中古のソリオの選び方を徹底解説|頼れるコンパクトワゴンの価格

スズキの大ヒットコンパクトワゴン「ワゴンR」から派生し、人気を不動のものにしているソリオ。中古のソリオでもいろいろなタイプがあり、年式やグレードによってさまざまな価値があります。そんな中古ソリオを選ぶポイントを知っておき、おすすめの車種等を選んでみましょう。

中古車全てに言えることですが、相場を知って、それと販売価格を比較することで適正な取り引きができます。ソリオにはどのような点に注目すればよいのかを知り詳しく見て、中古のソリオを適正な価格で買いましょう。

ソリオの特徴

ソリオの前身はワゴンRで、それに軽自動車の室内サイズでは満足できないという人をメインターゲットにして作られました。経済的にもエコで、乗りやすく、小回りが利き、街中などでも大活躍します。最新のものはハイブリッドを積極的に採用しており、燃費性能もかなり気を配られて作られています。

スズキの傑作ともいえるこのコンパクトワゴンタイプは、大ヒットし、一躍メーカーの代表作になりました。徹底的に無駄を省き、極力シンプルに室内を大きく使用できる車は、大きな荷物を運ぶだけにとどまらないニーズを生んでいます。

ソリオの中古車の価格の相場

ソリオの中古車価格の相場はどのくらいなのか、ガリバー、グーネット、カーセンサーを中心にその価格の傾向を見てみましょう。

ソリオの中古車価格

ソリオはモデルが非常に幅広く、コンパクトワゴンの域にいながら、グレード、年式によって大きく異なります。価格帯も人気のあるものでは250万円をつけるものもあり、機能面でも高い性能を誇るソリオは中古車であっても高値です。逆に人気のないモデルは15万円程度で取り引きされており、一概にソリオといってもその価値はさまざまです。

座り具合が合う合わないがあるせいなのか、中古市場に比較的多く出回っている車のため探しやすいですが、合うタイプを見つけるのはちょっと苦労するというような車です。

モデル別の価格の相場

それではモデル別の価格の相場をみて、ソリオの価値を確認しておきましょう。

初代ソリオ MA04系

初代ソリオ MA04系 ガリバー グーネット カーセンサー
中古車販売価格 約29.1万円 約14.8万円 約17.2万円

中古車では維持して管理している台数が少ないのもあって、業者によって若干のばらつきがあります。価格はおおまかには抑えられており、コンパクトワゴンの域では、今でも需要があります。

初代ソリオはワゴンRの材質をそのまま使用しているのもあり、軽自動車であるワゴンRの人気におされがちです。しかし車内の広さなどは十分にあり、運搬用のコンパクトワゴンとして活用されていることもあって、その用途の広さなどから一定の人気があります。

2代目ソリオ MA05系

2代目ソリオ MA05系 ガリバー グーネット カーセンサー
中古車販売価格 約90.2万円 約82.2万円 約74.9万円

2代目ソリオになると用途に幅を大きく広げ、軽自動車の延長線上にあった初代ソリオとは一線を画すものです。それだけに中古車市場でも人気の高い車種の1つになっています。全体的に少し大きくなったモデルチェンジをして、よりコンパクトワゴンらしくなった2代目ソリオ、室内もより使えるように工夫され、大きな荷物運びにも使えるワゴンとして性能もアップしています。中古車価格もばらつきのあった先代のソリオと比較すると安定して高値がついている車が多いです。

3代目ソリオ MA06系

3代目ソリオ MA06系 ガリバー グーネット カーセンサー
中古車販売価格 約169.2万円 約150.6万円 約156.9万円

中古車の価格もほぼ新車と同じくらいに近い値段で取り引きされています。安全面でも格段に上がっており、デュアルカメラブレーキサポートシステムなどを採用し、最新の安全性重視の車種です。2代目のよさをさらにプッシュアップして、車のブランドとして確立したのがこの3代目ソリオです。インテリアもより使いやすく、コンパクトにまとまるようになり、荷物もより積み込みやすくなりました。経済的な面でもハイブリッドでより燃費がよくなり、走行性能もアップしています。

初代ソリオバンディット MA15S系

初代ソリオバンディット MA15S系 ガリバー グーネット カーセンサー
中古車販売価格 約127.4万円 約112.2万円

中古車価格も売っていないメーカーがあるなどほぼ新車として認識されている傾向です。独自のスタイルで人気があるソリオバンディットの初代は、基調の色にゴールドをちりばめた仕様で、「和」のテイストを取り入れた内装が人気です。性能面で特に大きな進歩はないですが、デザインは一新され、新たに生まれ変わったソリオとして認知されています。

