日産のセレナはいくらで売れる?グレードや年式別の買取査定相場

日産のセレナといえばファミリーカーなどとして用いられているミニバンです。家族用として購入して、乗っている人も多いのではないでしょうか。しかし、何らかの理由によって売却を考えることもあるはずです。

もし、売却を考えている場合は、できればすぐに売却活動を行いましょう。なぜなら、セレナはミニバンの割に値引き額が大きく、その分値崩れを起こしやすい傾向にあるからです。今回はそんなセレナを売却するために必要なグレードや年式別の買取査定相場を解説していきます。高価買取を目指してしっかりと学びましょう。

セレナのグレード別買取査定相場

セレナの売却を考えている人がもっとも知りたいことの1つであるのが、グレード別買取査定相場ではないでしょうか。グレードによっては高く買取されるものもあれば、安く買取されてしまうものもあります。

本当に自身の所有するセレナを売るべきなのかどうか決断するためにも、ここではこれについて2つの場合で考えていきましょう。なお、相場価格については走行距離別に、年式は共に2015年式のものでまとめています。

20Sの場合

グレードが20Sの場合であるときには、以下のような買取査定相場になっています。基本情報としてこちらのグレードは新車価格が約244万円と1番安くなっているものです。リセールバリューでもそれが影響したのか、他のものに比べると相場として安くなってしまっています。

そのため、走行距離別でみていくと2万km以内であっても、買取価格が100万円ほどと安くなっています。加えて走行距離が8~10万kmであると60万円と、さらに安くなってしまっているようです。

また、すべてを含めた買取価格は平均77.1万円ほどになっており、おおよそこちらが相場価格といえるでしょう

走行距離 買取価格
~2万km 約102.2万円
~4万km 約84.1万円
~6万km 約73.4万円
~8万km 約65.9万円
~10万km 約60万円

ハイウェイスターの場合

グレードがハイウェイスターの場合であるときには、以下のような買取査定相場になっています。こちらは新車価格が268.3万円と価格帯としては中心ですが、人気が高いグレードです。リセールバリューでもそれが反映されており、買取額としても値が落ちていません。

そのため、走行距離別でみていくと2万km以内では164.3万円と、同じタイミングで発売された上の20Sと比較すると、いかに高値で買い取られているのかがわかります。6万km以上であっても最低で130万円以上となっているので高く売却できるでしょう。

すべてを含めた買取価格は平均144.6万円ほどになっており、おおよそこちらが相場価格になります

走行距離 買取価格
~2万km 約164.3万円
~4万km 約150万円
~6万km 約141.7万円
~8万km 約135.8万円
~10万km 約131.2万円

セレナ年式別買取査定相場

セレナの買取査定相場を確認していくにはグレード別でみていくことも大切ですが、それだけをみただけでは不十分です。年式もまた相場を確認する上では大事な要素になります。

そこでここでは、2つの年式でどれくらいの買取相場になっているのかを解説していきます。あなたの所有するセレナがこれに当てはまる、もしくは同じ頃の年式であるのなら大体どれくらいになるのか把握してください。なお、走行距離に関してはどちらも4万kmを想定しています。

2018年発売の5代目改良モデルの場合

こちらはグレードがオーテックの場合で買取査定相場は187.2万円でした。昨年発売のものとあって、中古車価格相場についてはデータが少なくわかりませんでしたが、買取査定相場以上であることは間違いないでしょう。

グレードによって価格には違いが出ることがあるので、より上位のパッケージなどではこれよりも買取査定相場、中古車価格ともに上がっていると予想できます。

2016年発売の5代目セレナの場合

こちらはグレードがBの場合で買取査定相場は99.2万円でした。また、この年式全体としての中古車価格相場は252.3万円となっていました。

中古車価格相場は高かったですが、こちらは5代目改良モデルがリリースされているため、買取価格は安くなっていると想像できます。したがって、こちらのグレードを売却する場合には多少安くなると考えられます

セレナを高く売却するコツ

所有するセレナを売却することに決めたのであれば、ぜひやってもらいたい2つのコツがあります。これらはやっておくことで安く買い取られることを防いだり、高く買い取ってもらえます。少しでも高くセレナを売却するためにもしっかりと内容を把握してください。

