ダイハツのウェイクの評価は?性能や口コミの意見について解説

ダイハツのウェイクといえば、軽自動車としては最大の室内空間を持っているため、アウトドアなどで大活躍する車です。また、シートアレンジが可能で、家族とのレジャーにも適しています。このような、ウェイクの魅力から購入を考える人も多いと思われますが、実際のところ、本当に性能面で問題がないか気になりませんか。

そこで今回は、そんなあなたに向けてウェイクユーザーの口コミ評価や、そこからみえてくる欠点などを詳しく解説します。本当のウェイクの性能が、どんなものであるのか見ていきましょう。

ウェイクの特徴

ウェイクは、ダイハツが開発した軽自動車です。そして、この車の最大の特徴は、何といっても軽自動車としては、最大の室内空間を持つことにあります。なお、それがどのくらいの広さなのかですが、わかりやすく高さに関して解説すると、小学生が立ち上がれるほどの高さです。



また、シートアレンジも可能になっているため、用途に合わせた座席位置の変更が可能です。例えば、サイクリングが趣味の人であれば、助手席を格納して自転車を載せられます。

さらに、ドアに関しては指一本のワンタッチで、ロック解除と電動スライドドアの開閉ができるため、非常に便利です。以上のように、ウェイクは室内空間の広さと、実用的である機能が搭載されている軽自動車だといえます。

ウェイクのおすすめ人気グレード

ウェイクの購入を考えているのであれば、おすすめの人気グレードがあります。それは、「ウェイクL“SA 2”」と「ウェイクGターボ”SA Ⅲ”」です。これらは中級グレードのものと、先進安全機能などすべてが搭載されたグレードになります。それぞれの違いについてしっかりと把握して、購入を考えてください。

中級グレードのウェイクL“SA 2”

ウェイクの中でも、自然吸気エンジンの中級グレードのものが「ウェイクL“SA 2”」です。特徴としては、他社の軽自動車と比べると、車体重量が重くなっています。

ただし、これはデメリットではなく、その重さによってゆったりとした走りができます。こちらは、ほかのグレードと比べると、シンプルなグレードだといえるでしょう。

必要な装備が全て揃ったウェイクGターボ”SA Ⅲ”

「ウェイクに乗るなら、あらゆる装備が欲しい」と思っている人におすすめのグレードが、「ウェイクGターボ”SA Ⅲ”」です。なぜなら、こちらはパワースライドドアや先進安全機能のスマートアシストⅢと、必要な装備が揃った上級グレードだからです。

さらに、こちらはウェイクの車体重量の重さを解決するために、ターボエンジンが搭載されています。これなら荷物を載せたとしても、坂道などでしっかりと走ってくれます。よって、走りにパワフルさを求めている人も満足できるグレードといえるでしょう。

ウェイクに乗っている人の口コミ評価

それでは、ウェイクが本当に乗るべき車であるのかを知るためにも、実際にウェイクに乗っている人の口コミ評価をみていきましょう。こちらに関しては、細かくみていかなければ意味がないので、エクステリアや内装、走行性能、エンジン性能の4つに分けて解説していきます。ウェイクユーザーの貴重な口コミから、しっかりと購入するべきなのか検討してください。

エクステリアに関する口コミ

ウェイクのエクステリアに関しては、以下のような口コミがありました。

  • デザインとしてはシャープでカッコよさがあるものではなく、無骨で道具的な感じの印象。でも、とても好感が持てます
  • 実用性を重視した合理的なデザインがよい。この箱型に思わず一目ぼれしてしまいました
  • フロントグリルが何といってもカッコいい。ライトもいいです

上記の口コミからもわかるように、エクステリアに関しては好評でした。やはり、アウトドアなどで活躍できるような、実用的なデザインが支持されていると感じられました。そのため、エクステリアに関しては、好評を得るものになっているようです。

内装に関する口コミ

ウェイクの内装に関しては、以下のような口コミがありました。

  • 座席からの景色はとても見晴らしがいいです。あと軽自動車と思えないぐらいに空間があるのもよいです
  • 車中泊ができ、マウンテンバイクを載せられるのかどうかで選んだのですが、問題なく載せられる広さでした

内装に関しては、最大のセールスポイントであるので、どうなのかと思っていましたが、こちらも好評でした。人によってはアウトドアでの利用を考えて、ウェイクに決めた人もいるようで、その室内空間の広さに満足しているようです。したがって、室内空間の広さはウェイクを選ぶうえで、もっとも大きなポイントであるといえるでしょう。

