プレミオの中古価格を紹介|おすすめモデルや購入時の注意点も

2001年から販売されているプレミオは、4ドアセダンで今も新車で入手できます。新車では200万円前後で購入できますが、中古車ならさらに安値になり、できるだけ安く入手したい人におすすめです。そこでこの記事では、プレミオの中古車価格相場を取り上げていきましょう。

併せて、プレミオの特徴やおすすめのモデル、購入する際の注意ポイントなどにも触れていきます。新しいセダンが欲しい人やプレミオに乗ってみたい人は、ぜひお役立てください。

プレミオの魅力と特徴

正統派セダンとして知られるプレミオには、さまざまな特徴があります。広い車内かつコンパクトなボディ、高級感のある作りは大きな魅力といえるでしょう。詳しくプレミオの魅力と特徴を紹介します。

長い歴史を持つ日本の正統派セダン

プレミオのルーツは、1957年販売の「コロナ」という自動車です。また、かつては、「コロナプレミオ」という名称でしたが、2001年から「プレミオ」に変更されました。

名称は変わっているものの、かなり長い歴史を持つ自動車で、正統派セダンとして支持を集めています。また、フルモデルチェンジやマイナーチェンジを繰り返し、より魅力的な自動車に進化しています。

コンパクトでありながら広々とした室内空間

プレミオは、コンパクトなボディが魅力の自動車です。しかも、コンパクトにもかかわらず、車内は広々としており、運転しやすい自動車として知られています。

また、静粛性にも優れており、「Toyota Safety Sense C」によって、安全運転も可能。さらに、衝突を回避する「インテリジェントクリアランスソナー」によって、高齢者も安心して乗れます。

高級感あふれるデザイン

高級感があるだけではなく、スポーティなデザインが魅力のプレミオは、2016年6月のマイナーチェンジによって、下記の通りさまざまなボディカラーが採用されました。

  • フロスティーグリーンマイカ
  • ホワイトパールクリスタルシャイン
  • シルバーメタリック
  • ダークレッドマイカメタリック
  • アティチュードブラックマイカ
  • ダークシェリーマイカメタリック
  • スーパーホワイトⅡ
  • ブラッキッシュアゲハフレーク

シルバーメタリックは、落ち着いたデザインが好きな人におすすめです。また、押し出し感のあるフロントデザインによって、力強さが前面化されているといえるでしょう。

プレミオの中古車の価格相場

プレミオの中古車の価格相場は、どれぐらいの金額になっているのでしょう。概要やモデル別の価格の相場を、見ていきたいと思います。

プレミオの中古車価格

プレミオの中古車価格は数十万円~数百万円と、とても幅があります。基本的には、新しい年式であれば高値になっているでしょう。そんなプレミオを購入する際は、条件などを明確化し、予算も考えるようにしてください。

モデル別の価格の相場

プレミオ240系、プレミオ260系といったモデル別の価格の相場を見ていきましょう。それぞれどれぐらい金額に差があるのでしょうか。

プレミオ240系

2001年~2007年のプレミオ240系の価格相場は、安ければ10万円台、高い場合は100万円台で入手できるでしょう。前のモデルのため、購入しやすい金額設定になっています。

  中古車価格帯 中古車相場
ガリバー 18〜189万円 約100万円
グーネット 19~68万円 約35万円
カーセンサー 19~68万円 約35万円

プレミオ260系

2007年以降のプレミオ260系は、中古車であっても、200万円をオーバーする自動車があります。安い場合は、20万円~30万円程度でしょう。プレミオ240系よりも新しい年式のため、金額設定は高めです。

  中古車価格帯 中古車相場
ガリバー 23〜269万円 約145万円
グーネット 32~269万円 約109万円
カーセンサー 32~269万円 約109万円

おすすめの中古プレミオのモデル

プレミオのおすすめモデルは、「1.5F EXパッケージ」と「Lパッケージ プライムセレクション」です。それぞれの特徴を解説していきます。

プレミオ260系の1.5F EXパッケージ

プレミオ260系の「1.5F EXパッケージ」は、170万円前後あれば入手可能です。ベースモデルにプラスして、次のような装備がついており、高級感漂うモデルでありながら安全性にも優れています

