マツダ・デミオの買取査定相場は?グレードや年式別に紹介

デミオは快適装備が搭載され、広々とした車内が特徴の自動車です。幅広い世代から親しまれ、中古車市場でも、高い人気を獲得しています。デミオを買取に出し、新しい自動車の購入資金に充てようと考えている人は、デミオの買取査定相場について理解を深めておきましょう。

買取査定相場は、グレード、走行距離、年式によって異なります。できるだけ高く売却する方法や、買取を依頼する際の注意ポイントもあるので、買取査定相場と一緒に解説していきます。

デミオのグレード別買取査定相場

デミオには、13S、XDといったグレードがあります。それぞれの買取査定相場を紹介していきましょう。

ガソリン車の13Sの場合

13Sは、2014年式より新しい自動車であれば、70万円以上を期待できる車ですが、10年落ちになってしまうと、ほとんど価値がありません。そのため、早めに売ったほうが高値査定になるでしょう。

年式 走行距離 買取相場
2017年4月 5,000km 約87万円
2016年1月 1万km 約87万円
2015年4月 2万km 約80万円
2014年12月 3万km 約74万円
2008年7月 9万km 約8万円

ディーゼル車のXDの場合

XDは、人気のあるグレードのため、100万円を超えることも珍しくありません。とりわけ、2014年式よりも新しければ、高値査定を期待できるでしょう。ちなみに、2008年式は、前のモデルの15Cです。

年式 走行距離 買取相場
2017年4月 5,000km 約131万円
2016年1月 1万km 約117万円
2015年4月 2万km 約102万円
2014年12月 3万km 約108万円
2008年7月 9万km 約8万円

デミオの年式別買取査定相場

3年落ち、5年落ち、7年落ちのデミオでは、どれぐらい買取査定相場に違いがあるのでしょうか。年式別に買取査定相場を見ていきます。

3年落ちの場合

3年落ちかつ「2015年式 13S DJ3FS」のデミオは、50万円台の買取相場です。走行距離が少なければ、もう少し高くなります。

走行距離 買取相場
5万km 約56万円
10万km 約53万円

5年落ちの場合

5年落ちの「2013年式 13C DE3AS」のデミオの買取相場は、30万円台です。少ない走行距離の場合、40万円台の買取相場になるでしょう。

走行距離 買取相場
5万km 約37万円
10万km 約34万円

7年落ちの場合

7年落ちのデミオ「2011年式 13S DE3AS」も、30万円程度です。走行距離が多すぎなければ、売ることをおすすめします。

走行距離 買取相場
5万km 約33万円
10万km 約29万円

デミオを高く売却するコツ

デミオの買取査定相場は、グレード、走行距離、年式、状態などによって異なりますが、高く売却するコツはあります。それは、内外装のクリーニングをしっかり行い、複数の業者に査定を依頼することです。こうした高値で売るコツを詳しく見ていきましょう。

内外装のクリーニングをしっかり行う

自動車をクリーニングすることで、買取業者に好印象を与えられます。よって、内装外装ともにしっかりと掃除しましょう。もちろん、消臭することもおすすめですが、芳香剤の香りが苦手な人もいるため、注意しましょう。いずれにせよ、査定士は見栄えで判断する可能性があることを、覚えておいてください。

さらに、定期的にメンテナンスしておけば、査定額をアップできるかもしれません。キズやへこみがある場合は、修理費用の分、必ずしも査定に上乗せされるわけではないので、修理せずそのまま査定依頼しましょう。

複数の業者に査定を依頼する

さまざまな業者に査定を依頼すれば、高値で買い取ってくれるところを見つけられます。さらに、たくさんの買取業者と交渉して、競合させましょう。そうすることで、買取価格を上げられる可能性を秘めています。

一つだけの買取店で買取価格を判断しても、高値なのか安値なのかわかりませんし、損してしまう可能性もあります。したがって、買取業者と交渉するときには、別店舗の買取価格を提示し、それよりも高い金額であれば売ると伝えることをおすすめします。

デミオの買取を依頼するときの注意点

デミオの買取を依頼するときは、ディーラーの下取りは避けましょう。なぜなら、損をするリスクがあるためです。また、わざわざ車検を通す必要はありません。これもまた、損する可能性があるためです。詳しくデミオの買取を依頼する際の注意ポイントを見ていきましょう。

