ルクラの査定価格相場と価格をアップさせるコツについて解説

2010年~2015年に発売されていたルクラは、背高の軽トールワゴンであり、車内も広々としている人気自動車です。そんなルクラの売却を検討している人は、査定価格相場について理解を深め、買取店の交渉時に、役立てましょう。

このページでは、ルクラの査定価格相場だけではなく、査定価格をアップさせる方法、買取査定を依頼する時の注意ポイント、業者の選び方などを解説します。できるだけ高値で売却したい人や、売る際に損するリスクを減らしたい人などは、参考にしてください。

ルクラのグレード別査定価格相場

ルクラL、ルクラLスペシャル、ルクラカスタムRS、ルクラカスタムRSリミテッドというグレードによって、どれぐらい査定価格相場が異なるのでしょうか。詳しく見ていきましょう。



ルクラLの場合

2012年式、走行距離8万kmの場合、10万円~20万円台の査定価格相場です。ルクラLは、オートエアコン、電動格納&リモコン式カラードドアミラー、キーレスアクセス&スタートなどの快適装備が充実している車です。

2012年式 走行距離8万km 査定価格相場16万円~23万円

ルクラLスペシャルの場合

2012年式、走行距離8万kmのルクラLスペシャルは、10万円台の査定価格相場になるでしょう。手動式カラードドアミラー、電波式リモコンドアロック、マニュアルエアコンなど、シンプルな装備が揃っている自動車です。

2012年式 走行距離8万km 査定価格相場13万円~19万円

ルクラカスタムRSの場合

2012年式、走行距離8kmのルクラカスタムRSは、査定価格相場20万円~30万円台です。6スピーカー、15インチアルミホイール、専用シート、MOMO製本革巻きステアリングホイールなどの装備が整い、スポーティタイプとしても知られています。

2012年式 走行距離8万km 査定価格相場25万円~34万円

ルクラカスタムRSリミテッドの場合

2012年式、走行距離8万kmは、査定価格相場20万円~30万円台の自動車です。自然吸気エンジンを搭載し、フロアイルミネーションなどの装備がついており、スポーティなエクステリアながらも、女性向けのグレードです。

2012年式 走行距離8万km 査定価格相場23万円~31万円

ルクラの年式別査定価格相場

2010年式、2011年式、2012年式と年式によっても、査定価格相場は違います。どれぐらい金額に差が出るのでしょうか。

2010年式の場合

2010年式のルクラは、100万円台の査定価格相場になるでしょう。古い年式だからこそ、高値査定を期待できません。

グレード 買取査定価格相場
Lスペシャル 約110万円
L 約120万円
Lリミテッド 約125万円
カスタムR 約135万円
カスタムRリミテッド 約140万円
カスタムRS 約150万円

2011年式の場合

2011年式のルクラも、100万円台の査定価格相場です。2010年式と大きな金額の差はありません。

グレード 買取査定価格相場
Lスペシャル 約115万円
L 約120万円
Lブラックインテリアリミテッド 約130万円
カスタムRリミテッド 約135万円
カスタムRS 約150万円

2012年式の場合

2012年式のルクラも、買取査定価格相場は、100万円台を基本にしています。もちろん、グレードによって査定価格相場は異なります。

グレード 買取査定価格相場
Lスペシャル 約115万円
L 約125万円
カスタムRリミテッド 約140万円
カスタムRS 約150万円
Lブラックインテリアリミテッド 約130万円

ルクラの査定価格をアップさせるためのポイント

ルクラの査定価格を上げるためには、純正オプションなどが保管してあること伝え、査定依頼する時期を考えてから手放しましょう。こうした査定価格をアップさせるためのポイントについて詳しく解説します。

純正オプションが保管してあること伝える

ディーラーオプション、メーカーオプション、純正付属品などがあれば、査定時にしっかりとアピールしましょう。エアバック、高性能カーナビ、サンルーフ、ドライブレコーダーなどの装備は、プラス査定になりやすいです。

取扱説明書、スペアキーなども保管しておけば、高値査定を期待できるでしょう。社外パーツなどによるカスタムは、評価を上げられるとは限りません。

査定を依頼する時期を考える

自動車を購入する人が増える時期、あるいは、買取店の決算前であれば、買取価格を上げられる可能性があります。1月〜3月、もしくは9月〜10月は、査定依頼する最適なタイミングです。ゴールデンウィーク直後などは、自動車の需要が低まり、高額買取は難しいでしょう。

また、自動車がフルモデルチェンジした場合、昔のモデルは、価格が下がってしまう傾向にあります。そのため、フルモデルチェンジした自動車がリリースされる前に売却すれば、査定価格をアップできる可能性があります。

そのほか、車検前に売ることもおすすめです。車検にはさまざまな費用がかかり、その費用分、査定額を上げられるわけではないからです。また車検費用は、年式や自動車の状態によっては高額ですので、車検切れ前に売ってしまいましょう。