走行性能に関する口コミ

ウェイクの走行性能に関しては、以下のような口コミがありました。

  • 主に市街地で乗っていますが、特に問題はありません。それ以上に余裕すら感じるような走りをしてくれます
  • ターボエンジンはやはり力強いです。以前の車と比較しても加速が全然違います

上記の通り、こちらも満足している人が多かったです。基本的に街乗りでは問題がないことも確認できました。ただし、これらはターボエンジン搭載のモデルでの話なので、非搭載の場合では重量を考えると、パワフルさが感じられないのかもしれません。

そのため、走行性能に関しては、ターボエンジンの場合は問題ないのですが、非搭載の場合には満足感が得られないことも考えられるでしょう。

エンジン性能に関する口コミ

ウェイクのエンジン性能に関しては、以下のような口コミがありました。

  • ターボがついているので不満はあまりありません。街でも高速でも、しっかり仕事をしてくれるスペックを持っています
  • ターボ非搭載のNAだとパワーが足りないので、街乗り専用になります。もし、高速を利用するのであれば、ターボにしたほうがよいです

エンジン性能に関して問題となったことは、ターボの有無です。どうやらターボがない場合では、パワー不足となるようです。主に街乗りでしか使えず、一方でアウトドアや高速などでも使うのであれば、ターボが必要なようです。

したがって、グレードを選ぶ際には、あなたのウェイクの用途がどのようなものになるかを考えて、ターボありなのか、なしなのかを選ぶべきでしょう。

ウェイクの口コミからわかる欠点

ウェイクの口コミの中には、欠点と読み取れるものもあります。ここでは、ウェイクの口コミからわかる欠点を、2点解説していきます。欠点についてもしっかりと把握して、口コミから読み取れる利点とともに、ウェイクの購入を検討してみてください。

エアコンの効きが悪い

ウェイクの最も大きな特徴は、室内空間の広さにありますが、これがネックになることもあります。実は、「室内空間が広いことによって、エアコンの効きがよくない」という意見がみられました。

具体的には、「暖房をオートで使うと足元にしか温風がこず、後ろの席まで届かない」といった指摘がありました。そのため、室内空間の広さが優れている一方で、エアコンの効きに関しては欠点だといえるでしょう。

ノンターボだとパワー不足

こちらは、走行性能やエンジン性能の口コミでよくみられたのですが、「ターボエンジンでないとパワー不足を感じる」という意見が多いです。これは、ウェイクの車両重量が1トンを超えることが影響しているため、通常のエンジンではパワー不足を感じてしまうのでしょう。したがって、用途によるとは思いますが、基本的にターボエンジンは必須といえます。

ウェイクをお得に購入するには

口コミなどから、ウェイクの利点や欠点をしっかりと把握し、購入を決断したのであれば知っておくべきことがあります。それは、現在乗っている車を買取に出して、お得にウェイクを購入する方法です。なお、以下ではこれとともにおすすめの買取業者についても紹介するので、参考にしてください。

現在乗っている車を買取に出す

買い替えの場合には、いくつかの方法がありますが、最もお得なのが買取業者の利用です。下取などほかの方法では、高く買い取ってもらえなかったり、実質マイナスになったりすることもあります。したがって、少しでも元手を増やすためにも、現在の車を買取に出すことをおすすめします。

そううすれば、出費が抑えられるのでお得です。なお、その際には年式や走行距離によって査定価格が変わるため、あらかじめ車の状態を確認してから買取業者を選ぶようにしてください。

カーネクストを利用する

どの買取業者を利用するのが正解なのかがわからない場合、「カーネクスト」を利用してみてください。こちらは0円以上の買取保証を行っており、また、レッカーや書類代行、査定がすべて無料になっています。

そのため、必ずウェイク購入のための元手を作れます。販路の広さが強みとなっているこちらを、ぜひ一度利用してみてはどうでしょうか。

参考:カーネクスト

今乗っている車を売ってウェイクをお得に購入しよう

ウェイクは軽自動車としては、最大の室内空間を持っていることが特徴です。また、ウェイクの購入を考えているのであれば、「ウェイクL“SA 2”」「またはウェイクGターボ”SA Ⅲ”」がおすすめです。

ウェイクに対しての口コミに関しては、どの視点から見てもよいものでした。ただし、中にはエアコンの効きが悪かったり、ノンターボだとパワー不足であったりなど、欠点といえるものもありました。評価を参考に購入を決めたら、今乗っている車を売ってそれを元手にして購入しましょう。そうすれば、お得な購入が可能です。