日産のムラーノの評価は?口コミからわかる本音を徹底解説

イタリア・ベネチア近郊に浮かぶムラーノ島に由来する「日産・ムラーノ」は、ベネチアングラス「ムラーノガラス」のようにエレガントで繊細な、今も人々を魅了してやまないフラッグシップSUVです。

薄型フロントマスクと格子型の個性的なフロントグリル、グラマラスで斬新なシルエットは、今も多くのファン虜にしています。ここでは、そんなムラーノの評価が気になっている人に向けて、実際に乗った人の「口コミ」からその特徴と欠点に関して紹介します。

ムラーノの特徴

ムラーノは当初、北米専売車として開発され2002年に発売されましたが、その直後から日本国内への投入を望む声は多くありました。市場の反応を見るため、2003年の東京モーターショーに左ハンドル車が参考出品され、予想以上の反響から急遽、右ハンドル車および直列4気筒エンジン搭載車を開発。

そして、2004年に国内での販売を開始しました。その後ムラーノは、世界100カ国以上で販売される世界戦略車となりました。ムラーノは、その大胆で洗練されたアピアランス、ゆったりとして機能的な広々とした室内空間などが、今までにない新世代大型クロスオーバーSUVとして、高い関心を集めました。

個性的な外観だけでなく、ダイナミックな走行性能を見せる「3.5LのV型6気筒エンジン」を搭載。実用域での扱いやすさと、優れた省燃費性能を発揮する「2.5L直列4気筒エンジン」を搭載しています。その上品な質感は、開放的で居住性の高いモダンなインテリアと相まって、ロングドライブでも余裕のある爽快な走りを見せてくれます。

ムラーノのおすすめ人気グレード

車のグレード展開は、その車の「個性」といえます。ムラーノを買おうとしたとき、どのグレードが自分の使い方に合っているのかは、大きな問題です。ここではさまざまな面から、人気のおすすめグレードとその理由を紹介します。

最廉価グレードの250XL

ムラーノの最も安価なグレードは「250XL」で、新車価格は297万1,500円でした。ISO-FIX対応チャイルドシート用アンカーが後席左右両方にあり、「プロジェクターヘッドランプ」「リアルーフスポイラー」や「フルオートエアコン」が標準で搭載されています。

また、安全性能でもABSはもちろん、エアバッグも運転席・助手席と両サイドにあり、その他UVカットガラスやプライバシーガラスなど基本的な装備が充実しています。そのため、特にこだわりがないなら、このグレードで十分堪能できます

四輪駆動モデル「250XL FOUR」なら走りも満喫できる

250XLをベースとした「250XL FOUR」なら、日産が当時新しく開発した「オールドモード4×4-i」が導入されているため、ムラーノの走りを心ゆくまで満喫できます。ムラーノは、美しいSUVフォルムが非常に高く評価されていますが、外観だけでなくSUVとしての性能を求める4WDニーズもあります。中には「4WDこそがムラーノの本来の姿であって、FFは国内向けに過ぎない」という声もあるほどです。

本格的な走りが楽しめる350XV FOUR

「せっかくだからより上級の、走りも楽しめる4WDがいい」というなら、この「350XV FOUR」がおすすめです。装備は上級グレード「250XV」とほぼ同じですが、3.5LのV6エンジンを搭載しているだけあって、レベルの違う走りを楽しめるでしょう。

最高出力260ps、最大トルクは「34.3kg・m」で、2.5Lモデルの170ps、「25.0kg・m」と比較すると、その性能の高さがわかります。ムラーノ本来の「余裕のある走り」を楽しむための新車価格485万8,350円は、そのプレミアムの代償といえるでしょう。それに見合った走りが手に入るのです。

ムラーノに乗っている人の口コミ評価

いざムラーノを買うとなると、何かしら「思いも寄らないメリットやデメリット」がないかどうかは気になります。そこでここでは、ムラーノに実際に乗った人の生の口コミ評価を紹介し、それから分かる共通した原因を考えます。

エクステリアに関する口コミ

ムラーノのエクステリアは、よくも悪くも超モダンでアバンギャルド風の強烈な個性を持っています。そのため、普段乗っていても注目されることもよくあります。エッジの効いたデザインのため、好き嫌いがはっきり分かれる傾向にありますが、ムラーノを選ぶ人は全て承知のうえのようです。

口コミでも「大好き」「好み」というようなコメントが多く、まさに「承知のうえで買った」、逆にいえば、それ以外の人は買わない車種だといえます。高評価コメントには「エクステリアが最大の魅力」「ほかにない個性的で美しく高級感を備えている」と絶賛するものがほとんどです。

内装に関する口コミ

評価する口コミの多くには、ほぼ「内装に高級感がある」という声が見られます。また、「シンプル」「センスがある」といった類のコメントも多いです。

さらに、「シートは後席シートもリクライニングでき、運転席だけでなく後席も乗り心地のよいラグジュアリーなSUV」と、絶賛するものもありました。

走行性能に関する口コミ

走り出せば高速道路での追い越しもスムーズで、「パワー不足は感じない」など、力強い走りを評価するコメントが大多数です。それでいて「静か」「子どもがすぐ寝付く」ほどの静寂性も高く評価されています。