  • LEDヘッドランプ
  • 本革+木目調のハンドル
  • トヨタセーフティセンスC

パワー不足で、ハンドリングに注意する必要がありますが、予算的に問題ない人にはおすすめのモデルです。

最高出力 駆動方式 全長 全幅 全高 乗車定員 燃費 排気量
109ps FF 4.6m 1.7m 1.48m 5人 19.2km/L 1496cc

プレミオ240系1.5F Lパッケージ プライムセレクション

「1.5F Lパッケージ プライムセレクション」は、1.5F+Lパッケージの装備に加えて、ディスチャージヘッドランプ、木目調パネル(ミディアムブラウン)などをつけたモデルです。トランクルームが使いにくいなどのデメリットはありますが、80万円前後で入手できるため、買いやすいでしょう。

最高出力 駆動方式 全長 全幅 全高 乗車定員 燃費 排気量
109ps FF 4.6m 1.7m 1.47m 5人 16.4km/L 1496cc

業者別のプレミオの中古車価格

ガリバー、カーセンサー、グーネットなどの業者別のプレミオの中古車価格を紹介します。タイプ、年式、走行距離別に見ていきましょう。

タイプ別

2.0G EXパッケージ、2.0G、1.8X EXパッケージ、1.8X Lパッケージ、1.8Xという種類がありますが、どれも100万円前後で入手できます。

タイプ別 ガリバー カーセンサー グーネット
2.0G EXパッケージ 約120万円 約150万円 約130万円
2.0G 約115万円 約115万円 約120万円
1.8X EXパッケージ 約120万円 約105万円 約135万円
1.8X Lパッケージ 約130万円 約105万円 約130万円
1.8X 約100万円 約95万円 約95万円


年式別

年式は、古ければ40万円前後で購入でき、新しければ100万円を超えることも珍しくありません。一部の車を除いて、ほかの自動車のように「古い=安い」「新しい=高い」という価格設定になっています。

年式 ガリバー カーセンサー グーネット
2004年 約40万円 約40万円
2006年 約40万円 約38万円
2011年 約90万円 約85万円
2016年 約170万円 約175万円


走行距離別

走行距離に関しても「少ない=高い」「多い=安い」となっています。安い場合は、長い期間乗れない可能性があるので注意が必要です。

走行距離 ガリバー カーセンサー グーネット
1~2万km 約190万円 約115万円 約130万円
4~5万km 約105万円 約105万円
7~8万km 約80万円 約60万円 約55万円
9~10万km 約55万円 約60万円

プレミオを購入する際の注意点

プレミオを買うときには、オーバーヒートやエンジンの焼き付きに注意し、試乗して車体の大きさをチェックする必要があります。経年劣化で異音が発生することもあるでしょう。こうしたプレミオを購入する際の注意点を紹介します。

オーバーヒートやエンジンの焼き付きに注意

一時期のプレミオは、ラジエター液の水漏れにより、オーバーヒートやエンジンの焼き付きといった、トラブルが発生する可能性を持っています。

しかし、補強クランプをつけて対処するサービスキャンペーンをしていたので、この対処があったのかどうか調べておきましょう。併せて、中古車販売店の保証もどうなっているのか、確認しておいてください。

試乗して車体の大きさを確認する

セダンはコンパクトな自動車ではないため、自動車全体の大きさを把握しにくいというデメリットがあります。後方の視認性に優れていないこともあるでしょう。だからこそ試乗して、どれぐらいの大きさなのかを確かめる必要があります。

