ダイハツのムーヴの買取査定相場|グレードや年式別に詳しく紹介

ムーヴはさまざまな種類があり、1995年の発売以来、安定した人気を誇る自動車です。中古車マーケットでもたくさん出回っており、高値で売却できる可能性があるでしょう。実際には、どれぐらいの買取査定相場になっているのでしょうか。

このページでは、グレード別と年式別に分けて買取査定相場を解説します。あわせて、できるだけ高値で売る方法や業者の選び方、買取依頼する際の注意ポイントなども取り上げます。今乗っているムーヴの買い換えを検討している人などは、参考にしてください。

ムーヴのグレード別買取査定相場

ムーヴL、ムーヴX、ムーヴXターボといったグレード別によって、買取査定相場はどれぐらい異なるのでしょうか。それぞれの買取査定相場を詳しく見ていきましょう。

ムーヴLの場合

ムーヴLは、新しい年式であれば、買取査定相場は100万円台を目安にしましょう。もちろん古ければ、さらに金額が下がります。

グレード(年式) 買取査定相場
L 2WD(2019年) 約103万円
L 4WD(2019年) 約114万円
L SA III(2019年) 約109万円
L 2WD(2017年) 約103万円
L 4WD(2017年) 約114万円
L SA III(2017年) 約109万円

ムーヴXの場合

ムーヴXも、新しい年式なら買取査定相場は100万円台が基本になるでしょう。ムーヴLよりも、少し高いです。

グレード(年式) 買取査定相場
X 2WD(2019年) 約112万円
X 4WD(2019年) 約123万円
X SA III(2019年) 約118万円
X 2WD(2017年) 約112万円
X 4WD(2017年) 約123万円
X SA III(2017年) 約118万円

ムーヴXターボの場合

ムーヴXターボであれば、2016年式であっても、約120万円以上の買取査定相場を期待できます。ターボ車はガソリン車よりも人気が高いとはいえませんが、新しい年式なら高値査定を期待できるでしょう。

グレード(年式) 買取査定相場
Xターボ SA III 2WD(2019年) 約125万円
Xターボ SA III 4WD(2019年) 約136万円
Xターボ SA III 2WD(2017年) 約125万円
Xターボ SA III 4WD(2017年) 約136万円
Xターボ 2WD(2016年) 約122万円
Xターボ 4WD(2016年) 約133万円

ムーヴの年式別買取査定相場

2006年、2010年、2014年モデルごとの買取査定相場も見ていきましょう。年式によって、どれぐらい査定相場は異なるのでしょうか。

2014年モデルの場合

2014年モデル(走行距離約3万km)のカスタムRS、カスタムXであれば、70万円以上の買取相場も期待できますが、60万円台を目安にしましょう。

モデル 買取相場
カスタムRS 約65万円
カスタムX 約64万円
カスタムXリミテッド 約61万円

2010年モデルの場合

2010年モデル(走行距離約7万km)の場合は、走行距離約7万kmで買取相場30万円程度です。2014年モデルと比較すると、半分ぐらいの金額に下落します。

モデル 買取相場
カスタムG 約35万円
カスタムRS 約35万円
カスタムX 約32万円

2006年モデルの場合

2006年モデル(走行距離約10万km)は、カスタムRSであれば、10万円以上の買取相場になる時もありますが、数万円を目安にしましょう。10年以上前の自動車ですので、基本的には高値査定を期待できません。

モデル 買取相場
カスタムL 約5万円
カスタムRS 約9万円
カスタムX 約6万円

ムーヴを高く売却するコツ

できる限りムーヴを高値で売るなら、モデルチェンジ前のタイミングがおすすめです。また、中古車の中でも人気モデルがあるので、理解を深めておきましょう。こうしたムーヴを高く売却するコツを詳しく解説します。

モデルチェンジ前のタイミング

ムーヴは、中古市場の中で非常に人気が高く、買取台数も多い自動車です。しかし、現行モデルと旧式モデルでは、買取金額に大きく差が出ます。

だからこそ、モデルチェンジ前のタイミングで売却できれば、高値査定を目指せるでしょう。旧式車や多走行車でも売れますが、高く売却するためには、早めに売りに出すことをおすすめします。

中古車でも人気のモデルがある

ムーヴの中で人気のグレード、カラー、オプション・装備があります。次のグレードは人気があり、高値査定も不可能ではありません。また、基本的には、ターボ車よりもガソリン車の方が燃費がよく、支持を集めています。

