憧れのエスクァイアを中古でお得に手に入れる方法と注意点とは

ミニバンの機能性と外観の高級感を兼ね備えたトヨタのエスクァイア。大人数でも快適な移動ができる車を探している人は一度は検討したことがあるのではないでしょうか。今回はそんなエスクァイアの魅力やおすすめの中古情報についてまとめました。また、いかにお得に中古車を購入するかについても解説していきます。中古車を検討する際の参考にしてください。

エスクァイアの魅力とは?

エスクァイアの魅力といえばまず、外観の美しさと高級感が挙げられます。その魅力をより詳しく紹介します。他の車とエスクアィアの違いを理解する際の参考にしてください。

大胆なフロントグリル

特に目を引くのがフロントグリルです。メッキで装飾された美しいバーが、配列され大きなT字を描いています。一見してエスクァイアだとわかる大胆なデザインが大変人気となっています。フロントグリルの幅はマイナーチェンジによって変更されており、最新式のフロントグリルはさらに重厚感を増しました。

居心地に良い室内

美しい外観だけでなく体に負担をかけにくいシート、落ち着いた内装など長時間のドライブに向いた趣向も魅力的です。シートは人の体温の影響を受けにくいものが採用されていて、常に快適にドライブを楽しむことができます。またお年寄りが乗降しやすいウェルジョインやサイドアップリフトチルトシートなど、福祉車両も充実。育児世代だけでなく全世代のファミリー層に受け入れられています。

クラスナンバーワンの低燃費

ガソリン車とハイブリッド車で燃費の違いはありますが、ハイブリッド車では約23.8km/L、ガソリン車では約14.8~16.0km/Lの燃費となります。この燃費のよさはこのクラスで最もよいとされ、人気の理由の1つです。

多彩なシートアレンジ

持ち運びたい荷物が多いためにミニバンを選ぶという人も多いでしょう。エスクアィアは多彩なシートアレンジが可能なため、多くの荷物を持ち運ぶことができます。

7人乗りと8人乗りで、シートアレンジが若干違ってきます。7人乗りのほうがシートアレンジは豊富です。例えば、2列目シートは80cmの移動が可能なため2列目に子供を乗せる場合は、運転席に近づけることなどが可能です。

また、2列目のシートを密着させたり離脱させたりして、より広い空間を作ることもできます。8人乗りの場合はレイアウト操作は限られてきますが、2列目を前に動かすことで荷室を広くしたりするなどのアレンジができます。

8人も乗ると、3列目は特に狭いのではないかと思いがちですが、エスクアィアの室内空間は全長が長く大人でも十分に足を伸ばして座ることができるため、長時間のドライブにもおすすめです。

エスクァイアの中古相場とは

それではまずエスクアィアの中古相場を見ていきましょう。エスクアィアは販売されて間もないため、中古価格も150~300万円と中古市場にしては高い水準にあります。

しかし、年式があまり経過してないものも豊富に出回っているため、一見の価値はあります。また新車価格にすると300万円前後は必ずしてしまうため、エスクアィアを安く購入したい人は、中古で購入するのが最もお得ではあります。

エスクアィアのモデル別の中古相場

エスクアィアのモデルはGi premiumPackage、Gi、Xiの3種類があり、それぞれにガソリンタイプとハイブリッドタイプがあります。福祉車両のウェルジョインやサイドアップチルトシートはXiに特別注文で取付となります。

Gi premiumPackage

Gi premiumPackageはエスクアィアの最上級モデルです。

  ガリバー カーセンサー グーネット
ガソリン 266.2万円~334.7万円 266.2万円~339.8万円
ハイブリッド 289.87万円~324.86万円 289.9万円~360.4万円 289.8万円~399.8万円

Gi

GiはGi premiumPackageが販売される前には一番グレードの高いモデルでした。

  ガリバー カーセンサー グーネット
ガソリン 214.8万円~273.8万円 164万円~290万円 164.3万円~282.2万円
ハイブリッド 215万円~292.6万円 209.8万円~322万円 179.8万円~300万円

Xi

Xiはエスクアィアの標準モデルです。つまりGiやGi premiumPackageに比べると低価格なラインとなります。しかし、それでも新車であれば250~300万円は必要となります。

  ガリバー グーネット カーセンサー
ガソリン 239.8万円~294.8万円 183万円~399.5万円 160.6万円~430万円
ハイブリッド 266.6万円~324.8万円 190万円~433万円 180.8万円~358.万円

 

エスクァイアおすすめのモデル

それでは続いてXiやGi、Gi Premium Packageの仕様の違いについて見ていきましょう。一概には言えませんが、新車での価格が高いものが、中古車でも高い傾向にエスクァイアはあります。どちらのタイプを購入するか決める際の指標にしてください。

