ホンダフィットシャトルの口コミ評価と欠点について徹底解説

「フィットシャトル」は、ホンダの人気車「フィット」を元にしている自動車です。2015年に販売終了していますが、今でも、中古市場で出回っています。このページでは、「フィットシャトル」についてさまざまな角度から解説していきましょう。

具体的には、フィットシャトルの特徴、おすすめグレード、乗っている人の口コミ評価、口コミからわかる欠点などを取り上げます。新しいファミリーカーを探している人や、フィットシャトルの購入を検討している人などは、ぜひ参考にしてください。

フィットシャトルの特徴

フィットシャトルは、フィットのような動力性能を持ち、5ナンバーサイズモデルだからこそ、さまざまなシーンで利用できる自動車です。ガソリン車とハイブリットモデルがあり、スプリングシートなどの装備により、安定走行できる車でもあります。防音処理で抜群の静粛性も期待できるでしょう。

カラーバリエーションは、プレミアムブルームー・パール、プレミアムゴールドパープル・パール、プレミアムホワイト・パール、プレミアムディープモカ・パール、プレミアムディープロッソ・パールなどがあります。

大きなラゲッジスペースがあり、シートアレンジも自由自在です。また、2015年に販売終了していますが、中古車市場で見つけることは可能です。

フィットシャトルのおすすめ人気グレード

フィットシャトルのおすすめグレードは「15X」、あるいは「15X Sパッケージ」です。それぞれの特徴を解説していきましょう。

使い勝手の良い15X

1.5Lエンジンを搭載している「15X」には、さまざまな快適装備がついています。

  • 横滑り防止機能
  • 低燃費運転アシスト
  • フルオートエアコン
  • 電動格納式リモコンドアミラー
  • 電波式キーレスエントリー
  • 電動パワーステアリング
  • パワードアロック など

「使い勝手の良い自動車が欲しい」という人は、「15X」がおすすめです。「15X特別仕様車<クールエディション>」には、専用エクステリアもあります。

便利なスマートキーが使える15X Sパッケージ

「15X Sパッケージ」は、「15X」に、スマートキー、ハーフシェイドフロントウィンドウ、ディスチャージヘッドライト、LEDドアミラーウィンカーなどがプラスされたグレードです。

さらに、スカイルーフなどのオプションも装着可能です。便利なスマートキーを使用したい人は、「15X Sパッケージ」を探してみましょう。

フィットシャトルに乗っている人の口コミ評価

フィットシャトルに乗っている人は、愛車に対してどのような感想を持っているのでしょうか。エクステリア、インテリア、走行性能、乗り心地に関する口コミを見ていきましょう。

エクステリアに関する口コミ

  • プレミアム感のあるデザインになっている
  • フォルムがすごく美しい
  • コンパクトすぎない
  • スタイリッシュな雰囲気が好き

エクステリアのデザインを評価する口コミは、非常に多いです。それだけ、デザイン性に優れた自動車と言えます。フィットシャトルは、「STYLISH SPACE-FORM」をコンセプトにしているため、スタイリッシュな自動車です。

インテリアに関する口コミ

  • 収納スペースが豊富にあって使いやすい
  • ゆったりとした作りになっている
  • ラッゲージスペースも広い

インテリアに関する口コミも、評価が高い傾向にあります。それなりにサイズのある自動車ですので、居住性についても申し分ないでしょう。

「High Quality&Smart Luggage」をコンセプトにしており、フルオート・エアコンディショナー、アレルフリー高性能脱臭フィルターなどによって、快適な室内環境を実現できるでしょう。

走行性能に関する口コミ

  • スムーズに発進できる
  • 加速力も申し分ない
  • 小回りも利く
  • コーナリングも安定している
  • ハンドルの操作性にも優れている

走行性能に関しても、総合的に評価が高いと言えるでしょう。特に「運転しやすい」という評価は多いです。クルーズコントロールによって、ペダルを踏むことなく、定速で走れるでしょう。

乗り心地に関する口コミ

  • 窓が広く作られているため見通しが良い
  • 自動車の中がうるさくない
  • しっかりとした乗り心地のシートになっている
  • 長距離でも疲れない

トータル的に乗り心地に関する口コミ評価は、高い傾向にあります。つまり、乗り心地の悪さを感じることは少ないでしょう。運転席&助手席シートヒーターによって冬場は暖かく、スーパーUVカット・フロントドアガラスによって紫外線をカットします。

