スバルインプレッサの評価は?性能や口コミの意見について解説

スバルインプレッサは高い走行安定性と安全装備を兼ね備え、オンロードからオフロードまで、幅広い活躍が期待できるスポーツ車です。スバル独自の運転サポートシステムの「アイサイト」をはじめ、快適に走るためのさまざまな工夫が施されています。

今回はインプレッサの口コミから、よい点と悪い点を探っていきましょう。また、お得にインプレッサを手に入れるための工夫も解説します。

インプレッサの特徴

インプレッサはスバルが製造販売するスポーツ車です。セダン、ハッチバック、ワゴンなどの様々なボディタイプが用意されています。1992年に登場して以来、安定した人気を博しています。スバルの他の車同様に海外でも人気が高く、特に北米やヨーロッパなどで愛されている車です。

インプレッサは走行の安定性、快適性に長けた車です。ボディは低重心設計で横風の影響を受けにくく、左右のぶれに強くなっています。さらに高いボディ剛性と水平対向エンジンにより、オンロードでもオフロードでも、震度を大きく軽減してくれます。

また安全装備も充実しています。CMなどで耳にすることの多い「アイサイト」という機能は、衝突を回避してくれるだけでなく、状況に応じて運転をサポートしてくれる機能です。運転のストレスや疲れを軽減してくれるので、よりドライブが楽しくなるでしょう。

インプレッサのおすすめ人気グレード

インプレッサは1.6Lと2.0Lに各2つずつ計4つのグレードがあります。その中からおすすめの2つのグレードを見ていきましょう。

欧州車に負けない乗り心地が味わえる2.0i-S EyeSight のAWD

2.0i-S EyeSightは最上位のスポーティモデルです。インプレッサの高い走行性能を最大限に楽しむことができます。シンメトリカルAWDにより前後左右のバランスがよく、さまざまな路面の状況でも安定感のある走りができます。乗り心地のよさは欧州車にも負けない快適さです。

安全機能も充実しています。標準装備のアクティブ・トルク・ベクタリングはコーナリングを支援する先進機能です。内輪と外輪の駆動力に差をつけることで旋回性能を高めます。自動車事故の起こりやすいカーブも安心して走行できます。

他のグレードと比べてエクステリア、インテリア共に加飾され、スバルらしい質実剛健さを残したまま上質な雰囲気を醸しています。

とにかく安く手に入れたいなら1.6-L Eye Sight

1.6-L Eye Sightは最も価格が抑えられたグレードです。しかし安全性能は他のグレードと同じように充実しています。EyeSightはもちろん、歩行者保護エアバッグも標準装備となっています。

現行のサイズアップしたインプレッサだと、1.6Lのエンジンでは物足りないと感じる場面もあるようです。一般道では問題ありませんが、高速道路などでは加速力不足が気になります。

スポーティさを売りにしているインプレッサなので、力強い加速のできる2.0Lの方が人気となっています。走行性能よりも、安全性と低価格の両立を重視する方には1.6Lをおすすめします。

インプレッサに乗っている人の口コミ評価

インプレッサに関する口コミを紹介します。インプレッサは全体的に高評価が多く、口コミから人気の高さが伺えます。見た目や性能などの項目ごとに口コミを確認しましょう。

エクステリアデザインに関する口コミ

エクステリアに関する口コミは高評価なものが多いです。特にフロント部分と側面の立体感のある形状を気に入っているという口コミが多く見られます。インプレッサは全幅が広く、ワイドなボディをしていますが、優れたフロントのデザインによって、鈍重な印象を与えません。

フロントがスタイリッシュに見える一方で、相対的に車体後方が大きく見えるのが気になる方もいるようです。

  • フロントデザインがスタイリッシュでカッコイイと思う
  • シンプルだけれど、立体感のあるデザインが気に入っている
  • サイドのうねりがカッコイイ
  • セダンタイプはより、セダンらしい見た目になったと思う
  • お尻が大きく見えて、バックデザインが物足りなく感じる

インテリアに関する口コミ

インテリアに関する口コミでは、質感の良さを高く評価する意見が目立ちました。高級車のような格式高い質感ではなく、受け入れやすいクールなデザインが好印象のようです。

後部座席が広い点もポイントです。家族での旅行や、大人数でのアウトドアでも活躍するでしょう。

  • 質感がよくなり、メーターが見やすくなったと思う
  • 高級車のような華美さはなく、スポーティな質の高さが好印象
  • 太めのステアリングで握りやすい
  • 後部座席が広々としている

