ダイハツ・タントエグゼの欠点の口コミから本当の評価を探る

もしファミリー向けの軽自動車を探すとしたら、ほとんどの人は「ダイハツ・タント」が選択肢に入るはずです。ただ、タントは大きさや性能などまさに「ママ向け」といえる車ですが、運転することの多い人なら「乗り心地」が気になるかもしれません。

そんな人にはぜひ「タントエグゼ」を検討してみてください。タントエグゼはタントに比べてやや高めの年齢層に向けたタイプで、特に乗り心地については非常に評価の高い車です。ここでは、タントエグゼの特徴と、実際に乗っている人の口コミなどからわかる「本音の評価」を紹介します。

タントエグゼの特徴

タントエグゼは、2009年10月に東京モーターショーで初めて公開され、その12月から販売された「大人向け」のタントです。そのニーズの広さから2010年よりスバル「ルフラ」としてOEM供給しています。

タントの特徴である「スライドドア」を廃止して車重を抑え、エンジンセッティングを変更し燃費を向上させて経済的ながら、4人乗りでの加速も十分で「まるで普通車のよう」と高く評価されています。また車内は大画面ディスプレイを廃止して落ち着いた雰囲気を醸し、座り心地抜群のシートがより「上級思考モデル」であることを強調しています。

タントエグゼのおすすめ人気グレード

タントエグゼで人気のグレードは、2WDではGグレード、4WDではSグレードです。これらは駆動方式だけでなく装備にも細かく違いがありますから、どちらが自分に合っているかよく比較してみましょう。

2WD車のGグレード

Gグレードはいわゆる「標準グレード」に含まれますが、その中で最上級グレードと言うべき充実した装備と、CVTトランスミッションが特徴です。Gグレードだけに装備されるのは、

  • グローブボックスランプ
  • フロアイルミネーション
  • 照明付きバニティミラー
  • アジャスタブルパック

などで、新車価格は128万円。装備の似たカスタム系のGグレードと比べるとエアロパーツやアルミホイールなど外装の違いにより14万円安くなっています。

4WD車のSグレード

4WDのグレードの中で装備が充実しているSグレードは4速ATトランスミッションとなっており、その特徴となる装備は以下の通りです。

  • 電動格納式ドアミラー
  • ヒーテッド機能
  • イルミネーテッドツインコンソール
  • アジャスタブルパック
  • フロントベンチレーテッドディスクブレーキ
  • 寒冷地仕様

新車価格は133万1,000円ですが、「燃費はともかく日常的にパワーが必要」ならSグレードがおすすめです。

タントエグゼに乗っている人の口コミ評価

ではここから、タントエグゼに実際に乗っている人の口コミの数々を見てみましょう。ニーズや状況によって別れる意見も多いのですが、より傾向の高い要素をジャンルごとに紹介します。

エクステリアに関する口コミ

エクステリアは、同じダイハツが販売していた「旧型のムーブにとても似ている」という書き込みがある通り、ごくスタンダードな「可もなく不可もない」など目立った特徴は少ないといえます。

それだけに「飽きのこないデザイン」、また逆に「しばらくしたら飽きそう」という評価もあり、中には「サイドのシルエットがかっこいい」というコメントもありますが、それぞれの好みによって分かれるようです。

内装に関する口コミ

タントエグゼがタントと最も違う要素が「内装」です。「大人向け」の最大の要因はシート。「シートが快適」「座り心地最高」といった絶賛コメントは非常に多く、「1日400km走っても腰が痛くならなかった」など長時間の走行にも耐えられる優れた性能があるようです。これは運転席だけでなく後席も同様で、子どもはもちろん「高齢者にとっても乗りやすい」とされています。

内装は全体的に「豪華な印象がある」とされ、やや狭いものの「車内はウォークスルーできるので子どもを後席に乗せても安心」、また「室内が広いのでとにかくモノがたくさん積める」として車椅子を折りたたんで積むことができると、介護世代にとっても使いやすい車種だと評価されています。

さらに後席は、完全なフラットにはなりませんがほぼ180度に倒せるため、ベッドのように横になることもできますし、「大きな家具もすっぽり入った」など広さは思ったより広い印象があります。ファミリーならプールや海水浴・キャンプなどには「子どもの着替えが車内で十分できる」と用途の広さも喜ばれています。

走行性能に関する口コミ

「街中を走るならまだ余裕がある」、「高速道路でも安定している」など走行性能も非常に高く評価されています。大きさ・タイプから用途の多くは「街乗り」、「通勤・通学・送り迎え」のようですが、その中では「不満が見当たらない」、「普通車のようでどストライク」と特に悪い口コミは見られません。燃費も実測値で「街乗りで15km/L、遠出で18km/L超」、「21〜22km/L」とレベルは高く、経済的です。

ただ、「高速道路での100km/h超からの加速が弱い」など一定以上のパワーについてはあまり期待できません。普段使いに適した車種だといえます。

エンジン性能に関する口コミ

エンジン性能については「タントの中では最も力強い」とされながら同時に「エンジン音が静か」というコメントもあり、この点でも街乗りに適しているといえます。ターボで「4人乗っていても加速力は十分で、普通車に乗っているのと変わりない」など高評価が多く見られました

