ヴェルファイアの評価で分かる欠点と性能|口コミから徹底解説

トヨタ・ヴェルファイアは、同じトヨタ車のアルファードの姉妹車として誕生しました。姉妹車ではありますが、アルファードはトヨペット店である一方、ヴェルファイアはネッツトヨタ店での取り扱いです。アルファードG10系の後継モデルであるヴェルファイアですが、実際に乗っている人の口コミ評価は、どのようなものになっているのか、購入を検討中なら知りたいところでしょう。

そこで今回は、ヴェルファイアの口コミ評価を中心に、車の性能および人気グレードまで、ヴェルファイアの魅力を徹底解説していきます。

ヴェルファイアの特徴

ヴェルファイアの誕生は2008年、「グランビア」ハイエースシリーズの「グランドハイエース」の流れを受けて「アルファードG10系」の姉妹車として販売開始しました。初代はデビューの2008年をはじめ、2015年からの2代目まで続いています。

そしてヴェルファイアの特徴としては、力強さのあるデザインで、「大胆不敵」をコンセプトに開発されました。さらに、室内空間の豪華さはラグジュアリーな雰囲気で、乗るとまるでVIPになったような気分を味わえることも、ヴェルファイアの魅力です。

また、ミニバンなので大きい車なのですが、大きな車体に運転が不安など、初めての運転で怖いという人にも安心できるサポートが装備されています。例えば、「パノラミックビュー」という目視だけだと見通しが悪い道などでのサポートや、駐車の際にも超音波センサーとカメラを使って、サポートしてくれるシステムなどがあります。これ以外にもさまざまな操作サポートが搭載されているので、安心して運転できるでしょう。

ヴェルファイアのおすすめ人気グレード

ヴェルファイアは、2008年から現在まで愛されている車種ですが、気になるのはグレードではないでしょうか。ここでは、2つの愛されている人気グレードのヴェルファイアを、詳しく紹介していきます。

エアロボディのZ”Aエディション”

ヴェルファイアの人気グレード「Z”Aエディション”」は、エアロボディのZグレードに加えて、助手席にはスーパーロングスライドシートが装備されたモデルです。最大で幅1,160mmのロングスライドが可能で、これを装備しているのはZ”Aエディション”のみとなっています。このシートは、かなり足元が広々となるため、助手席に座る人はゆったりとくつろげます。

ヴェルファイアのグレード名に”Z”が付いていたら、すべてエアロタイプなのですが、エアロタイプの外観は圧倒的な存在感を演出しています。価格帯は370万円台で、燃費は11.6km~12.8km/Lです。

ハイブリッドで乗るならV”Lエディション”

ヴェルファイアにはハイブリッドタイプもあるのですが、その中で人気グレードは「V”Lエディション”」です。このグレードには、標準でエグゼクティブパワーシートと本革を装備しています。このシートは、最大500mm前後スライドし、電動オットマンと手動でのリクライニングが可能です。

そして、ハイブリッドなので気になるのは燃費ですが、18.4km/Lとなっており、「Z”Aエディション”」の11.6km~12.8km/Lよりも、かなり差があることが分かります。ちなみに、価格帯は555万円台です。

ヴェルファイアに乗っている人の口コミ評価

それでは、ヴェルファイアの口コミ評価を見ていきましょう。見ていくところは、「エクステリデザイン」、「内装」、「走行性能」、「エンジン性能」の4つの観点から紹介していきます。高級ミニバンのヴェルファイアに実際に乗っている人は、どのように思っているのでしょうか。

エクステリアデザインに関する口コミ

ヴェルファイアのエクステリアデザインの口コミには、「初めはパッとしない印象だったが、次第に見慣れて格好よく見えてきた」という意見や、「ライト周辺のシャープなデザインが好き」という意見もありました。さらには「横から見ると、流線形なデザインが美しくて気に入っている」という意見も。デザインは好みが分かれますが、好きという人が多いようです。

エクステリアデザインはグレードによっても異なり、特にZ系グレードは特徴的なエアロタイプです。まずは、実際に見てみることをおすすめします。

内装に関する口コミ

ヴェルファイアの内装の口コミには、「快適性のある内装で心地よさを感じるのと、優越感がある」という意見や「本革と木目調の使い方が素敵」という意見がありました。ヴェルファイアは、ミニバンの中でも高級車であり、内装もエグゼクティブな演出が施されています。そういったところが高級感を与え、優越さを感じさせるのでしょう。