  • L SA3
  • Xターボ
  • 4WD

また、以下の2つのボディカラーが人気を集めています。白黒は、ムーヴに限らず、他の中古車でも人気です。

  • ホワイト
  • ブラックマイカメタリック

さらに、次のようなオプションや装備によっては、より高額買取を目指せるでしょう。プラスになる要素を探して、しっかりとアピールすることで、査定額をアップできます。

  • LEDヘッドランプ
  • スマートアシスト
  • ナビ(新車より5年以内)
  • アルミホイール(純正オプション)

ムーヴの買取を依頼するときの注意点

買取依頼する際、ムーヴは状態によって買取価格が変わるため、早めに売却しましょう。また、2019年にフルモデルチェンジを予定しているため、モデルチェンジ前に売ることをおすすめします。ムーヴの買取を依頼する時の注意ポイントの詳細を見ていきましょう。

状態によって買取価格が変わる

ムーヴは、修復歴のある場合や走行距離が多すぎる場合、高値査定を目指せません。修復歴がある自動車は、0円の買取になってしまうケースもあります。

また、走行距離が多いと、ものすごく金額が下がる時もあります。他にも、装備品やグレードによって、大きく価格が変動する自動車のため、今乗っているムーヴがどんな状態なのかチェックしてから売却しましょう。

2019年にフルモデルチェンジ予定

ムーヴは、2019年末にフルモデルチェンジを予定しています。さらに室内を広くし、安全性・燃費性を向上させる変更内容ですが、フルモデルチェンジしてしまうと、旧型の買取価格が大幅に下落するかもしれません。

そのため、売却するタイミングには気を付けましょう。新しく入手したい自動車が決まっている人は、早めに売却を進めたほうがよいかもしれません。

ムーヴを高く買い取ってくれる業者は

自動車を手放す際は、ディーラーの下取りよりも買取業者がおすすめです。ディーラーは中古車に詳しくなく、転売を目的としていないため、高額買取になりにくいです。したがって、車の状態によっては廃車買取業者を選びましょう。こうしたムーヴを高く買い取ってくれる業者について詳しく見ていきます。

即決せずに比較をして探す

買取業者に査定依頼するなら、一つの業者ではなく、複数の業者に依頼することをおすすめします。そうすれば、金額を比較できるだけでなく、ほかの買取店に価格交渉もしやすいでしょう。一つの業者のみの査定依頼の場合、提示してきた金額が安いのか高いのかがわかりません。

また、ムーヴは人気があるため、状態の悪い場合でも高値査定してくれる可能性もあります。したがって、あきらめずに業者を探しましょう。中古車買取業者ではなく、廃車買取業者も視野に入れておくと業者を選びやすいです。

ムーヴの買取はカーネクストがおすすめ

廃車買取業者のカーネクストは、年式が古すぎる車や走行距離が多すぎる自動車、故障している車、全く動かない自動車、車検が切れている車など、どんな状態の自動車も買取対象にしています。しかも、グローバルに広がる販路を持ち、パーツごとの再利用などを行っているため、0円以上の買取保証サービスを行っている点も魅力です。

さらに、メーカー、車種、氏名、電話番号などを専用フォームに入力するだけで、簡単に申し込みできる無料サービスも行っています。車種や自動車の状態次第では、他社と比較して、10万円以上差がつくこともあるでしょう。不明点がある人や急いで売りたい人は、年中無休のフリーコールで、専門スタッフに相談可能です。

また、ディーラーなどの他業者であれば数万円かかってしまう廃車費用も、カーネクストではすべて無料です。具体的には、車の解体費用、自動車の引取り手数料、面倒な廃車手続きの代行費用、日本全国対応のレッカー費用などの負担はありません。廃車関連費用なし、0円以上の買取保証サービスありのカーネクストで、損せずに自動車を売却しませんか。

参考:カーネクスト

ムーヴの高価買取を目指そう

ダイハツのムーヴには、ムーヴL、ムーヴX、ムーヴXターボといったグレードがあり、それぞれで買取査定相場に違いがあります。また、年式、走行距離によっても金額が異なり、基本的には、新しい年式、少ない走行距離のムーヴが高値で売れます。

そんなムーヴを、できるだけ高く売却するためには、モデルチェンジ前のタイミングで手放すようにしましょう。現行モデルであれば、高値査定も夢ではありません。また、人気のグレードやカラーで、スマートアシストなどのオプション・装備がついていれば、高額買取も目指せます。

高く買い取ってくれる業者は、ディーラーの下取りではなく、買取業者です。さまざまな業者に査定依頼して、金額を比較しましょう。自動車の状態がよくない場合は、どんな自動車でも引き取ってくれる廃車買取業者もおすすめです。ムーヴの高価買取のために、しっかりと業者を選びましょう。