タントエグゼの口コミからわかる欠点

口コミの中には悪い評価もあります。その中で目立つ「欠点」を紹介します。実際に購入を検討する際はこれらの点には十分注意しましょう。

エアコンの効きが悪い

タントエグゼは車内が広いせいからか「エアコンが効きにくい」というコメントがいくつか見られました。状況や好みによっても差があるかもしれませんが、エアコンの性能が標準であれば広さの分「効きが悪い」ことも十分考えられます

実際に口コミで挙げられている以上、エアコンは購入前に「効きにくい状況で試してみる」とより安心できるでしょう。

荷室が狭い

タントエグゼの室内は確かに広いのですが、4人乗った状態で荷室だけを見れば確かに狭いといえるかもしれません。遠出やキャンプなどのアウトドアでは必要な荷物は多く、家族4人と荷物の全てを積むことは困難です。

また「後席を倒しても自転車を載せられない」という口コミもある通り、大きなものでもその形状や重量によっては載せにくい、乗らないものもあります。

タントエグゼをお得に購入するには

タントエグゼは、2014年に国内での販売を終了しています。今から手に入れられるのは中古車しかありませんが、状態のよいものはそれ相応の高額になる可能性があります。その資金を準備するのも簡単ではありません。

現在乗っている車を買取に出す

しっかりと計画している人なら「全くゼロから貯金する」のもよいかもしれませんが、多くの場合収入や状況の変化によってかけられる費用は限られ、しかし「タントエグゼが必要な状況」はそんな事情にはお構いなしに訪れます。やはり一番現実的なのは「今乗っている車を処分する」ことになるでしょう。

今の車を資金に変えるには、個人的に売却することも可能ですが、多くの人は販売店へ「下取りに出す」か買取業者に「買い取ってもらう」しかありません。しかしご存知の通り下取りは「新しく買う車の値引き」の要素が強く、どれだけ状態がよくてもあまり高くなることはありません。今まで大切に乗ってきた車であるほど、その状態・価値に見合った資金を手にするには「車買取」が適しています

ただ、注意が必要なのは、「買取業者によって買取金額は変わる」ということです。どの業者にも共通する車種や年式・走行距離だけでなく、業者の持つ在庫の状況によっても変わることがありますから、より高く買い取ってもらうには少なくとも「業者一社だけの見積もりで買い取ってもらう」のは避けなくてはなりません。

状況の許す限り多くの業者に査定してもらい、それらの明細項目や金額を比較して「業者を選ぶ」ことが重要なのです。

カーネクストを利用する

もし処分したい車が「動かない」、「車検が切れている」なら、廃車・解体にかかる費用も計算に含めなくてはなりません。ただ解体し廃車手続きすれば費用がかかるだけで、新しくタントエグゼを買うための費用が増えるだけです。

カーネクストがおすすめな理由

そんなときは、車買取専門店「カーネクスト」が便利です。カーネクストではホームページから売りたい車の簡易査定で買取金額の概算がすぐにわかりますし、何といっても全国(一部離島を除く)からの問い合わせに対応しますから、近くに買取店がない場合でも利用可能です。

さらに嬉しいのは、廃車でも「廃車手続きを無料で代行」、「解体・廃車手続き費用は一切無料」だということ。また「どのような車でも買取金額は0円以上を保証している」ので、たとえ廃車であっても、処分すれば最悪でも「費用ゼロ」。車によっては「買取金額が手に入る」かもしれないのです。

驚きのビジネスモデルの要は「海外のニーズ」

こんな驚きのビジネスを可能にしているのは、カーネクストが独自に持っている「海外への広い販路」です。国内では使えない・売れない車であっても、海外ではまだまだ現役で乗れるとして取引されています。また車としては乗れない故障車であっても、無事な部品のニーズは高く、これもやはり一定のニーズがあります。

カーネクストはそこに目をつけ、今まではただ解体するしかなかった車に残った価値を適切に「買い取る」ことで有意義に利用できるようにしました。あなたのその廃車も一見してわからないような「価値」を持っているかもしれません。最悪でも「かかる費用はゼロ」ですから、査定してもらう価値はありそうです。

参考:カーネクスト

今乗っている車を売ってタントエグゼをお得に購入しよう

車、特に普段使うことの多い車は、家族構成や暮らしの変化によって用途が変わります。タントエグゼはそんなニーズに対応するために開発されました。ただ、簡単に買い替えることはできませんから、必要な機能・装備は何か、燃費や乗り心地などの性能は十分か、そして何より「買える価格か」などチェックすべき項目は多岐に渡ります。

その中の資金については、今乗っている車を下取りにではなく専門業者に買い取ってもらうと便利です。特に価値がないと思える車は処分にかかる費用も含めて検討しなくてはなりませんが、カーネクストならそんな心配はありません。最悪でも価格費用はゼロですから、気軽に査定を依頼できます。

今や車は私たちに欠かせない「インフラ」になりました。少しでも状態のよい車をお得に購入できれば、暮らしむきだけでなく経済的にも助かります。そのためにも今乗っている車は少しでも有利な業者に買い取ってもらいましょう。