全体を通してみると、約9割の人が内装に高評価でした。もちろん、好みは分かれるので、試乗してみたりすることをおすすめします。

走行性能に関する口コミ

ヴェルファイアの走行性能の口コミには、「とてもよいハンドリングが楽しめている」という意見や「どっしり感があり、重さを生かした走行ができる」という意見がありました。

このほかにも、多くの口コミの中で「安心感がある」という声が多い印象です。安定した走りができるということで、高評価な印象です。走行性能に関しても、試乗してみることをおすすめします。

エンジン性能に関する口コミ

ヴェルファイアのエンジン性能の口コミには、「高速道路や坂道発進でも十分ともいえるパワーがある」という意見や「フル乗車でもパワー不足がない」という意見がありました。また、「加速が滑らかで、エンジン性能に申し分ない」という意見が多かったです。

全体を通してみると、約8割の人がエンジン性能に関して高評価でした。エンジン性能は、実際に乗ってみなければ分からないので、口コミを参考にするとよいでしょう。

ヴェルファイアの口コミからわかる欠点

ヴェルファイアの口コミでは、全体を通してみるとあまり悪い印象はありません。しかし、好みというのは人それぞれなので、欠点を挙げる人もいます。続いては、ヴェルファイアの口コミ評価から分かる欠点について詳しく見ていきましょう。

内装の安っぽさ

ヴェルファイアの内装は高評価が多い中で、「内装にプラスチック感があるところが安っぽい」という意見があります。例えば、エアコン・ドア周辺などはプラスチック感があるうえに、高級感を演出しているようで物足りなさを感じるようです。

また、シートに関しても安っぽいという意見があります。ファブリックシートなのですが、ゴミがつきやすいという意見があり、「座り心地はよくても質感がよくない」と不満の声があがっています。「高級ミニバンにしては、ところどころで安っぽさを感じる」と残念に思うユーザーがいるのでしょう。感じ方は人それぞれではありますが、こういったマイナス意見も参考にすることをおすすめします。

ガソリンエンジンは2.5Lだと力不足

ヴェルファイアのガソリンエンジンタイプは、2.5Lだとパワー不足だという意見があります。「走り始めのもっさり感が気になる」「車体が重いのに2.5Lでは足りない」と、パワー不足の点で不満に感じるユーザーが多いようです。

また、余裕のある走行のためには、2.5Lでは難しいという意見もあります。特に、走り始めの段階での不満が多い印象です。

ヴェルファイアをお得に購入するには

ヴェルファイアは高いグレードなら、余裕で500万円を超えます。ミニバンの中でも高級なため、購入するなら少しでもお得に購入したいと思うのでは。そこで、ヴェルファイアをお得に購入する方法を紹介していきます。

現在乗っている車を買取に出す

ヴェルファイアをお得に購入する方法は、今の車を買取業者に買い取ってもらうことです。今の車を売ることで、売ったお金をヴェルファイアの購入資金に充てられます。しかし、今の車がどのような車かにもよりますが、買取は年式や走行距離によって査定額は変わります。比較的新しい車だった場合は、わりと高く買い取ってもらえる可能性があるでしょう。

まずは状態をよく確認し、信頼できる買取業者に依頼することが大切です。そして、車を売って購入資金を手に入れましょう。

カーネクストを利用する

信頼できる買取業者を選ぶことが重要ですが、買取業者も全国にさまざまあり、サービス内容はもちろんのこと、スタッフの質などもそれぞれ異なります。今まで大切に乗っていた車を売るので、信頼できるところにお任せしたいでしょう。

そこでおすすめなのが「カーネクスト」です。カーネクストは、0円以上の買取保証をはじめ、レッカー代・書類代行・査定のすべてが無料という充実したサービス内容です。さらに世界中で販売し、販路の広いところもカーネクストを選ぶメリットの一つ。ヴェルファイアを購入すると決めて、今の車を売るという場合、買取業者はぜひカーネクストにお任せください。

参考:カーネクスト

今乗っている車を売ってヴェルファイアをお得に購入しよう

ヴェルファイアは、エクステリアデザインも内装も高級感があり、エグゼクティブな演出が施されている車種です。特にヴェルファイアらしい、いかついフォルムは多くの男性を魅了しています。

デザインは賛否両論ありますが、全体的には高評価であることは間違いありません。走りはパワー不足を指摘されていますが、十分だという意見もあるため、口コミは購入前にチェックしておくと、よい判断材料になるでしょう。

また、ヴェルファイアを購入すると決めた場合は、今の車を買取に出してお得にヴェルファイアを手に入れましょう。