ヴィッツのグレードと年式別の買取査定相場はいくらになるのか

幅広い世代から支持を集めているヴィッツは、新車において人気があるだけではなく、中古車マーケットでも、高額査定を期待できる自動車として知られています。昔のモデルであれば、高い価値を与えられませんが、2代目ヴィッツ以降ならば、高額買取も夢ではありません。

そこでこのページは、ヴィッツの売却を検討している人に向けて、年式・グレード別の買取査定相場を紹介します。それだけではなく、高く売るコツ、買取依頼する際の注意点、高値査定を目指せる業者なども取り上げていきましょう。

ヴィッツのグレード別買取査定相場

ヴィッツのFグレードとUグレードでは、買取査定相場に差があるのでしょうか。グレード別の買取査定相場を紹介していきましょう。

Fグレードの場合

Fグレードは、シンプルな装備内容になっている自動車であり、車に強いこだわりがない人におすすめの種類です。そんな2018年式Fグレードのヴィッツは、走行距離1万km~9万kmで、買取査定相場約95万円~約108万円です。100万円近くを目安にしましょう。

2018年式 買取査定相場
1万km 約108万円
2万km 約104万円
3万km 約102万円
4万km 約100万円
5万km 約99万円
6万km 約98万円
7万km 約97万円
8万km 約96万円
9万km 約95万円

Uグレードの場合

2018年式Uグレードも、100万円近くの買取査定相場ですが、Fグレードよりは安いです。走行距離が少ない場合は、100万円をオーバーします。Uグレードは、加工や装飾だけではなく、機能性にも優れている自動車として知られています。

2018年式 買取査定相場
1万km 約106万円
2万km 約99万円
3万km 約95万円
4万km 約93万円
5万km 約90万円
6万km 約89万円
7万km 約87万円
8万km 約86万円
9万km 約85万円

ヴィッツの年式別買取査定相場

2018年発売、2017年発売のヴィッツでは、どれぐらい買取査定相場に違いが出るのでしょうか。それぞれの買取査定相場を見ていきましょう。

2018年発売の3代目改良モデルの場合

2018年式のヴィッツは、中古車価格相場約96万円~346万円です。高値で売られているからこそ、買取査定相場も約97万円~143万円と高いです。基本的には、100万円台の査定額になると認識しておきましょう。新しい年式だからこそ、走行距離次第では、高値査定も不可能ではありません。

2017年発売の3代目改良モデルの場合

2017年式のヴィッツは、約75万円~214万円の中古車価格相場です。そして買取査定相場は、約68万円~179万円です。買取査定が100万円以上になるのは、2017年式まででしょう。2014年式になってしまうと、30万円程度になってしまう時もあります。

ヴィッツを高く売却するコツ

ヴィッツを高く売りたい人は、タイミングを見極める必要があります。それだけではなく、プラス要素をしっかりとアピールしましょう。こうしたヴィッツを高く売却するコツを詳しく紹介します。

高く売れるタイミングを見極める

自動車の買取価格は、グレード、年式、走行距離などによって決定されています。古い年式、あるいは、多い走行距離の自動車は、高値査定を目指せません。そのため、できるだけ早めに売却すれば、高額買取を期待できるでしょう。

また、自動車がモデルチェンジすることで、旧型モデルの査定額が下落する傾向にあります。だからこそ、しっかりと情報収集して、売却のタイミングを見極める必要があります。1月から3月、あるいは9月から10月であれば、査定額アップを狙えるでしょう。

プラス要素は積極的にアピール

ヴィッツの人気グレード、カラーであれば、プラス査定を目指せます。

  • 1.5 RS G’s
  • 1.0 F
  • 1.3ジュエラ
  • 4WD
  • 1.5 RS
  • 1.3 F

「1.5 RS G’s」であれば、他のグレードよりも、リセールバリューは高いです。

  • ブラックマイカ
  • ホワイトパールクリスタルシャイン

カラーは、基本的には、白系、もしくは黒系であれば、プラスになるでしょう。ほかにも、特定のオプションがあれば、査定時にプラスになる可能性が高いです。

  • HDDナビ
  • LEDランプセット
  • SDナビ
  • トヨタセーフティセンス
  • スマートエントリーセット

こうしたプラス要素は積極的にアピールして、高額買取を目指しましょう。

ヴィッツの買取を依頼する時の注意点

買取を依頼する際、カスタマイズは好まれないため、注意しましょう。また、できるだけ早めに買取依頼することで、価値下落を防止できます。詳しくヴィッツの買取を依頼する時の注意点を解説します。