走行性能に関する口コミ

走行の安定性には定評があります。ただ、高速道路では安定感が落ちてしまうようです。2.0i-S EyeSightのAWDに搭載されているアクティブ・トルク・ベクタリングによるスムーズなコーナリングは、ドライブの快適性を高めてくれます。

一方で、ハンドルが重いと感じる方もいるようです。このように感じる方は、女性に多く見られました。慣れてしまえば、少ない回転数で曲がれるようになるので楽に感じるでしょう。

  • コーナーでは気持ち良く曲がれる
  • 低速域での加速が苦手だと聞いていましたが、1.6Lでもそうは感じなかった
  • ハンドルが重いと感じた
  • 一般道では十分な安定感があるけれど、高速道路では少し落ちると思う

エンジン性能に関する口コミ

吹きあがりは滑らかで、加速もスムーズです。エンジン音も静かで、水平対応エンジンなので振動も少なく、快適なドライブができます。

1.6Lでも十分なパワーが感じられるようです。大人数で使ったり、荷物をたくさん積んだりするつもりでない方は、1.6Lでも満足に走れるでしょう。

  • 滑らかに高回転まで回ってくれる
  • 1.6Lでも必要十分だと思う
  • 2.0Lは十分なトルクがあり、吹きあがりも滑らかだと感じる

インプレッサの口コミからわかる欠点

一方でマイナスの意見ももちろんあります。ここでは口コミからわかる欠点を紹介します。購入を検討する際の参考にしてみましょう。

スイッチが多すぎる

インプレッサは、アイサイトの操作スイッチがハンドルについています。常に握っているステアリング周りにスイッチがあることで、すぐに操作できますが、誤って触れてしまうことがあるようです。スイッチの数も多く、慣れるまでは混乱してしまうこともあるでしょう。

  • ハンドルのスイッチが多く、ごちゃごちゃしている
  • ボタン類がもう少しシンプルでわかりやすい方がよかった

足回りの固さ

足回りの固さが気になるという意見もありました。足回りが固いと路面をしっかりとホールドしますが、悪路ではその凹凸を車体に伝えてしまいます。一般道で走る分には気にするほどではありませんが、オフロードに出たい方は注意しましょう

  • 足回りが固いので、地面の凹凸を拾ってしまう
  • 未舗装の道ではかなり揺れるので、気を付けた方がよいと思う

インプレッサをお得に購入するには

ここではインプレッサをお得に購入するための工夫を紹介します。車の買い替えを検討している方は参考にしてください。

現在乗っている車を買取に出す

車を買い替える場合、古い車の処分についても考えなくてはなりません。多くの場合、廃車にしてしまうか、中古車買い取り業者に買い取ってもらうかの選択になります。

廃車に出す場合は、お金と時間がかかります。車体の引き取り費用、解体費用に加えて、場合によってはレッカー移動費用もかかります。さらに、廃車手続きは必要書類が多く、面倒です。新車購入に大きなお金がかかるのに、古い車を手放すのにもお金をかけるのは賢いとはいえません。

お得に車を買い替えるために、中古車買い取り業者に古い車を売ってみましょう。売却で得たお金を新車購入費用にあてれば、出費を抑えられます。買取価格は年式や走行距離などによって変わってくるので、車の状態をよく確認して買取業者を選びましょう。

買取ならカーネクストがおすすめ

おすすめの買取業者はカーネクストです。カーネクストは、どのような状態の車でも、0円以上での買取を保証しています。海外に販路を持っているので、日本では売れないような車でもスクラップや部品として再利用できるのです。

さらに、引き取り手数料やレッカー費用、解体費用、書類代行費用といったサービスはすべて無料で行ってくれます。つまりお金も時間もかけずに、古い車を処分できるのです。サイトから無料査定ができるので、まずは買取価格をチェックしてみましょう。

参考:カーネクスト

今乗っている車を売ってインプレッサをお得に購入しよう

インプレッサはスタイリッシュなスポーツ車として大変人気の車種です。乗っている方の口コミは高評価のものが多く、満足して乗れる車だとわかります。

標準装備の先進技術「アイサイト」により安全かつ快適にドライブができます。高い走行性と安全性により、少人数でドライブに行く時も、大人数でレジャーなどに行く時もこの一台で十分に活躍してくれるでしょう。

インプレッサは特別高級な車種というわけではありません。しかし車の購入は大きな買い物なのでできるだけ出費を抑えたいものです。インプレッサに乗り換えを検討している方は、古い車は売りに出し、お得に手に入れましょう。