事前に相場を把握しておく

高くセレナを売却したいのであれば、買取相場を把握しておくことは大切なことです。なぜなら、相場を理解しておかないと査定結果を確認したとしても、それが相場よりも安いのか高いのかわからないからです。

したがって、安く買い取られてしまうのを防ぐためにも、相場の確認をしておきましょう。また、相場を知っておくと、適正な目標額を設定するためにも役立ちます。売却活動を効率的に行っていくためにも、しっかりと相場を把握してください。

プラスになる装備はしっかりアピール

一般的にセレナなどのミニバンタイプであると、オプション装備に何があるのかで査定の評価が大きく異なってきます。例えばパノラミックルーフ、リアモニター付きカーナビ、フリップダウンモニターなどが所有するセレナに装備してある場合は、プラス査定になる可能性が高いです。

したがって、査定時に上記のようなオプションパーツが装備されているのであれば、積極的にアピールしていくことが高価買取につながっていきます

セレナの買取を依頼する時の注意点

セレナの買取を依頼する際には注意しなくてはならないことが2つあります。これは高価買取を実現するために、押さえておきたいポイントです。

したがって、以下で解説する内容をしっかり頭に入れた上で買取を依頼してください。そうすれば納得のいく買取ができるでしょう。

人気モデル以外は早めに売却した方が良い

モデルによっては高価買取とはいかない場合があります。実は中古車市場では5代目と4代目が人気となっている傾向があり、特にSハイブリッドは人気が高くなっています

そのため、所有するモデルがそれ以外の年式で古いものである場合には、どんどん買取額は下がっていってしまうため、できるだけ早く売却したほうがよいでしょう。そうすれば、できるだけ損をせずに売却することができます。

車はできるだけ綺麗な状態にしておく

当然のことですが、車の状態はできるだけよいほうが高価買取の可能性が上がります。逆に汚れや臭いが付いている場合にはそれが原因となり、査定額が相場よりも低くなってしまう可能性があります。少しでも高い値段をつけてもらうために、このようなことで買取額が安くなってしまうのは避けたいところです。

そこで、車が汚かったりする場合には、洗車や車内の掃除をしっかりと行いましょう。多少面倒を感じるかもしれませんが、できるだけきれいな状態にしておけば高価買取に期待できます。

セレナを高く買い取ってくれる業者は

セレナを高く買い取ってほしいのであれば業者選びにも手は抜けません。業者によっては同じ査定を行ったのにも関わらず、価格が数十万円も異なることもあります。また、買取額も大事ですが、依頼する業者がどのようなサービスを行っているのかもまた重要です。

サービスの内容によっては、実は1番高い買取額を提示した業者よりも、それ以外の業者の方がトータルで買取額が高かったということもあり得ます。したがって、以下の内容をしっかりと把握して、適切な業者にお願いしましょう。

ディーラーの下取りでは損をする可能性が高い

一般的によく利用するであろうディーラーでの下取りはおすすめできません。こちらは査定を専門的に行う業者ではないため、中古車に詳しくありません。そのため、下取りに出してしまうと損をする可能性が高くなってしまいます。

また、書類の手続きなども費用がかかるため、さらに買取額が減少してしまいます。したがって、ディーラー以外の業者に買取を依頼するほうがよいでしょう

セレナの買取はカーネクストがおすすめ

どこの買取業者に依頼すればよいのかわからなければ、「カーネクスト」がおすすめです。こちらは海外輸出販売の直売ルートを保有しており、これによって高価買取を実現しています。

また、日本であればどこでも買取対応が可能になっています。お住まいの地域が地方だからと二の足を踏む必要はありません。

さらに、レッカー代や書類の代行も無料で対応してくれる優良な買取業者です。ぜひ、1度こちらを利用してみてください。

参考:カーネクスト

セレナの高価買取を目指そう

セレナの買取査定相場は、グレードによって大きな差があります。また、年式別買取査定相場については5代目改良モデルは高価買取を行っていましたが、一方で5代目セレナの場合は多少買取額が下がってしまいます。

さらに、セレナを高く売却したければ事前に相場を把握しておくなどコツを押さえてください。また、買取を依頼する際には車はできるだけきれいな状態にしておきましょう。

買取を依頼する際には、ディーラー以外がおすすめです。そうすれば望んだ結果が得られるはずです。