カスタマイズは好まれない

ヴィッツは幅広い世代から支持を集めている自動車であり、女性ユーザーも多いです。そのため、足回り、もしくはエクステリアにカスタマイズしてあると、査定額に大きく影響します。

もちろん、プラス査定になるオプションはありますが、カスタマイズは好まれないことを認識しておきましょう。査定前にしっかりとクリーニングして、良い印象を与えることも重要です。

できるだけ早めの買取依頼を

自動車は、いつフルモデルチェンジするかわかりません。フルモデルチェンジした場合、昔のモデルは、価値を下げ、高値査定を期待できない可能性があります。ハイブリッドが増えることも、同様です。

そのため、できるだけ早めに買取依頼し、新しい自動車のための元手を増やすようにしましょう。日に日に車の価値は落ちると認識しておいてください。

また、一つの買取業者だけではなく、複数の買取業者に査定依頼することもおすすめです。なぜなら、業者によって強みが頃なり、査定額にバラつきが生まれるからです。そして、信頼できる、あるいは安心して売れる業者なのか確認することも大切です。

ヴィッツを高く買い取ってくれる業者は

どの業者に査定依頼すれば、ヴィッツを高値で買い取ってくれるのでしょうか。基本的には、ディーラーの下取りは回避し、買取業者を選びましょう。車の状態が良くない場合は、廃車買取業者もおすすめです。こうした高値査定を期待できる業者についての詳細を見ていきましょう。

ディーラー下取りは損をする可能性が高い

ディーラーの下取りには、自動車売却に時間と手間がかからないメリットがあります。そのため、早めに手放したい人には、おすすめです。しかしながら、新車に関しては詳しいものの、中古車、あるいは中古車マーケットについて詳しくなく、転売目的で自動車を引き取っているわけでもありません。

だからこそ、買取価格が上がらない傾向にあるでしょう。できる限り高く買い取ってほしい人は、中古車の買取業者をおすすめします。特定の自動車のみの受付、大手チェーン店などさまざまな業者がありますが、どの業者も中古車に非常に詳しく、正確な査定額を導き出してくれます。

さらに高値で自動車を売りたい人は、ネットオークションなどの個人売買という手段もあります。しかしこの方法は、トラブルが発生した際、非常に面倒ですし、自動車が売れる保証もありません。安全に、そして安心して売買を進めるためにも、買取業者を選びましょう。

業者によって、特徴やサービス内容が異なります。ホームページなどで内容をしっかりとチェックし、自分に合った、あるいは自動車に適した業者を選び、高く買い取ってもらいましょう。

ヴィッツの買取はカーネクストがおすすめ

ヴィッツの状態が悪い場合は、中古車買取業者で売れない可能性もあります。その時におすすめできる業者は、カーネクストです。廃車買取業者のカーネクストは、走行距離が多すぎる車、車検切れの車、故障している自動車、年式が古すぎる車、全く動かない自動車など、どのような状態の車でも買取対象にしています。

さらに、0円以上の買取保証サービスを行っています。海外に広がる販路を持ち、パーツごとの再利用などを行っているため、0円以上の買取保証を実現している業者です。また、車の解体費用、自動車の引取り手数料、面倒な廃車手続きの代行費用、日本全国対応のレッカー費用などの廃車費用も取られません。

こうした廃車費用は、ディーラーや別の業者であれば数万円かかってしまうため、無料であることは、非常にお得です。さらに無料査定サービスもあり、車種、氏名などを専用フォームに入力するだけで、あっという間に申し込みできます。車種や自動車の状態次第では、他社と10万円以上差がつくケースもあるでしょう。

早めに売却したい人、わからないことがある人は、年中無休のフリーコールで、専門スタッフに相談しましょう。0円以上の買取保証サービスあり、廃車関連費用なしのカーネクストで、損せずに自動車を売りませんか。

参考:カーネクスト

ヴィッツの高価買取を目指そう

性別・年齢問わず人気のあるトヨタのヴィッツは、グレード、走行距離、年式によって、買取査定相場が異なります。新しいモデルであれば、買取査定が100万円以上になることも珍しくありません。旧式車、あるいは多走行車であれば、高額買取は難しいです。

そんなヴィッツを高く売るためには、タイミングを見極め、プラスになるポイントを積極的にアピールしましょう。カスタマイズは好まれなく、モデルチェンジした際に旧型モデルは安値になる時もありますので、注意が必要です。

また、業者選びも重要です。ディーラーの下取りは損をする可能性があるため、買取業者を選びましょう。ヴィッツの高価買取を目指すために、買取査定相場を知り、高値で売れるコツを把握し、さまざまな業者の特徴を理解しておきましょう。