ステップワゴンの買取査定の相場は?グレードや年式別に紹介

人気のミニバンステップワゴンは、中古車市場でもたくさん流通している自動車です。年式やグレードによっては、200万円以上で買取されるケースもあるほど、評価されている車でもあります。この記事では、そんなステップワゴンの買取査定相場について、詳しく見ていきましょう。

具体的には、グレード別買取査定相場、年式別買取査定相場、ステップワゴンを高く売却するコツ、買取を依頼する際の注意点などを紹介します。今乗っているステップワゴンをできるだけ高く売りたいという人は、ぜひお役立てください。

ステップワゴンのグレード別買取査定相場

ステップワゴンの「Gグレード」「Gホンダセンシング」の買取査定相場はどのようになっているのでしょうか。グレード別に、走行距離ごとの買取価格を紹介します。



Gグレードの場合

Gグレードの場合は、ほとんど乗っていない車であれば、200万円近くの査定相場になりますが、100万円台が基本です。

走行距離 Gグレード(2017年・7人乗り)
1万km~ 約150万円
3万km~ 約130万円
5万km~ 約120万円
7万km~ 約115万円
9万km~ 約110万円

Gホンダセンシングの場合

Gホンダセンシングは、Gグレードよりも多少査定相場は高いですが、100万円台を基本にしています。走行距離の少ないステップワゴンの場合、200万円近くになる時もあります。

走行距離 Gホンダセンシング(2017年・7人乗り)
1万km~ 約160万円
3万km~ 約140万円
5万km~ 約130万円
7万km~ 約120万円
9万km~ 約115万円

ステップワゴン年式別買取査定相場

ステップワゴンの2018年発売モデルと、2017年モデルの買取査定相場も見ていきましょう。年式が新しいほど高値になる傾向ですが、グレードによって査定相場は異なります。

2018年発売モデルの場合

2018年式のステップワゴンの中古車価格相場は、約189万円~375万円です。買取査定相場に関しては、詳細なデータはないのですが、もう少し金額が下がります。

新しいモデルだからこそ、中古車価格相場も買取査定相場も高めです。早めに売却すれば、新車のための元手を増加できるでしょう。

2017年発売モデルの場合

2017年発売モデルのステップワゴンの中古車価格相場は、約185万円~350万円です。そして買取査定相場は、約142万円~214万円です。2018年発売モデルよりも金額が落ちますが、決して低い価格相場ではありません。

2015年式になれば、100万円台になることは難しく、2007年式であれば10万円を切ってしまう可能性もあります。2001年式よりも前のモデルになってしまうと、ほとんど価値を与えられません。いずれにせよ、旧式車に高い中古車価格相場と買取査定相場は期待できません。

ステップワゴンを高く売却するコツ

ステップワゴンを高く売るためには、最適なタイミングを見極め、プラス査定になる装備をアピールしましょう。このように、できるだけ高値で売却するコツを詳しく紹介します。

最適なタイミングを見極める

ステップワゴンを売るなら、3回目の車検時期がベストです。この時期、自動車は7年落ちで、ある程度値段がつきます。しかし、車検4回目で9年落ちになってしまうと、高く売れない可能性があるので、注意が必要です。

さらに、中古車マーケット全体では、1月、2月頃に買取相場がアップします。そのため、年始時期の売却もおすすめです。また、自動車税を納める4月1日以前に売却すると、納税する手間と費用の負担がなくなるでしょう。このように、自動車売却の最適なタイミングを見極めることは、非常に重要です。

プラス査定になる装備をアピールする

ステップワゴンのプラス査定になる装備をアピールすることも重要です。例えば以下の装備は、プラス査定になる可能性を秘めています。

  • わくわくゲート
  • UVカット機能付きフロントガラス
  • マルチインフォメーションディスプレイ
  • エアコンのプラズマクラスター
  • エアバッグ対応

いずれにせよ、どんな装備がついているのか、しっかりと伝えるようにしましょう。

ステップワゴンの買取を依頼するときの注意点

ホンダ・ステップワゴンの買取を依頼する際は、車が汚れていると印象が悪くなるため、事前にクリーニングしておきましょう。また、4代目以前のモデルは厳しい査定が多いため、注意が必要です。こうしたステップワゴンの買取を依頼するときの注意点を解説します。

