ダイハツのタントの評価は|性能や口コミの意見について解説

ダイハツのタントは、2003年から発売している軽自動車です。乗りやすさが自慢の自動車であり、女性からも支持を集めています。このページでは、そんなタントの特徴や口コミ評価を紹介していきましょう。

併せて、タントのおすすめ人気グレードやタントの口コミからわかる欠点なども取り上げていきます。タントの購入を検討している人や新しい軽自動車を探している人などは、ぜひ参考にしてください。

タントの特徴

ダイハツのタントは、軽自動車ですが、室内が広々としており、運転しやすいからこそ、ファミリカーとしてだけではなく、女性にも人気があります。助手席サイドがセンターピラーレスになっており、乗り入れなどがスムーズな自動車でもあります。

さらに、視界は広く、メータ表示も大きく、室内環境も良いです。ワンタッチでドアを開けられたり、フロントガラスに紫外線をカットする素材を用いたり、スマートアシスト機能を備えていたり、利便性・安全性ともに優れていると言えるでしょう。低燃費であることも、嬉しいポイントです。

タントには、L、L “SA Ⅲ”、X “SA Ⅲ”、X “ホワイトアクセントSA Ⅲ”、特別仕様車 X“VS SA Ⅲ”、Xターボ “SA Ⅲ”などのさまざまなグレードあり、それぞれに特徴もあります。2003年から2007年までが初代、2007年から2013年までが二代目、2013年以降のリリースが三代目です。

タントのおすすめ人気グレード

タントのおすすめグレードは、「特別仕様車XリミテッドSAⅢ」と「X”トップエディションSA Ⅲ”」です。それぞれの特徴を見ていきましょう。

子育てママにおすすめ特別仕様車XリミテッドSAⅢ

タントの「特別仕様車XリミテッドSAⅢ」は、LEDランプ、安全性能スマートアシストⅢ、パノラマモニター対応パック、半ドア防止機能など、子育てをしている人におすすめの装備がついているグレードです。

パノラマモニター対応純正ナビ装着用アップグレードパックには、GPSアンテナやフロントカメラ、サイドカメラ、バックカメラなども含まれています。

タントカスタムならX”トップエディションSA Ⅲ”

エアロモデルのタントカスタムも選択肢に入れるのであれば、「X”トップエディションSA Ⅲ”」がおすすめです。

  • パノラマモニター対応カメラ
  • 右側パワースライドドア(ワンタッチオープン・予約ロック機能付)
  • トップエディション専用14インチアルミホイール
  • トップエディション専用大型エアロバンパー(フロント/リヤ)&メッキフロントグリル(ダークメッキアクセント)
  • ダークメッキLEDヘッドランプ
  • フロントLEDイルミネーションランプ
  • 専用ファブリック×ソフトレザー調シート

こうした、さまざまな特別装備を備えている自動車です。

タントに乗っている人の口コミ評価

タントに乗っている人は、自分の車にどのような評価を与えているのでしょうか。エクステリア、インテリア、走行性能、エンジン性能それぞれの口コミ評価を見ていきましょう。

エクステリアに関する口コミ

  • 落ちついたデザインに好感を持てる
  • すっきりしている
  • 男女ともに問題なし
  • あたたかみすら感じる
  • 可愛らしいデザイン性

エクステリアに関する口コミ評価は、悪いわけではありません。しかしながら、特徴がないという口コミもあり、無難なデザイン性とも言えるでしょう。デザインに強いこだわりのある人以外には、おすすめの自動車です。

内装に関する口コミ

  • 室内が広々としている
  • 開放感がある
  • 視界が広い
  • 安っぽい感じもない
  • 後ろの席にも乗りやすい

全体的には、軽自動車の中では室内空間が広く、車高が高いので運転しやすいという評価になりますが、車高が高いからこそ、乗り降りしづらいというデメリットもあります。

走行性能に関する口コミ

  • 安定して走れる
  • 街乗りに適している
  • 静かに加速するタイプ
  • 不満を感じない

走行性能に関する口コミも、全体的に高い評価です。走行性能に優れ、運転しやすいからこそ、評価する口コミが多いです。

エンジン性能に関する口コミ

  • 一般道では問題なし
  • 音も気にならない
  • ターボもある
  • 坂道も走行できる

エンジン性能は、基本的に悪い口コミはありませんが、一部、パワー不足に対する指摘もあります。しかしながら、タントは軽自動車でエンジン性能を求めて購入する自動車ではありませんので、エンジンに対して不満を覚えることもないでしょう。

