エスティマの買取査定相場とは?グレードや年式別に詳しく解説

エスティマといえばファミリーカーとして使われていることが多い車です。そのため、家族用としてこちらを購入している人も多いでしょう。しかし、家族環境が変わったり、古くなってきたと感じてこちらを売却し、新車に乗り換えようとしている人もいるのではないでしょうか。

もし、そうであればエスティマを買取に出すことを検討しましょう。なぜなら、エスティマは中古車市場でも安定的な需要があるため、高価買取が期待できるからです。今回はグレード別や年式別の買取査定相場など解説します。エスティマの高価買取を目指しましょう。

エスティマのグレード別買取査定相場

新車購入のためにエスティマを買取に出すのであれば、グレード別の買取査定相場を把握しておくべきです。そうしておけば買取額がおおよそどの程度になるのかを予想できるので、これからの計画が立てやすくなります。



ここでは、たくさんあるエスティマのグレードの中でも代表的なものと、コラボによって誕生したグレードの2つを取り上げていきます。エスティマの相場を見ていきましょう。

販売台数の多いアエラスの場合

エスティマのグレードの中でも販売台数が多いのがアエラスになります。こちらは駆動形式が2WDと4WDのもので、それぞれ2,400㏄のアエラスシリーズがいくつか出ています。傾向としては、エスティマ全体の買取額のなかでも高めです。

具体的な相場価格はアエラス4WDの場合では、約228万円で買取されています。また、2WDではアエラス プレミアムエディションが約233万円で買取されています。両者は共に新車の価格から比較すると、60%の後半から70%の前半になっており、価値が高く保たれていることが分かります。

したがって、こちらのグレードの売却を考えているのであれば、高価買取が期待できるでしょう。

女性誌とコラボしたアエラスベリーエディションの場合

このアエラスベリーエディションは、女性誌のVERYとのコラボで生まれたグレードです。ほかのグレードと比べて何が違うのかといえば、内装などが編集部の意見によって作られているため、主婦受けするものとなっています。こちらのモデルは、エスティマユーザーの中でも中年層から支持されています。

こちらに関してはエスティマのグレードの中で最も高く買取されており、新車価格338.8万円に対して246万円と、7割以上の価格で買取されています。

エスティマの年式別買取査定相場

エスティマを業者に買い取ってもらう場合にはグレードも大切ですが、年式もポイントの1つです。また、その際には走行距離に関しても確認しておきましょう。

ここでは、新しい年式から古い年式まで、3つのパターンについて解説していきます。自身の所有するエスティマの年式であれば、どれくらいの相場になるのかを把握しましょう。

3年落ちの場合

新車購入後から3年経ったときのエスティマの価格は、走行距離が5万kmまででグレードがアエラスの場合で考えてみると、151~164万円ほどになっています。詳しく内訳をみていくと以下のようになります。

まず、走行距離が2万kmと比較的走っていないエスティマの場合では約164万円が相場価格でした。一方で、走行距離が5万kmまでとかなり走っているエスティマの場合では約151.2万円が相場価格になっていました。

両者を比較していくと、走行距離によって10万円ほどの差が生まれていますが、少なくとも150万円ほどで買い取ってくれるため、新車購入の資金として手元に残るでしょう。

6年落ちの場合

新車購入後から6年経ったときのエスティマの価格は、走行距離が10万kmまででベースグレードの場合で考えてみると、相場としては62~83.3万円ほどになっていました。3年落ちのエスティマと比較するとかなり価値が落ちています。

詳しい内訳でみていくと、まず走行距離が2万kmと比較的走っていない場合は83.3万円。また、5万kmまででは79.4万円でした。ここまでであれば年式の割には高値で買取してもらえるといえます。

一方で、走行距離が10万kmまでになってしまうと62.5万円と大幅に価格が落ちています。したがって、6年落ちの場合では走行距離が5万kmまでであれば、すぐに売却を検討しましょう。年式としては価値が落ちないので、より買い替え資金を充実させることができるでしょう。

10年落ちの場合

新車購入後から10年経ったときのエスティマの価格は、これまでのものと比べるとかなり安くなってしまいます。この場合ではおおよそ30~54万円ほどが相場になります。

例えば、走行距離が5万km以下の美品のエスティマであれば54.5万円ほどと高く売れますが、走行距離が10万km以上の過走行車であると30.9万円ほどでしか売れません。したがって、この年式のものに関しては走行距離が比較的少ないものであればある程度の額となるでしょう。