2代目ソリオバンディット MA36S/46S系

2代目ソリオバンディット MA36S/46S系 ガリバー グーネット カーセンサー
中古車販売価格 約169.2万円 約160.5万円

細部に見直しや軽量化が進められており、細かい動作もきびきびとこなすハイセンスな車です。より走りを追及してできたギアシステムなど細かいニーズに対応し、より快適なドライブをサポートします。2代目のソリオバンディットは、特に新車に近いので、中古車市場でも新車と変わらない値段で売られています。乗り心地が格段に上がったと噂のプラットホームの改造から、パワーコントロールも格段に性能が上がっています。

おすすめの中古ソリオのモデル

ここではおすすめの中古ソリオのモデルを紹介します。

手頃で良質なソリオが欲しいならソリオ1.2S

ソリオ1.2Sスペック表 詳細
排気量 1,242㏄
最高出力 67kW(91PS)/6,000rpm
寸法 3,710×1,620×1,765
燃費 20.00km/L
新車価格 167.1万円

3代目ソリオの最終モデルで完成度が高く、バンデットに次いで人気のモデルです。これ以降のモデルは首都してハイブリッドになるので、バンデットやハイブリットではなく、通常のガソリン車を購入したい人には、手頃でお買い得なモデル。大きさや乗り心地なども踏まえて、バンディットに次ぐ人気です。

ただ中古価格が比較的買いやすい価格をしているコンパクトワゴンタイプで、性能もそんなに後発車と劣ることが無いので、どのような人にもおすすめできます。ソリオの粋を集めた集大成の車で、コンパクトワゴンとしての性能が高い車です。

新しいソリオが欲しいならソリオ 1.2 バンディット ハイブリッド

ソリオ1.2バンディット
ハイブリッドスペック表
詳細
排気量 1242㏄
最高出力 67kW(91PS)/6000rpm
寸法 3720×1625×1745
燃費 32.0km/L
新車価格 216.9万円

2017年モデルのソリオ 1.2 バンディット ハイブリッドは試乗車として使われていた車や新古車が流通しているため、新車に近い車をお得に手に入れることができます。乗り心地など決して悪くないですが、一般的に試乗車は嫌われる傾向があるため、逆に狙い目です。

コンパクトワゴンとしての性能はトップクラス、安全性も操作性も高いです。従来よりやや広めに作られている室内に、ハイブリッドならではの燃費の良さは新車として買っても遜色ありません。新しいタイプの新古車を探している人には最適のタイプです。

デュアルカメラブレーキサポート装着車がおすすめ

おすすめのグレードはハイブリッドMXデュアルカメラブレーキサポート装着車で、各段に安全性が高まっています。これ以降の上位グレードになる、MZやバンディットMVは価格がやや高めであるのに対して、このカメラ装着だけのタイプは価格が控えめです。

当然上位互換のグレードがよいものは乗り心地が違いますが、安全面から考えるとデュアルカメラブレーキだけあれば十分です。価格に対して価値が高い車なので、このグレードを狙うようにするとよい買い物ができるでしょう。

業者別のソリオの中古車価格

業者別にソリオの中古車価格をまとめてみます。

タイプ別

タイプ ガリバー グーネット カーセンサー
ソリオ1.3E 29.1万円 90,000円 31万円
ソリオバンディットハイブリットMV 174.4万円 176.8万円 162.8万円

タイプ別では初代のソリオである1.3Eと最新のタイプであるバンディットハイブリッドMVを比較しています。やはり大きな差があるため、タイプも慎重に選びたいです。

年式別

年式 ガリバー グーネット カーセンサー
2006年 29.1万円 18万円 14万円
2017年 169万円 136万円 132.2万円

年式は2006年と2017年を比較していて、年式ごとに価格に転嫁されているようです。

走行距離別

走行距離 ガリバー グーネット カーセンサー
5,000km未満 144.2万円 142.3万円 156.7万円
70,000km以上 78.4万円 80.7万円 72.8万円

走行距離は純粋に価格に表れていますが、ただ走っている車の状態が悪いかというとそうでもありません。したがって走行距離はあまり関係なく選べる車種だといえます。

初代のソリオは軽ワゴンの流れを汲んでおり、コンパクトワゴンとはいいがたい作りでした。その他のグレードに関しては大きさはさほど変わりはないです。ただやはりグレードが高くなるにつれ、内装・デザインともにレベルアップしています。

ソリオの最終の車種は、ガソリン車として人気があり、価格もそれなりにします。もちろん程度によってメンテンナンスなどに差があり、それが価格に転嫁されている傾向です。新しいものの方がメンテナンスしやすく、バンディットの初期に関しては価格面でも狙い目の車でしょう。

コンパクトワゴンの大きさ、積載量など使い勝手はグレードが高くなるにつれ、上がっていきます。モデルによってもかなり差があるグレードがあるので、実際に観て判断することをおすすめします。ガリバーが一番高い値段がついていますが、状態のよいものを上げている傾向ですので、実際には店舗で確認するとよいでしょう。