まずは、エスクアィアのスペックの違いは以下のようになります。大きさや最大トルクや最大出力はガソリン車とハイブリッドで違いはありますが、モデルによる違いはありません。

  最大トルク 最大出力 燃費
ハイブリッド 73kW(99PS)/5,200r.p.m. 142N・m(14.5kgf・m)/4,000r.p.m. 23.8km/L
ガソリン 112kW(152PS)/6,100r.p.m. 193N・m(19.7kgf・m)/3,800r.p.m. 14.8〜16.0km/L

最上級の内装と外装ならGi PremiumPackage

Gi premiumPackageにはハイブリッドとエンジンのタイプがあります。こちらはエスクアィアの最上級モデルとして販売されました。外観の違いは、LEDコーナリングランプの取り付けが挙げられます。このランプを取り付けることによりフロントの高級感がさらに高まりました。

また、GiのスライドドアにもスーパーUVカット機能付とプライバシーガラスが採用されていますがGi premiumPackageはリヤクオーターもこちらを導入するなど細部にもこだわりを持って製造されています。

さらに内装の色は大人気のバーガンディ&ブラック。こちらを新車でGiに採用するとなると別料金がかかります。このため、中古車でもGiのバーガンディ&ブラックは見つけにくく高価になりがちなのですが、Gi premiumPackageならこちらが初めから取り入れられています。

Gi premiumPackageのハンドルはブラウンサイバーカーボン調+ダークシルバー塗装となっており、こちらもさらに内装の高級感を高めてくれます。このように細部まで格式高くデザインされたpremiumPackageは審美性にこだわりを持つ人には最もおすすめのモデルです。

Gi premiumPackageに次ぐ審美性で大人気のGiは最もおすすめ

Gi premiumPackageと比べるとややグレードは落ちてしまいますが、Giはエスクアィアの中で一番人気のモデルです。中古車市場でもそれは変わりありません。

その理由は、内装のグレードのよさです。Xiとは内装がかなり異なります。まず挙げられるのはシートのすべてに合成皮革が使用されていることです。これに対して、Xiはファブリックとなっています。またハンドルも黒木目調加飾付とシルバー塗装となっており、Xiより重厚なデザインとなっています。

そして一番のXiとの違いですが、キーレスであることです。キーレスは利便性がよく人気の設備ですが、Xiには搭載されていません。このため、キーレスにこだわる人はGiもしくはGi premiumPackageの二択となるでしょう。そして、中古市場でもGi premiumPackageは高価なことが多いため、お得に購入できるのはGiです。

価格重視ならリーズナブルなXi

エスクァイアの中では低価格なラインとして販売されたXiは、中古市場でも最も手頃な価格帯となっています。また福祉車両にもなっているため、同乗者に車椅子の人がいる場合は、Xiの選択がおすすめです。

また、小さいお子さんがいる家庭もウェルジョインなどは向いているといえるでしょう。エスクァイアの中では低価格なラインといっても、もともとエスクァイア自体が高級ラインです。つまり、Xiでも十分に高級感や乗り心地のよさを得ることができます。リーズナブルにエスクァイアが欲しい人は、Xiを検討してみてはいかがでしょうか。

業者別エスクアィアの中古車価格

業者別にエスクアィアのの中古車価格相場はどのようになっているのかを見ていきましょう。比較する販売業者はガリバー・カーセンサー・グーネットの3社です。さらにモデル別、年式別、走行距離別に分けてエスクアィアの中古車の価格相場を比較します。

モデル別

Gi premiumPackageとGiを比較し、どの程度価格に差があるのかを比較しました。

  ガリバー カーセンサー グーネット
Gi premiumPackage 284.7万~355.2万円 236.2万円~320.6万円 229.8万円~335.8万円
Gi 239.6万円~288.9万円 209.8万円~279.6万円 225.4万円~334.8万円

モデル別に見ていくと、元の価格が高いGi premiumPackageが中古車でも高価な価格帯であることがわかります。その次にグレードの高いGiとの価格差は平均して30万円前後はついています。

年式別

エスクアィアは販売されてまだあまり年数が経過しておらず、古い年式のものはあまりありません。それでも2015年式と2017年式、わずか2年の差でどの程度の価格差が発生しているのかを比較しました。

年式 ガリバー カーセンサー グーネット
2015年式 289.9万円~299.3万円 250.6万円~298.7万円 257.8万円~322.4万円
2017年式 292.5万円~322.5万円 262.3万円~278.4万円 244.8万円~310万円

