マツダのプレマシーの評価は?性能や口コミの意見について解説

マツダのミニバンであるプレマシーは、多彩なシートアレンジが可能であったり、スカイアクティブテクノロジーによって走行性能が優れているため、世界で高く評価されています。そのため、乗ってみたいと考えるのは自然なことです。

しかし、実際問題に乗ってみないとわからないことは多々あります。そこで今回は、プレマシーに乗っている人の口コミ評価をまとめました。なお、口コミはエクステリアや内装、走行性能、エンジン性能など細かくみています。

本当のプレマシーについて知ってください。

プレマシーの特徴

マツダのプレマシーといえばスカイアクティブエンジンが搭載されている点が特徴です。こちらは細部まで見直して、こだわって作られたエンジンです。

また、見ての通り、曲線を多く用いた、ダイナミックでスタイリッシュなエクステリアや、目的によって切り替えができる多彩なシートアレンジも特徴的です。したがって、走行性やエクステリア、使い勝手の3点がよくできている車といえるでしょう

プレマシーのおすすめ人気グレード

マツダプレマシーに惹かれて購入を考えているのであれば、どのグレードがよいのか気になっていることと思います。数あるグレードの中でも、以下の2つのグレードは、大変人気があります。

  • 中間モデル20S
  • 上質な特別仕様車20S-SKYACTIV CELEB

それぞれの詳しい中身をしっかりと理解して、よければこちらのグレードを検討してみてください。

中間モデル20Sが人気

マツダのプレマシーはどのグレードもほぼ均等に売れている傾向があります。しかし、その中でも中間モデルに位置する20Sが選ばれやすくなっています。

比較対象に上がる20Cに対して、20Sの方がインテリアの質感が少し高く、それにより印象がよくみえること。また、スチールではなくアルミホイールを採用していることによって、走行性能が上がっていることなどが評価されているようです。

そのため、中間モデルから選びたいのであれば、20Sはは満足できるグレードといえるでしょう。

上質な特別仕様車 20S-SKYACTIV CELEB

20S-SKYACTIV CELEBは、上記の中間モデル20Sの特別仕様車です基本的には20Sと同仕様ですが、内装に採用されたサンドベージュとブラックのシートや、外装でも高輝度塗装であるシルバーのドアミラーを採用するなど、より高級感のある仕上がりが人気の要因となっています。

洗練されたエクステリアとインテリアが魅力のモデルといえるでしょう。したがって、より高い質感を求め、他のモデルとの差別化を図りたいという人にはこちらがおすすめです。

プレマシーに乗っている人の口コミ評価

それでは、本格的にプレマシーの購入を検討するために、実際にプレマシーに乗っている人の口コミ評価について解説していきましょう。なお、こちらではエクステリアデザイン、内装、走行性能、エンジン性能の4つに関してまとめました

それぞれの観点で、どんな点が評価され、満足度はどうなのかを順に把握していきましょう。

エクステリアデザインに関する口コミ

エクステリアデザインに関しては以下のような口コミがありました。

「最新のものと比べれば古臭いかもしれませんが、私はこのボディサイドの立体的なラインにこだわりを感じられてとてもよいと思います。いい意味で個性的です。」「Mサイズのミニバンとしては低重心のデザインで作られています。そのため、走りの良さを引き立たせてくれています。」「正面からみると笑っているようなデザインになっていてかわいいです。」

上記のように、エクステリアについてはおおむねよい口コミが多いです。これは、マツダのこだわりのあるデザインが評価されているとみてよいでしょう。ただし、一方で最初の販売が2010年ということもあり、古臭いと感じる人もいるようです。

内装に関する口コミ

内装に関しては以下のような口コミがありました。

「この価格帯の車としては内装は高級感があり、派手な印象を与えるものではなく、落ち着いているのでよいです。」「それほど飾り気があるような内装ではなく、運転しやすく作ってあるように感じます。」「メーターがみやすくなっています。その中でも特に、センターパネルの操作系のつくりは素晴らしいものであり、フラストレーションは一切感じないものとなっています。」

内装については、実用的な内装であるという口コミが多いようです。つまり、質感のよさよりも、運転しやすいように作られているという点について、高く評価されていました。また、家族を乗せる上で、シートのつくりを変えられる点についても記述が多く、こちらも満足度を上げているようです。