タントの口コミからわかる欠点

タントの口コミの中には、荒れた路面で突き上げを感じる、高速での燃費が気になるという意見もあります。こうしたタントの口コミからわかる欠点についても取り上げていきましょう。

荒れた路面で突き上げを感じる

  • 荒れた路面の場合うるさく感じる
  • 突き上げを感じることもある

荒れた路面での乗り心地の悪さを指摘するコメントがいくつかあり、長距離走行に向いている自動車とは言いにくいです。シートの固さがちょうどいい、全体的にバランスのよい自動車という口コミもありますが、一部の人が不満を覚えていることを認識しておきましょう。

高速での燃費

タントの高速での燃費の伸びの悪さに、不満を感じている人もいます。街乗りの場合でも、改善して欲しいという声もあります。軽自動車としては、多くの人が満足している燃費ですが、一部の人は、不満を抱いていると認識しておきましょう。基本的には、街乗りに適している自動車です。

タントをお得に購入するには

ダイハツのタントをできるだけ安く購入するためには、今乗っている自動車を買取に出して、できるだけ高値で売れるようにしましょう。また、車の状態次第では、中古買取業者ではなく、廃車買取業者がおすすめです。こうしたタントをお得に購入する方法について詳しく解説します。

現在乗っている車を買取に出す

タントをお得に購入するためには、今乗っている自動車を売り、元手を増やしましょう。そして、できるだけ高値で売りたい人は、ディーラーの下取りではなく、中古車の買取専門業者を選びます。

中古車の買取専門業者を選定する際は、どのぐらい拠点を持っているのか、あるいは販路を持っているのかチェックしましょう。グローバルに広がる販路を持っていれば、自動車の管理コストを抑えられ、そしてそれが査定額にも影響します。

ディーラーは、新車に関してプロフェッショナルですが、中古車のスペシャリストではありません。だからこそディーラーの下取りは、自動車の状態次第では、安くなってしまいます。

基本的に自動車は、年式や走行している距離によって査定額が異なり、日に日に価値を落としてしまうものです。特にすごく古い車、走行距離が多すぎる車であれば、希少車種以外値段がつかない可能性もありますので、注意しましょう。

売れそうにない自動車であっても、査定額を出してくれるのは、廃車買取業者です。部品に値段をつけ、あるいはパーツを再利用して利益を出しているからこそ、どんな状態の車であっても、引き取ってくれます。自分の自動車の状態をチェックして、業者を選定しましょう。

カーネクストを利用する

廃車買取業者を選ぶ人は、カーネクストがおすすめです。カーネクストは、古すぎる自動車、走行距離が多すぎる車、動かない自動車、故障している車など、どんな状態の自動車でも買取対象にしています。しかも、0円以上の買取保証を行っている業者です。

グローバルに広がる販路を持ち、パーツの再利用などを行っているからこそ、0円以上の買取保証を実現しています。さらに、車の状態や車種次第では、高額査定も実現可能です。また、別の業者やディーラーなどであれば数万円かかってしまう廃車関連費用も、カーネクストでは無料です。

面倒な廃車手続きの代行費用、引取り手数料、解体費用などの負担はありません。レッカーも費用を取られず、全国に対応しています。自動車税の還付手続き代行も無料サービスであり、還付金ももらえます。さらに、査定自体も無料です。

無料査定は、車種、氏名などを専用ページに入力するだけであっという間に申し込み完了です。年中無休のフリーコールもあり、不明点は、専門スタッフに問い合わせましょう。カーネクストで、お得に自動車を売却しませんか。

参考:カーネクスト

今乗っている車を売ってタントをお得に購入しよう

タントは、ダイハツがリリースしている軽自動車です。コンパクトサイズでありながらも、快適な室内環境であり、女性から支持を集めている車でもあります。子育て中の人は「特別仕様車XリミテッドSAⅢ」グレード、タントカスタムからも選びたい人は、「X”トップエディションSA Ⅲ”」グレードがおすすめです。

エクステリア、インテリア、走行性能、エンジン性能に関して、今乗っている人の口コミを必ずチェックしておきましょう。それぞれ高い評価を得ている場合もありますが、乗り心地や燃費に対して、悪い口コミも含まれています。エクステリアやインテリアに関しては、基本的に良くない口コミはありません。

そんなタントをできる限り安く入手するためには、現在乗っている車を買取に出し、元手を増やしましょう。買取業者は、自動車の状態によっては、廃車買取がおすすめです。廃車買取業者では、廃車費用などが無料でありながら、しかも査定してもらえるメリットがあります。ダイハツ・タントをお得に、購入しませんか。