車が汚れていると印象が悪くなる

汚れたままの自動車を査定依頼すると、「車を大事にしていない」「雑に扱っている」などと思われてしまい、査定額を上げられない可能性があります。

査定前はしっかりと洗車して、併せて消臭にも対応しておきましょう。クリーニングだけではなく、定期的なメンテナンスも重要です。しっかりとメンテナンスしている自動車であれば、よい印象を与えられます。

4代目以前のモデルは厳しい査定が多い

ステップワゴンの4代目以前のモデルは、どんなによい状態であっても、なかなか査定額を上げられません。なぜなら、以下の通り年式が古いためです。

  • 初代:1996年~2001年
  • 2代目:2001年~2005年
  • 3代目:2005年~2009年
  • 4代目:2009年~2015年
  • 5代目:2015年~

ステップワゴンに限らず、古い自動車を売る際は査定額を上げられないため、業者選びが肝になります。

ステップワゴンを高く買い取ってくれる業者は

ステップワゴンをできるだけ高く売るためには、優良業者を選ぶ必要があります。ディーラーによる下取りもありますが、高値買取を目指す人にはおすすめしません。自動車の状態次第では、廃車買取業者が最適です。このように、買い取りをしている業者について詳しく見ていきましょう。

ディーラー下取りはおすすめしない

ディーラーは、新車に関しては専門知識があるものの、中古車について詳しいとはいえません。だからこそ、ディーラーの下取りは、買取価格が上がらない傾向にあります。そのため、できるだけ高値で車を売却したい人は、中古車専門買取業者を選ぶようにしましょう。

しかし、ディーラーの下取りは、買取依頼する際の手間と時間がかからないメリットも。よって、すぐに売りたい人やできるだけスムーズに売却したい人は、ディーラーの下取りがおすすめですが、高値査定を望んでいる人は、別業者を選択しましょう。

中古車専門買取業者は、中古車に関して非常に詳しいです。だからこそ、正確な査定額を出してくれます。さまざまな中古買取業者があり、それぞれ特徴やサービス内容が異なるため、業者について理解を深めることは、非常に重要です。大手チェーンだけではなく、一部の自動車しか取り扱っていない業者もあります。

もっとも高く売るための方法は、ネットオークションなどの個人売買です。しかし、個人売買はハイリスクがあり、売買している最中のトラブルは、自身で解決しなければなりません。いずれにせよ、自分に合った方法で、自動車を売却しましょう。

ステップワゴンの買取はカーネクストがおすすめ

ディーラーの下取り、中古車専門の買取業者、個人売買以外にもおすすめなのは、廃車買取業者です。カーネクストという廃車買取業者は、グローバルに広がる販路を持ち、パーツの再利用などを行っているため、0円以上の買取保証を実現しています。

買取対象にしている自動車は、古すぎる車、動かない自動車、故障している車、走行距離が多すぎる自動車などです。つまり、どんな状態の自動車でも買取対象にしています。

また、他業者やディーラーなどであれば数万円かかってしまう廃車費用も、カーネクストでは無料です。自動車の引取り手数料、面倒な廃車手続きの代行費用、解体費用などの負担はありません。日本全国対応のレッカー費用や、自動車税の還付手続き代行も無料サービスで、還付金ももらえます。

カーネクストを利用する際は、査定依頼しましょう。査定も、もちろん無料サービスです。車種、氏名などを専用フォームに入力するだけで、あっという間に申し込み完了です。年中無休のフリーコールもあり、すぐに売りたい人や不明点がある人は、電話で相談しましょう。

自動車の状態や車種次第では、高額査定も実現可能です。他社と10万円以上差がつくケースもあるほど、高額査定を目指せます。カーネクストを利用して、お得に自動車を売却しませんか。

参考:カーネクスト

ステップワゴンの高価買取を目指そう

大人気のミニバンであるホンダのステップワゴンは、中古市場でもたくさん出回っており、「Gグレード」「Gホンダセンシング」などのグレードによって査定額が異なります。もちろん、年式によっても違います。新しい年式、少ない走行距離の自動車は、高値査定を目指せます。

ステップワゴンを高く売却するためには、車検時期などの最適なタイミングを見極め、プラス査定になる装備をアピールしましょう。買取を依頼するときの注意ポイントは、自動車をしっかりとクリーニング・メンテナンスすることです。年式の古いタイプは、高値査定にならないことも認識しておきましょう。

所有しているステップワゴンの状態によっては、廃車買取業者に依頼することをおすすめします。そうすれば、売れそうにない自動車でも、買い取ってくれます。しっかりと業者を選び、ステップワゴンの高価買取を目指しませんか。