走行性能に関する口コミ

走行性能に関しては以下のような口コミがありました。

「走りに関しては不満はないです。高速でも問題ありませんし、坂道もしっかり上ってくれます。」「他社から乗り換えたのですが、とても足回りの素性がよくてびっくりしました。」「操作面についてはとてもよいです。」

こちらに関してもおおむね満足している口コミが多く見られます。基本的な走行においては問題がなく、操作面がよいという意見が主でした。プレマシーの走行性能の高さが結果として現れたものでしょう。

エンジン性能に関する口コミ

エンジン性能に関しては以下のような口コミがありました。

「エンジン性能に関しては、SKYACTIVエンジンというだけあってとてもよいです。アクセルを少し踏んだだけでも、しっかり加速してくれ満足です。」「エンジン音についてはうるさいのかと思っていましたが、意外に静かです。」

エンジンのパワーや音に関してよいと感じている人が多いようです。SKYACTIVエンジンによるものが大きいと考えられます。

エンジン性能に関しては満足できるものといってよいでしょう。

プレマシーの口コミからわかる欠点

プレマシーの口コミは、全体としては満足しているものが多いですが、不満を感じていると思えるものもありました。そのため、ここではそれらから読み取れるプレマシーの欠点について解説していきます。

欠点についてもしっかりと把握して、プレマシーを本当に購入すべきかしっかり考えましょう。

燃費が良くない

意見としては真っ二つに分かれていますが、「燃費があまり良くなく残念」、「思った以上に燃費が悪い」といった口コミがいくつかみられました。

さらに、こちらに関してはよくみていくと、高速の利用では10km以上の燃費ですが、街中ではそれを切ってしまうようです。そのため、普段使いの車とするならば、燃費は良くないのかもしれません。

収納が少ない

プレマシーには収納スペースが少ないという口コミも多く見られました。シートアレンジをしても、同じクラスの他の車と比べ、収納スペースと荷室が小さく感じるという意見もありました。

さらに、家族や大人数で使っていく車としては、ドリンクホルダーの少なさものも減点のようです。そのため、この収納が少なさはプレマシーの欠点の1つといえるでしょう。

プレマシーをお得に購入するには

プレマシーを購入することを決定したのであれば、ぜひ検討してほしいことがあります。それは、現在乗っている車を買取に出して、それを元手に買い替えを行うということです。

このようにすれば、他の方法に比べて出費を抑えられるため、プレマシーをお得に購入できます。また、その際には優良な買取業者を選ぶことも大切なポイントです。

現在乗っている車を買取に出す

買い替えを行う場合には下取りを行ったり、廃車にしてしまう方法がありますが、下取りや廃車も、実はお金が掛かってしまうものです。また、おわかりでしょうがプレマシーの購入には、ある程度の費用が掛かります。

買い替えをお得に行えるかどうかは、現在乗っている車をいかに多くの現金に換えて、出費を抑えられるかに掛かってきます。では、その具体的な方法として提案するのが、現在の車を買取に出してそれを元手に購入するということです。

なお、この方法をとる場合、年式や走行距離によって査定価格が変わるため、あらかじめ自分の車の状態を確認してから買取業者を選ぶようにしてください。

カーネクストを利用する

もし、どの業者を利用すればよいのかわからなければ、「カーネクスト」がおすすめです。カーネクストは買取った車を世界中で販売しており、広い販路を持った業者です。

そのため、0円以上の買取保証をしていたり、レッカーや書類代行、査定がすべて無料といううれしいサービスを行っています。買取を考えているのであれば、利用を考えてみてはいかがでしょうか。

参考:カーネクスト

今乗っている車を売ってプレマシーをお得に購入しよう

マツダのプレマシーは、スカイアクティブエンジンが搭載されている点などが特徴のミニバンです。また、人気のグレードとしては、中間モデル20Sや上質な特別仕様車 20S-SKYACTIV CELEBがあります。

口コミ評価としては、デザインが個性的であるなど良好なものが多いです。ただし、中には燃費が良くないなど内容をみていくと欠点とみなせるものもあります。

解説をしっかりと理解して検討した後、いま乗っている車を売ってプレマシーをお得に購入しましょう。そうすれば、納得した買い替えができます。