経年劣化で異音が発生することがある

旧式車の場合、パーツ同士が接触し合い、変な音を出している可能性があります。ダッシュボード周辺から異音を発生することもあるため、音が気になる人は、中古車販売店のスタッフに相談して、どのように対処するのか決めましょう。

現在の車から買い替える場合には

今乗っている車を売れば、プレミオを買う資金が増えます。その際、しっかりと業者を選んで、できるだけ高額で売却できるようにしましょう。車の状態次第では、廃車買取業者がベストです。こうした自動車をお得に売る方法について解説します。

売ったお金を元手にお得に買い換えよう

現在乗っている車を売ったお金を元手にすれば、プレミオをお得に入手可能です。ここで重要なポイントは、どの業者に売却するのかです。なぜなら、業者によって査定金額が大きく異なるためです。

できるだけ高値で売りたい人には、ディーラーの下取りはおすすめしません。ディーラーの下取りは、手間をかけずに自動車を手放せるメリットがありますが、転売を目的にしているわけではなく、中古車をメインにしている業態ではありません。だからこそ、高額買取は難しいです。

ディーラーの下取りではなく中古車買取業者を選べば、高値査定も不可能ではありません。中古車買取業者は、中古車に関して非常に詳しいからこそ、正確に査定額を出してくれます。選ぶ際は、輸出できるルートを持っているのか、査定士の対応は丁寧なのか、サービスや保証が充実しているのかを基準にしましょう。

さらに高額で売りたい人は、個人売買という手段もあります。しかし、ネットオークションなどの個人売買は、価格交渉時や引き渡し時などにトラブルが発生した場合は、とても厄介です。安心・安全に売買を進めるためには、買取業者が最適です。

査定する前は、キズやへこみの修理はせずに、車検を受けなくても構いません。なぜなら、修理代や車検費用分、プラス査定になるとは限らないためです。自動車のクリーニングや消臭だけは対応しておきましょう。そうすればよい印象を与えられ、査定額に少しは影響する可能性があります。

買取業者はカーネクストがおすすめ

年式が古すぎる車、まったく動かない自動車、故障している車、車検が切れている自動車、走行距離が多すぎる車などに乗っている人は、廃車買取業者のカーネクストがおすすめです。

カーネクストは、どんな自動車であっても買取対象にしていますし、海外に広がる販路を持ち、パーツごとの再利用をしているため、0円以上の買取保証サービスを行っている業者です。さらに、ディーラーや別業者であれば、数万円かかってしまう廃車費用もすべて無料サービスです。

車の引き取り手数料や日本全国対応のレッカー費用、自動車の解体費用、廃車代行手続き費用などは取られず、自動車税還付金代行手続きも無料になっており、還付金ももらえます。

また無料査定もあり、メーカー、車種、電話番号、氏名などを専用フォームにするだけで、あっという間に申し込みできます。年中無休のフリーコールもありので、できるだけ早く売却したい人は、専門スタッフに相談しましょう。

カーネクストであれば、車種や自動車の状態によって、別業者と10万円以上差がつくこともあります。だからこそ、高値査定も夢ではありません。

導入リンク:カーネクスト

プレミオの中古車をお得に手に入れよう

トヨタ自動車のプレミオは、非常に長い歴史を持つセダンで中古車も高い人気を誇ります。コンパクトなボディや広々とした車内、高級感のあるデザインは、プレミオの大きな魅力です。そんなプレミオの中古車の価格相場は、安ければ10万円台、高い場合は200万円を超えることもあるでしょう。

もちろん、グレードや年式、走行距離によって、中古車価格は異なります。基本的には、新しい自動車であれば高値になり、古い車は安いです。プレミオを購入する際の注意ポイントは、ある時期のモデルは、オーバーヒートやエンジンの焼き付きがあり、経年劣化によって異音が発生してしまうことです。

プレミオの中古車をお得に入手するために、現在乗っている自動車を売ってしまい、元手を増やしませんか。その際、しっかりと業者を選び、できる限り損をしないようにしましょう。