ルクラの買取査定を依頼する時の注意点

高値査定を期待している人は、ディーラーの下取りをおすすめしません。また、キズやへこみが車体にあったとしても、そのまま査定依頼しましょう。ルクラの買取査定を依頼する時の注意点についてまとめていきます。

ディーラー下取りには出さない

ディーラーの下取りは、手間や時間をかけずに自動車を手放せますが、新車メインの業者であり、中古車の買取などに注力しているわけではありません。また、転売目的で、引き取っているわけでもありません。だからこそ、高値査定は難しいでしょう。

中古買取業者は、中古車についての知識をたくさん持ち、高額買取も夢ではありません。できるだけ高く売りたい人は、ディーラー下取りではなく、中古買取業者を選びましょう。

ネットオークションなど、個人売買であれば、さらに高額買取も期待できますが、非常にリスクの高い売り方です。買取業者であれば、安心・安全に売買を進められるメリットがあります。

傷や凹みは修理しない

「自動車についたへこみや傷を修理した方が高く売れる」という説もありますが、修理費用分、査定額を上げられるとは限りません。そのため、修理せずに、そのままの状態で査定依頼しましょう。

また、自力で傷などを修理したとしても、修理跡などが残っている場合、プラス査定を望めません。査定士は、細かい部分も必ずチェックしています。

修理するのではなく、クリーニングしてから査定依頼することをおすすめします。大きく査定額に影響されるわけではありませんが、良い印象を与えられ、評価を上げられます。クリーニングだけではなく、消臭もしておきましょう。

ルクラの査定を依頼する業者の選び方

査定依頼する業者を選ぶ際のコツは、独自の流通ルートを持っているかどうか調べることです。また、査定士の対応もチェックしましょう。保証やサービスが充実している業者も、おすすめです。こうした業者の選び方について詳しく解説します。

独自の流通ルートを持っている

海外に広がる販路を持っている業者であれば、自動車を輸出できるため、外国で人気のある車を高く売れます。少なくとも、国内の流通ルートしか持っていない業者よりも、高額買取を期待できるでしょう。

そのため、独自の流通ルートを持っている業者をおすすめします。ホームページなどを見れば、どのような販路を持っているのかわかります。

査定士の対応が丁寧

「しっかりと助言してくれる」、「査定額の説明が非常にわかりやすい」という査定士がいれば、優良業者の可能性が高いです。

まったくアドバイスなく、不十分な説明しかない場合、安心して自動車を売れませんし、そもそも査定額が正確かどうかも、怪しいです。査定士の対応が丁寧かどうかで、業者を選ぶことも悪くありません。

保証やサービスが充実している

業者ごとに、保証やサービス内容は異なります。0円以上の買取保証サービスがある業者、レッカー費用が無料の業者など、各業者をしっかりと調べて、保証やサービスが充実している会社を選びましょう

そうすれば、無駄なコストを抑えられるだけではなく、スムーズな売却も目指せます。サービス内容は、ホームページなどでチェックしましょう。

ルクラの査定はカーネクストに依頼しよう

買取業者の中でもおすすめなのは、カーネクストです。カーネクストは廃車買取業者であり、年式が古すぎる自動車、走行距離が多すぎる車、まったく動かない自動車、故障している車、車検が切れている自動車など、どのような車も買取対象にしています。

しかも、0円以上の買取保証サービスを行っています。グローバルに広がる販路を持ち、パーツごとの再利用をしているからこそ、「0円以上」を実現している業者です。カーネクストで、損することなく、自動車を売却しませんか。

こうしたメリットがあるだけではなく、廃車に関する費用もかかりません。車の引き取り手数料、自動車の解体費用、日本全国対応のレッカー費用、廃車代行手続き費用などはすべて無料です。廃車費用は、ディーラーや他の業者であれば、数万円かかってしまう可能性があります。

まずは、無料査定を利用しましょう。メーカーや車種、氏名、電話番号などを専用フォームにするだけで、あっという間に申し込み完了です。急いで売りたい人は、年中無休のフリーコールを利用しましょう。車種や状態によっては、他業者と10万円以上差がつく時もあるカーネクストに、査定依頼しませんか。

【参考:カーネクスト

ルクラを査定を依頼して高価売却を目指そう

スバルのルクラは、かつて販売されていた人気軽自動車です。ルクラL、ルクラLスペシャル、ルクラカスタムRS、ルクラカスタムRSリミテッドというグレード、走行距離、年式などによって買取査定相場は異なります。基本的には、新しい年式、少ない走行距離の車は、高値で売れます

ルクラの査定価格を上げるためには、純正オプションが保管してあることをアピールし、年度末、車検切れ前など査定依頼する時期を考えましょう。また、ディーラーの下取りには出さず、傷や凹みは修理しないこともおすすめです。査定前は、自動車を掃除しておきましょう。

査定を依頼する業者は、独自の流通ルートを持っており、しかも査定士の対応が丁寧であり、保証やサービス内容が充実しているのであれば、さらによいです。しっかりと業者を選び、そして買取査定相場を知り、ルクラの高額買取を目指しませんか