性能や安全性能という魅力を備えており、SUVの中でもトップクラスの車です。特に内装の上質感は、高級車にも引けを取りません。

エクステリア

CX-3のエクステリアデザインは、マツダが2012年以降のモデルに採用している「魂動デザイン」の集大成ともいえる完成度になっています。ちなみに、魂動デザインとは英語で「KODO:SOUL of MOTION」と書き、命ある生き物のような生命感を感じさせてくれます。

フロントマスクのLEDシグネチャーランプは、まるで獲物に飛びかかる獣の目のようです。また、実は1550mmとコンパクトでありながらも、一見すると低くは見えない全高が、SUVらしいワイルド感を放っています。CX-3の外観は、このようなシャープなマスクと妖艶なボディラインにより、躍動的で個性的なデザインに仕上がっています。

インテリア

CX-3のインテリアは、小型ワゴンのデミオよりもスペシャリティ感が高く、上質なデザインになっています。例えば、XDツーリング以上のグレードは、二―パッドとアームレストがダークレッドの合皮、さらに各所にレッドのステッチが配置されており、モダンでスタイリッシュな印象です。

また、室内前方のデザインは、ダッシュボードの両側とドアの内側がつながるようになっており、さらにボンネットからのキャラクターラインと融合するという、非常に凝ったものです。さらに、身体にフィットするシートの座り心地がよく、長時間のドライブも快適に楽しめます。

高い動力性能や安全性能

CX-3のディーゼルエンジンは、1500ccであるものの2500ccクラスの分厚いトルクを発生する、素晴らしいものです。直進安定性にも優れており、多少の横風なら気にする必要はありません。

また、CX-3の4WD車も優秀で、電子制御により前後輪に適切なトルク配分をしてくれる、オンデマンド4WDを搭載しています。さらに、安全性能も上級クラスの安全装備を搭載しています。詳細は以下の通りです。

  • 自動ブレーキ
  • 斜め後方の車を検知する「ブラインド・スポット・モニタリング」
  • 車線から外れそうになると音で知らせてくれる「車線逸脱警報システム」
  • 前の車との車間を維持しながら追従走行を可能にする「マツダ・レーダー・クルーズ・コントロール」
  • ハイビームとロービームを自動で切り替えてくれる「ハイ・ビーム・コントロールシステム」
  • 助手席サイド&カーテンエアバッグ

「ブラインド・スポット・モニタリング」は、斜め後方の視界があまりよくないという、CX-3の欠点を補うために搭載されており、その装備全般においての抜かりはありません。よって、CX-3の完成度は「他社が危機感を募らせるほどのできになっている」といっても、過言ではないでしょう。

CX-3のおすすめ人気グレード

CX-3の種類は、まず1.8Lディーゼルエンジンと2.0Lガソリンエンジンの違いで2種類。また、それぞれにグレードの違いが4種類あります。さらに2019年3月より、特別仕様車「Exclusive Mods(エクスクルーシブ モッズ)」が追加されました。

装備が充実している1.8XDプロアクティブ

あるサイトが、独自に出したCX-3の人気グレードランキングでは、1.8XDプロアクティブはディーゼル車4グレード中、第3位となっています。直下位グレードの1.8XDと、装備を比較した詳細が以下です。まずは、充実した安全装備をみていきましょう。

  • LEDヘッドライトの照射を自動調整し、先行車や対向車の幻惑を防止する機能付き
  • メーターフードトリム上に設置されたクリアーなディスプレイに、運転中に必要な情報を随時掲示
  • 実際に走っている道路の交通標識を自動認識し、ディスプレイに表示してくれる装備付き
  • CX-3がふらつくなどの異常な挙動を検知すると、ドライバーに休憩を促す機能付き
  • 先行車の有無や走行状態を自動認識して、アクセルを踏まずに自動運転してくれる機能付き

次は、インテリアについて比べました。1.8XDと比べると、高級感の差異が明らかになります。

  • フロントドアのアームレストをブラックの合皮、またグレーのステッチで加飾
  • メーターフードトリムがブラックの合皮で包装され、コクピットの高級感がアップ
  • 合成皮革とファブリック(クロス織)の組み合わせによる、高級感たっぷりのシート表皮

クリーンでモダンな特別仕様車のエクスクルーシブモッズ

エクスクルーシブモッズは、ガソリン・ディーゼルそれぞれのパワートレーン「L Package」をベース車両にし、特別装備を加えた最上級グレードになっています。2018年春の改良において、1.5Lディーゼルエンジンが1.8Lにスケールアップされました。

よって、現時点でのパワーユニットはこのクリーンディーゼルの1.8Lと、新設されたガソリン2.0Lの2種類になります。また、インテリアはインパネデコレーションパネルやドアアームレスト、専用シートには合成皮革やナッパーレザーによる装飾が施されています。

ピュアホワイト・ディープレッド・ブラックを用いたインテリアが、モダンでクリーン、かつスタイリッシュなイメージです。さらに、重厚感のある高輝度ダーク塗装のアルミホイールや、スーパーUVカット&IRカットのフロントガラスなど、エクスクルーシブモッズには先進的な特別装備が充実しています。

CX-3に乗っている人の口コミ評価

CX-3の外観やインテリア、性能の素晴らしさを熟知しても、実際に乗っている人の口コミ評価が気になるところです。その評価は、あらゆる面において高評価であることが多いため、購入検討の際の安心要素にしてください。