2015年式より2017年式のほうがやや高い価格帯となりました。しかし2014年に販売開始ということもあり、年式ではあまり価格に差が出ていないのが現状です。

走行距離別

走行距離によりどれくらいの価格差が出ているのかをまとめたものが以下の表です。

走行距離 ガリバー カーセンサー グーネット
~5,000km 289.8万円~324.8万円 226.8万円~458.4万円 254.5万円~458.4万円
1万km~3万km 239.8万円~324.8万円 219.9万円~360.9万円 219.9万円~389.9万円
5万km~7万km 235.0万円~274.8万円 163.1万円~250.9万円 161.1万円~287.2万円
7万km~10万km 219.8万円~257.8万円 165.6万円~230.8万円 150.7万円~259.8万円

走行距離が5,000km未満と新車に近いものほど価格は高く、10万km近く走っている中古車はやや安くなっていることがわかります。ただし、エスクアィアの寿命は25万kmとも言われているため、10万km位ではまだまだ走行可能です。

エスクァイアの中古車を購入する際の注意点

新車ではなかなか手が出なかったエスクァイアも、中古であれば予算内に収まり、選択肢が広がる人もいるでしょう。しかし、中古である以上、走行距離がかなり増えていたり、事故歴があったりなど気を払うべきポイントがあります。さらに、中古車を購入する際の注意点があります。

エコカー減税が使えないことも

新車のハイブリッドエスクァイアは、エコカー減税の対象となっています。新車で対象車を購入すれば、必ずエコカー減税が利用できます。しかし、中古であれば話が変わってきます。もちろん中古でもエコカー減税が使えることもありますが、一部の高年式車に限られてくるなどかなりハードルが高くなってしまいます。

中古を選ぶ場合は、エコカー減税の利用はあまり考えない方が、選択の幅が広がるといえるでしょう。そちらのほうが、選択肢が広がりより理想に近い中古車が見つかる可能性が高いです。

カスタム車には注意

純正パーツでカスタムされている車は問題がありません。むしろ、新品のカスタムパーツはそれなりに値段がするため、気に入ったパーツでカスタムされている中古車が安く手に入ればかなりお得です。ただし、純正ではないパーツでカスタムされている車には要注意です。

場合によっては車検に通らないこともあるため、購入の際はよくチェックしましょう。また新車購入の際にしか選べないオプションやカスタムパーツもあります。そのようなパーツを希望しているなら、実装している中古車をじっくり探すか、新車を検討することになるでしょう。

中古車をお得に買うには?

中古車をお得に買うには、何といっても買い換え前の所有車をいかに高く売るかがポイントとなります。そのポイントについて解説します。

見積もりは複数社に任せる

高く所有車を売却するには、複数の中古車の買取り業者に所有車の見積もりを依頼することです。近年ではインターネット上で無料で見積もりをしてくれる業者はたくさんあります。

その中から高く買い取ってくれる業者を見つけましょう。また多くの見積もりを知っておくと、中古車を買う会社の下取り価格が適正かどうかも判断できます。

おすすめの買取り業者はカーネクスト

おすすめの買取り業者の条件といえば、走行距離が多いなどメリットの少ない中古車の買取りにも応じてくれる、所有車を無料で引き取ってくれるなどが挙げられます。なかなかメリットの少ない車の買い取りを渋る業者が多い中、カーネクストならさまざまな車の買い取りも快く引き受けてくれます。

さらに面倒な税金の還付手続きの代行や無料で所有車をレッカーで引き取りしてくれます。ここまでのサービスをしてくれるところは、なかなか他にはありません。所有車の売却の際は、ぜひカーネクストを利用してみましょう。

参考:カーネクスト

エスクァイアは中古がお得

新車では費用が高く、限られた予算内ではなかなか選択肢が広がらない場合も多いエスクァイア。しかし、中古車であれば選択肢が広がりますが、中古車ならではのチェックポイントもあります。

まず、ハイブリッド車を購入しても、エコカー減税が適用できないことがあります。また純正でないカスタムがされていないか、されていた場合は車検は通るかなどをよく確認しましょう。

さらに試乗した時に整備不良がないか、異音がないかなどについても気をつけましょう。このようなチェックを怠ると、せっかく中古で車をお得に入手しても、修理費など他の費用がかさむことになるため要注意です。

また中古車をお得に購入したいなら、現在の所有車を高く売却することも大切です。カーネクストは無料での査定だけでなく、レッカーでの所有者の引き取りや税金の還付手続きまでをしてくれるおすすめの業者です。

広々とした空間に高級車の外観を併せ持つエスクアィアで家族で出かけるのに憧れる人は多いものです。また趣味が多く荷物が多い人などにもエスクアィアはピッタリです。憧れを実現するためにエスクアィアを中古で購入することを検討してはいかがでしょうか。