エスティマを高く売却するコツ

エスティマを買取業者に売却する際にはコツが2つあります。これらを押さえることで、高価買取に結びつく可能性があります。

実際にエスティマを売却する際に気を付けておけば、新車購入のための資金をしっかりと確保できるでしょう。

なるべく早めに売却する

基本的に物の価値というものは時間経過によって減少していきます。同様に査定額についても日を追うごとに下がってしまうため、エスティマを高く売却したいのであれば早めに売却することが大切です。

特に年式が古く走行距離が10万kmを超えている場合や、10年以上前の年式であると価値が大きく下がってしまいます。これらは車としての寿命を迎えていると判断されてしまうので、査定額も伸びません。

もしあなたの所有する車がこれに該当しているのであれば、早めに売却しましょう。

複数の買取業者に査定してもらう

査定は、複数の業者に依頼しましょう。業者によっては査定額は大きく異なるので、高く買ってもらうためにもこちらはやるべきことです。また、それぞれの業者に競合を意識させれば、買取価格のアップが狙えるというメリットもあります。

したがって、お得なエスティマの買取をしたいのであれば、査定は複数の買取業者にお願いしましょう。

エスティマの買取を依頼する時の注意点

買取業者に買取を依頼する際には以下の2つに注意しましょう。これらは買取を依頼する際やその直前にやってしまうと損をしかねません。少しでも高く売却するためにも、内容をしっかりと把握してやらないようにしてください。

ディーラー下取りは避ける

エスティマの売却はディーラーでの下取りではなく、買取業者を選びましょう。実はディーラーは新車の販売に力を入れているため、そこで下取りを行ったとしても車の買取額アップは期待できないものなのです。

一方で買取業者で売却すると、こちらは中古車の売買に力を入れているため、中古市場とリンクした買取価格によって高く売却することができます。したがって、損をしないためにもディーラー下取りは避けるようにしてください。

わざわざ車検を通す必要はなし

エスティマを売却する際には車検を通したほうが、高く買取されると考える人もいるかも知れませんが、基本的に車検を受けても査定額がアップする可能性は低いです。したがって、車検を通す必要は必ずしもありません。

むしろ車検を通してしまうと、車検の費用が掛かってしまうので、トータルとしての売却益が低くなってしまいます。買い替えを行うためにエスティマを売却するのですから、しなくてもよいことにお金を掛けるのは本末転倒ともいえるため避けましょう。

エスティマを高く買い取ってくれる業者は

高くエスティマを売却するためには業者選びも大切です。ここでは、どのようなポイントで業者を選べばよいのかを詳しく解説していきます。エスティマを上手に売却して、新車購入をスムーズに行いましょう。

輸出の販路を持っている業者

できればエスティマを売却する業者は、輸出の販路を持っている業者が望ましいです。エスティマは海外でも需要のある車のため、海外への販売ルートを持った業者を選べば高価買取が期待できます。

そのため、業者を選ぶ際には公式HPにその旨が記載されていないか確認してください。もちろん、電話などで直接確認してみるのもよいでしょう。エスティマを高く売却するためにも、適切な業者に買取を依頼しましょう。

エスティマの買取はカーネクストがおすすめ

どの業者にお願いしようか決めきれない場合には、「カーネクスト」に依頼しましょう。こちらは海外輸出販売の直売ルートを保有している買取業者です。

また、日本全国どこでも買取対応が可能であり、レッカー代や書類の代行も無料で対応してくれるなど、サービスが充実しています。業者で悩んだ場合は、カーネクストにお願いしてみましょう。

参考:カーネクスト

エスティマの高価買取を目指そう

エスティマのグレード別買取査定相場はアエラスやアエラスベリーエディションであれば比較的安定した高値での売却が可能です。また、年式別では3年落ちの場合では走行距離によらず高価買取が期待できますが、6年落ちや10年落ちの場合には、走っているほどに安値になってしまいます。

なお、エスティマを高く売却したければなるべく早めに売却するようにしてください。さらに、注意点としてディーラー下取りは避けましょう。高価買取のコツを理解して、エスティマを上手に売却しましょう。