ディーラー下取りは避ける

ディーラーは、新車に関してはプロフェッショナルです。しかし中古車、あるいは中古車マーケットについて詳しいとはいえませんし、転売目的で自動車を引き取っているわけでもありません。そのため、買取価格が上がらない傾向にあるでしょう。

ディーラー下取りは、時間と手間がかからないメリットがあり、できるだけ早めに自動車を手放したい人にはうってつけですが、できる限り高値で自動車を売却したい人は、中古車の買取業者をおすすめします。大手チェーンの店舗、一部の自動車のみの受付など、さまざまな業者がありますが、中古車の買取業者は、中古車に非常に詳しく、正確な査定価格を出してくれます。だからこそ、高値査定を目指せます。

さらに、高値売却を望んでいる人は、ネットオークションなどの個人売買という手段もあります。しかし、個人売買は、トラブルが発生したときに自身で解決しなければならず、非常に面倒です。安全に、そして安心を求めて車を売買したい人は、買取業者に依頼しましょう。

基本的に、業者によって査定の金額、サービス内容などは違います。各業者について、しっかりと調べることで、損をせずに自動車を売却できるでしょう。

わざわざ車検を通す必要はなし

「車検に出してから査定依頼すると価格が上がる」という話もありますが、100%そうだとはいえません。なぜなら、車検にはさまざまな費用がかかり、年式や自動車の状態によっては、高額になってしまうこともあるためです。

つまり、車検を通してから査定依頼しても、車検費用分、査定額をアップできるとは限らないのです。無駄な費用を抑えるためにも、車を売る前に車検に通す必要はありません。

デミオを高く買い取ってくれる業者は

輸出の販路を持っている業者は、デミオを高く買い取ってくれる可能性があります。また、デミオの状態次第では、廃車買取している業者もおすすめです。自動車を売却する際、業者選びは非常に重要なので、業者についても理解を深めておきましょう。

輸出の販路を持っている業者

デミオは人気車種で海外需要もあるため、海外への販売ルートを持っている業者を選ぶことで、高値査定も夢ではありません。業者がどのような販路を持っているのか、ホームページなどで確認しておきましょう。

また、中古買取業者だけではなく、どのような自動車であっても引き取ってくれる廃車買取業者も、海外に広がる販路を持っている可能性があります。

デミオの買取はカーネクストがおすすめ

廃車買取業者のカーネクストは、海外に広がる販路を持ち、部品ごとの再利用などを行っているため、0円以上の買取保証も実現している業者です。また、全く動かない車、年式が古すぎる自動車、走行距離が多すぎる車、故障している自動車、車検切れの自動車など、どのような状態の車でも買取対象にしています。

自動車の状態によっては、ディーラーの下取り、中古車の買取専門業者、ネットオークションなどの個人売買よりもおすすめです。さらに、無料査定サービスもあり、メーカー、車種、氏名、電話番号などを専用フォームに入力するだけで、簡単に申し込み可能です。

また、ディーラーなど、他業者などであれば数万円かかってしまう廃車費用も、無料サービスです。自動車の解体費用や引取り手数料、面倒な廃車手続きの代行費用、日本全国対応のレッカー費用などの負担はありません。年中無休のフリーコールで、専門スタッフに相談することも可能です。

カーネクストの査定であれば、他社と10万円以上差がつくケースもあります。そんな廃車買取業者で、所持している車を売り、新車のための元手を増やしませんか。

参考:カーネクスト

デミオの高価買取を目指そう

マツダのデミオは、幅広い世代から支持を集めているコンパクトカーです。13S、XDといったグレードがあり、走行距離や年式によって、買取査定相場は異なりますが、人気グレードであれば、100万円を超えることも珍しくありません。

そんなデミオを高く売却するためには、内装・外装のクリーニングをしっかり行い、消臭もしておきましょう。また、複数業者に査定を依頼することもおすすめです。デミオの買取を依頼する際の注意ポイントは、ディーラーの下取りは損する可能性があるため、避けることです。また、わざわざ車検を通す必要もありません。

海外需要もあるデミオを高く買い取ってくれる業者は、輸出の販路を持っているところです。場合によっては、中古買取業者ではなく、廃車買取業者を選びましょう。買取査定相場について、また業者について理解を深めることで、高価買取を目指せます。デミオを高値で売り、新車のための元手を増やしませんか。