走っているとスムーズでストレスのない操作性と、快適な居住性もあり「麻薬のような恍惚感がある」とする口コミがあるように、総合的な「走り」は間違いなく高いレベルだといえそうです。CVTもギアチェンジの際に違和感を感じることはなく、「メーターをチェックしていないと、あっという間に時速80kmに達する」など、注意しなくてはならないほどスムーズすぎる面もあるようです。

エンジン性能に関する口コミ

2.5L、3.5Lともに、大きな車体を「グイグイ引っ張ってくれる」「押し出してくれる」など、力強さを評価する口コミが多くあります。ただし、一部からは「走り出しや加速がやや重い」というコメントが見られます。

しかし、それも「走り出せば気にならず、むしろ快適」「余裕がある」として、低評価とはされていませんでした。

ムラーノの口コミからわかる欠点

口コミには高評価だけでなく、低評価も多く挙げられています。ここでは、コメントの中でも「欠点」とされているものについて解説します。

燃費があまりよくない

多くのユーザーがあらかじめ承知しているためか、燃費について悪い評価はあまり多くありません。しかし、一部ではかなり不満に感じている口コミも見られます。排気量の大きい3.5Lモデルや4WDは、「定速走行では12km/L程度とそう悪くもないが、街中になると低いものでは6km/Lだった」というコメントもあります。

石油価格の高騰がさらに拍車をかけ、かかる費用が高額になると考えると、通勤や買い物・送迎など普段使いに使うことは効率よくないでしょう。口コミにも「使い方によっては勧めない」といった意見も見られました。

荷室が小さい

一部のミニバンに見られる傾向ですが、広い室内の多くを「居住性」に費やし、ラゲッジスペースが狭くなる場合があります。ムラーノにもその傾向があり、「荷室が意外に狭いと感じる」というコメントがありました。これは「ボディサイズの割に」という前提もあり、荷室の割合の低さが指摘されているものだと考えられます。

ムラーノをお得に購入するには

ムラーノを手に入れれば、快適な長距離ドライブも可能です。「走りにこだわる」「大勢でドライブすることが多い」という人なら、まさにぴったりな「相棒」になるでしょう。ただ、それにはまとまった資金が必要です。コツコツ貯めるのもよいのですが、より効率的な方法があればそれに越したことはないでしょう。

現在乗っている車を買取に出す

コツコツ貯めるには、ムラーノは高級すぎるかもしれません。もし「買い替える」のであれば、今乗っている車を買取に出すことで資金を得られます。

車買取で査定されるのは車種や年式、走行距離など、それらから考えられる車の客観的な状態ですが、これを計るための統一された基準はありません。それぞれの業者の知識・経験や、在庫状況などによって査定金額は大きく変わり、その差は10万円以上になる場合も。

そんな残念なことを避けるためには、少なくても複数の買取業者に査定を依頼し、明細ごとの金額や明細項目そのものを確認する必要があります。また、業者の対応の様子などから総合的に判断し、頼りになって高額な買取提示をしてくれるところを選ぶことが大切です。

カーネクストを利用する

もし買い取ってもらう車が、車検切れや故障・事故などによって動かせないなら、買取査定するだけでも移動のために費用がかかります。廃車にするなら、買いたい業者に移動させなくてはなりませんし、手続きは平日の昼間だけで、用意する書類も多くて面倒です。

そんなときは、人気の車買取業者「カーネクスト」がおすすめです。カーネクストは、まだ十分に走る価値の高い車はもちろん適正に査定して買取りしますし、「動かない車」でもかかる費用の一切が無料で、必要なら廃車手続きも代行してくれます。しかも「どんな車でも買取金額0円以上保証」なので、車によってはお金が戻ってくる可能性もあるのです。

日本では、到底乗れないとされる年式の古い、走行距離の長い車でも、海外ではまだ現役で走っています。それほど日本車の性能は高いのですが、唯一の難点は「交換部品が少ない」こと。どれだけ走行距離が長かったとしても、部品単位で見ればまだ十分使えるものがあります。

カーネクストはそこに目をつけ、世界中に独自に販路を持ち、パーツ単位まで細かく査定して価値を見極めて買い取るからこど、このビジネスが成り立つのです。

参考:カーネクスト

今乗っている車を売ってムラーノをお得に購入しよう

車を買い替えることはなかなか大変で、費用と手間がかかり、使い方が大きく変わることもあります。中でもムラーノは高価なので、購入を検討する際には慎重になるのではないでしょうか。

そこで参考にしたいのが、実際に乗った人の口コミや評価です。ムラーノの評価は全般的によいものの、当然ながらいまいちな口コミも見られます。そういった部分も総合的に判断し、納得したうえで購入するかどうかを決めるとよいでしょう。

現在乗っている車がある場合、買取をうまく利用すれば、ワンランク上のムラーノが手に入るかもしれません。車を買い換えるならその資金のため、まずは車買取業者に査定してもらうことから始めましょう。