中古ソリオを購入する際の注意点

中古ソリオを購入する際の注意点をいくつか挙げて、実際に選ぶ時の参考にしてみましょう。

実際に座ってシートをチェックする

ソリオはモデルによってシートのホールド感にかなり差異があります。シートの材質もさまざまあり、実際に座って確かめてみるのがベストです。あとは以前のオーナーさんの使い方によっては座面が異なる感覚になる可能性があるため、助手席や後ろの座席などのチェックも怠らないようにしましょう。

細かいチェックになりますが、試乗車として使われていたタイプなどは、汚れなども細かく確認する必要があります。実際に座って座り心地で選んでもよいでしょう。

ナビが日本製かどうか確認する

標準ナビが外国製だと正しいナビが行われない可能性があります。オプション設定で日本製になっているかどうかを事前に確認しておきましょう。ソリオの場合には、逆輸入という形で入っているケースも考えられます。

整備状態をチェックする

走行距離が短くてもメンテナンスをしっかりされていない車を買うことは非常に危険です。整備状況やメンテナンス状況をしっかりと確認し、適正なメンテナンスが行われている車かどうかをチェックしましょう。ソリオの場合には、スズキの正規店で買うか、大きな中古車業者を選ぶか、小さい代理店を選ぶかになると思います。

修復歴車は避ける

事故などで車体のフレームに損傷をきたした車に注意しましょう。今は普通に見えても購入してしばらくしてから不具合が生じるケースがあります。購入前に修復履歴を必ずチェックし、修復歴がある車は買わない方がベターです。

大抵の不具合はメンテナンスの状況などにより改善できますが、このフレームなどの根幹的なものは直りません。修復履歴が有ったらチェックして、価格に見合わない買い物ならしない方がよいです。

事前に相場を調べておく

このような記事を利用して、事前にソリオの相場を知っておくことが大事です。販売店で相場に見合わない車の場合には、なんらかの理由があります。あらかじめ相場を把握して、販売店に赴くようにしましょう。

走行距離と年式のバランスを考える

車は適度に走らないと状態が悪くなるのが早いといいます。走行距離と年式が合っているかどうかをチェックしましょう。車は年間平均1万km走ることが一般的で、それに定期的なメンテナンスをすることでよい状態に保つことができます。試乗車だったとしても、適度に走っているはずなので、極端に走行距離の少ない中古車は注意が必要です。

保証内容も確認

中古車はトラブルがつきもので、どこかに弱い部分がある車は度々故障します。購入後にトラブルになったときにしっかりと対応してもらえるかをチェックしておきましょう。口コミなども参考にして、その中古車業者が優良であるかどうかなども確認しておきましょう。

保証内容については販売店によって千差万別なので、一概にどこがよいとは言い切れません。自分でしっかりと質問し、保証内容も確認しておくことが大切です。

現在の車から買い替える場合には

現在の車から上手に買い替える方法を知っておきましょう。現在の車が売れるか売れないかまずは調べてみることをおすすめします。

売ったお金を元手にして購入できる

現在あなたの持っている車を買取に出して、それを元手にして購入資金に充てるという方法があります。年式や走行距離、事故の有無などによってかなり査定が変わるので注意しましょう。もしも買取できない車であるのなら下取りサービスを利用してみることを検討してみるべきです。

年式が古くて買い取ってもらえないというような車でもサービスを上手に選ぶと買取査定がいくらかつく可能性もあります。諦めないでいくつかの業者にあたってみて、今の車を買い取ってくれる業者を探してみましょう。

いくらかの資金になればよいですし、中古車といえども価格は高いです。売ったお金を元にして、車のローンなどを活用すると上手にお金を利用できます。

買取業者はカーネクストがおすすめ

よい取引には、買取業者の選定が大きなポイントです。そこで、カーネクストを利用してみましょう。カーネクストは、0円以上の買取保証やレッカー・書類代行・査定が無料などメリットが多くあります。

0円以上で買取できる理由は、カーネクストが世界中に販路を持っているからで、売れない車の場合には売れる国へ輸出して、その金額を得ることができます。

この機会にカーネクストを利用して、まずは査定だけでも行って、中古車購入の資金にしてみてはいかがでしょうか。あなたの大切な車を少しでも高く買ってくれる業者を利用してみましょう。

参考:カーネクスト

中古ソリオをお得に購入しよう

中古ソリオを選ぶコツは年式の相場傾向を知ることと、よい業者を探すことです。お近くの中古車業者を探してみてもよいため、いろいろ販売店がある大手の中古車業者からあたってみてもよいでしょう。ソリオの特徴を活かして、あなたの生活をよりよいものに変えてみましょう。

ソリオは非常に中古車市場の中でも売り手の部類に入ります。まずは乗ってみてその感覚を味わい、自分に合うものをいろいろなソリオから選んでみましょう。お得にソリオを手に入れるには、グレードなどから中心に選び、いくつか乗ってみることをおすすめします。

注意点をしっかりと確認して、不安などがある場合には遠慮なく尋ねてみましょう。きっと真摯に応えてくれるはずです。大切な相棒を選ぶ買い物なので、慎重に進めていきましょう。