フィットシャトルの口コミからわかる欠点

フィットシャトルの口コミは、自動車の長所だけに触れているわけではありません。後席のシートがきつい、サイドエアバックが標準装備ではないなど、口コミからわかる欠点についても見ていきましょう。

後席のシートがきつい

フィットシャトルの口コミの中には、「後席の中央が狭い」「後席の乗り心地が良くない」という意見もあります。5ナンバー自動車ですので、後席のシートがきつくなってしまいますが、4人乗りと認識しておけば乗りやすいでしょう。

フィットシャトルはファミリカーとして非常に優れていますが、家族の人数や体の大きさによっては、不向きかもしれません。

サイドエアバックが標準装備ではない

サイドエアバックシステムが上級グレードにしか標準装備されていないことに、不満の声もあります。安全性がすごく劣っているとは言えませんが、優れている自動車とも言えないと認識しておきましょう。しかしながら、車両挙動安定化制御システムなどは備えていますので、安心して乗車できます。

フィットシャトルをお得に購入するには

フィットシャトルをお得に購入するためには、今乗っている自動車を売って、そのお金を元出にすることをおすすめします。また、自動車の状態によっては、中古買取業者ではなく、廃車買取業者に依頼しましょう。

現在乗っている車を買取に出す

今乗っている自動車を売れば、フィットシャトル購入費の元手を増やせます。できるだけ高値で売却したい人は、ディーラーの下取りではなく、中古車の買取専門業者を選ぶようにしましょう。

ディーラーは、新車に関してプロフェッショナルですが、中古車のスペシャリストではありません。だからこそディーラーの下取りは、自動車の状態次第では、安値になってしまいます。

中古車の買取専門業者を選定する際は、どのぐらい拠点を持っているのか、あるいは販路を持っているのか確認しましょう。海外に広がる販路を持っていれば、自動車の管理コストを抑えられ、そしてそれが査定額にも影響します。

基本的に自動車は、年式や走行している距離によって査定額が異なり、日に日に価値を落としてしまうものです。特に旧式車、多走行車であれば、希少車種以外値段がつかない可能性もありますので、注意が必要です。

別業者で売れそうにない自動車であっても、査定額を出してくれる業者があります。それは、廃車買取業者です。部品に値段をつけ、あるいはパーツを再利用して利益を出しているからこそ、どんな状態の車であっても、引き取ってくれます。

カーネクストを利用する

廃車買取業者を選ぶ人は、カーネクストがおすすめです。カーネクストは、走行距離が多すぎる車、古すぎる自動車だけではなく、故障している車、動かない自動車など、どんな状態の自動車でも買取対象にしています。しかも、0円以上の買取保証を行っている業者です。

グローバルに広がる販路を持ち、パーツの再利用などを行っているからこそ、0円以上の買取保証を実現しています。さらに、車の状態や車種次第では、高額査定も実現可能です。カーネクストで、お得に自動車を売却しませんか。

また、別の業者やディーラーなどであれば数万円かかってしまう廃車関連費用も、カーネクストでは無料です。面倒な廃車手続きの代行費用、解体費用、引取り手数料などの負担はありません。レッカーも費用を取られず、全国に対応しています。自動車税の還付手続き代行も無料サービスであり、還付金ももらえます。

無料査定は、メーカー、車種、氏名などを専用ページに入力するだけであっという間に申し込み完了です。年中無休のフリーコールもあり、不明点は、専門スタッフに問い合わせましょう。すぐに自動車を売りたい人も、フリーコールに電話しましょう。

参考:カーネクスト

車を売ってフィットシャトルをお得に手に入れよう

ホンダのフィットシャトルは、今は販売されていませんが、「フィット」をベースにしているコンパクトステーションワゴンであり、中古販売店では見つけられます。フィットシャトルは、乗りやすい自動車として知られ、さまざまな便利機能が備わっています。

使い勝手の良い「15X」、便利なスマートキーが使える「15X Sパッケージ」というおすすめグレードがあり、エクステリア、インテリア、走行性、乗り心地に対して高い評価が与えられている自動車でもあります。また口コミから、後席のシートがきつい、サイドエアバックが標準装備ではないという欠点もわかります。

フィットシャトルをお得に購入する方法は、現在乗っている車を買取に出すことです。自動車の状態次第では、廃車買取業者に依頼して、無駄な出費を抑えるようにしましょう。カーネクストを利用すれば、0円以上の買取保証もあります。自動車を売って、フィットシャトルをお得に入手しませんか。