エクステリアに関する口コミ

曲線が美しく立体的に見えるボディや、ロングノーズであるところなど、外車と比較しても十分に勝負できるエクステリアのカッコよさが多く謳われています。外装や外観に関する意見は、トータル的に見て高評価が多く、形が気に入って購入した人が多いといえるでしょう。

ただし、視界が悪く見えにくいと感じている辛口な評価が、若干ながらもあることは否めません。しかし、SUVに視界のよい車種は存在せず、SUVに視界のよさを求めることは、そもそもナンセンスだという意見が対抗しています。


どんな車でも0円以上買取保証!廃車するならカーネクスト

インテリアに関する口コミ

インテリアに関しては、シートの上質感や乗り心地のよさをあげている人が多いです。全体的な内装の高級感がよいとの声も多く、インテリアに関しても、おおむね高評価の意見がほとんどだといえます。

また、運転機能において、手動式サイドブレーキから手元で操作できる電動式ブレーキになり、快適だとの評価も見られました。

エンジン性能に関する口コミ

エンジン性能についても、高評価が多数あがっています。アクセルの反応のよさや坂道でも安定感があること、加速がスムーズなことなど、実際の走行の際に感じる具体的な事項は、SUVに人々が求める希望をCX-3は叶えているのだという証です。

ただ、1.5Lのでディーゼルエンジンは、力がないという意見が気になります。しかし、マツダは顧客のニーズに応え、1.8Lのディーゼルエンジンを発売しました。加速における十分なパワーはもちろんのこと、カラカラ音も少なくなり、静粛性においても各段によくなっていることは確かです。

燃費や経済性に関する口コミ

ディーゼルエンジンの燃費や経済性に関しては、辛口の評価は全くみられませんでした。具体的には、平均燃費が向上しやすい、また燃費が前の車の半分以上など、高い燃費性能と経済性には文句の付け所がありません。

クリーンディーゼルターボは、ガソリンの2.8Lに匹敵する駆動性を備えながら、燃料費は1.5L並の安さです。維持費が安くつくという点は、購入決定の大きなポイントになります。

CX-3の口コミから分かる欠点

CX-3の購入を検討する際には、口コミから分かる欠点も把握しておきましょう。価格が割高な点は、購入決定に関わる重要な事項です。

後部座席がやや狭い

外装や内装のデザインについては、マイナスの評価はほとんど見受けられません。ただし居住性に関して、後部座席がやや狭いという声があがっています。

コンパクトSUV車にも、内装の広さに需要があるのです。後部座席が狭いと、二人以上での長時間ドライブには向かないため、その点が引っかかり購入するか否かを悩む人もいるようです。

価格がコンパクトSUVにしては割高

コンパクトSUVにしては、価格が割高だという声があがっています。実際、200万円以下のラインナップはなく、他社のライバル車と比較しても割高であることは否めません。

価格に関しての不満を持っているユーザーが多いことは、CX-3の口コミから分かる一番の欠点であるといえます。

CX-3をお得に購入するには

CX-3を、よりお得に購入する方法として、現在乗っている車を買い取りに出し、売ったお金を元手にすることも選択肢に入れてみてください。その際には優良な買取業者を利用し、できるだけ高く買い取ってもらいましょう。

現在乗っている車を買取に出す

今乗っている車が古くなってきている場合には、次の車検を通す前に買い取ってもらい、次の車の購入資金に充てることを考えてみてください。そうすれば、CX-3をよりお得に購入できます。車の売却価値は、時間がたつほどに下がっていくため、買い替えを検討し始めたら、早めに買取業者に相談することをおすすめします。

ちなみに、車検のときに支払う重量税は、初年度登録から13年を経過すると上がります。さらに、古い車は劣化も進んでおり、部品交換や修理が必要な箇所が増えることは否めません。それらの費用が車検代金に加算されるため、長い目でみると、乗り続けるよりも買い替えるほうが安くつく場合があります。

カーネクストを利用する

少しでも高く買い取ってもらいたい人におすすめなのが、買取サービスのカーネクストです。カーネクストなら、車の情報と自分の住所を入力するだけで、無料で簡単に査定額をチェックできます。故障、水没、不動、廃車同然の車など、どんな状態の車でも0円以上の買取を保証しています。

全国対応のレッカー引き取り、解体費、手続き代行費などが完全無料で、追加費も一切かかりません。またカーネクストは、世界中に独自の販売ルートを持っており、幅広い車種の買取もしています。そのため、車種によっては高額で取引することも可能です。プロの専門オペレーターが、特殊案件にも対応してくれるので、ぜひお気軽に相談してみてください。

参考:カーネクスト

今乗っている車を売ってCX-3をお得に購入しよう

マツダ車は非常に個性的で、その魔力に取りつかれている人は少なくなく、マツダ車からマツダ車へと買い替える人があとを絶ちません。中でも、CX-3は動力や安全性能において完成度が高く、また生命感を感じる外観やインテリアが、人を大きく魅了します。

もし、魅力溢れるCX-3への乗り換えを考え始めているならば、今乗っている車を売ることも検討してみてください。そのお金を元手にし、お得にCX-3を購入しましょう。


どんな車でもOK!0円以上買取保証!