AE86の中古車の価格相場|おすすめモデルや購入時の注意点も

「ハチロク」という愛称で親しまれているトヨタの「AE86」は、1983年に発売された自動車です。旧式の車ながらも、今も中古市場で高い人気を誇り、車好きの人から特別視されています。そんな「AE86」の中古車価格相場について、このページで紹介していきましょう。

併せて、「AE86」の魅力や特徴、おすすめモデル、業者別の価格相場、購入時の注意ポイントなども取り上げていきます。憧れのハチロクに乗ってみたい人や、自動車を乗り換えようと考えている人は、ぜひ参考にしてください。

AE86の魅力と特徴

AE86は、さまざまな魅力を持った車です。「頭文字D」というマンガに登場し、若者を中心に支持を集めていましたが、軽い車体で自分の好きなようにチューニングできるほどシンプルな構造です。こうしたAE86の魅力と特徴について、深掘りしていきましょう。

人気コミック「頭文字D」に登場

AE86は、峠でのレースを舞台にした「頭文字D」というコミックにおいて、主人公が乗っていた車です。ハチロクがライバルたちとの争いに勝ち続け、その姿に読者は感銘を受け、中でも「トレノ」は異常な人気を集めました。

それまでは、レビンのほうが人気車種でしたが、トレノは30年以上たった今でも、高値で売買されているプレミアムな自動車です。

軽快な走り

AE86は、ボディが軽い車でもあります。1t以下の重量で、安全面も問題ありません。またコンパクトな車体やフロントエンジン・リアドライブ、4AGエンジンなども魅力となり、モータースポーツでも活躍している車種です。サーキットやラリー、ジムカーナなどにおける結果以上に、影響力のある自動車といえるでしょう。

シンプルな構造

シンプルな構造になっていることも、AE86の魅力です。自分の好きなようにチューニングでき、パーツも豊富にあります。自動車いじりや改造が好きな人にとっては、たまらない車種でしょう。また、ラリーなどでも使われてきた車でもあります。

AE86の中古車の価格相場

AE86の中古車は、市場でどれぐらいの価格相場になっているのでしょうか。もちろん、グレードにより異なりますが、旧式車の割には高めの傾向にあります。なぜなら、今でも多くの人から愛されているためです。AE86の中古車の価格相場について、細かく見ていきましょう。

AE86中古車価格

全体的に、AE86の中古車価格は高めです。価格幅は70万円~400万円程度を目安にしてください。この金額は、他メーカーのライバル自動車よりも高額です。人気車ゆえに、安値で購入できないと認識しておきましょう。

最上級グレードの「ブラックリミテッド」は、価格が高騰していることも考えられます。400台しか生産されておらず、非常に希少価値の高い自動車となっているためです。昭和時代に産声を上げ、走行距離も多い自動車にしては、価格相場は予想以上です。

モデル別の価格の相場

AE86のモデル別では、どのような価格相場の設定になっているのでしょうか。GT-APEX、GT-V、GTといったバリエーションがあるので、それぞれの価格相場を確認していきましょう。

AE86のGT-APEX

パワーステアリング、リアワイパー、デジタルメーターが装備されているGT-APEXは、1.6リッターの中でもっとも上級のグレードです。そのため、中古車価格帯の最高額が400万円近くする車があります。前期と後期で、トランスミッションが異なることも特徴として挙げられるでしょう。

中古車価格帯 中古車相場
ガリバー
グーネット 129~398万円 約260万円
カーセンサー 129~348万円 約240万円

AE86のGT-V

GT-Vは、GT-APEXのように、メーターはデジタルではなく、パワーステアリングとリアワイパーが装備されていません。そして、価格幅もそれほど広くならないでしょう。300万円以下で見つけられることは魅力です。

中古車価格帯 中古車相場
ガリバー
グーネット 168~278万円 約225万円
カーセンサー

AE86のGT

さらに装備がシンプルになったGTは、前期と後期でトランスミッションの設定が異なります。100万円台、200万円台で中古車を見つけられるでしょう。

中古車価格帯 中古車相場
ガリバー
グーネット 128~280万円 約205万円
カーセンサー 189~280万円 約235万円

おすすめの中古AE86のモデル

中古AE86のおすすめモデルは、最上級グレードのAPEXとGTです。これらのモデルは、今も所有しているオーナーたちが、その魅力を存分に語れるほど話題の車です。こうしたおすすめの中古AE86のモデルについて、詳しく解説していきましょう。

最上級グレードのAPEX

最上級グレードであるAPEXは、パワフルな走行が可能な種類ではありません。しかし、リアシートにはスペースがあり、運転を楽しめる自動車です。もちろん、AE86の魅力である多彩なチューニングが実現可能で、さまざまなパーツがあります。

最高出力 駆動方式 全長 全幅 全高 乗車定員 燃費 排気量
130ps 4.1m 1.6m 1.3m 1587cc

通には「GT」もおすすめ

2ドアボディのGTは、APEXに負けず劣らずの自動車です。リアシートを倒せないなどのデメリットはありますが、ラリーやレースでも活躍するほど強い車です。通好みの車種ではありますが、この自動車も走行だけでなく、チューニングなども楽しめるでしょう。

最高出力 駆動方式 全長 全幅 全高 乗車定員 燃費 排気量
85ps 4.1m 1.6m 1.3m 1452cc

業者別のAE86の中古車価格

ガリバー、カーセンサー、グーネットといった中古車の業者で、AE86は売買されています。こうした業者によっては、どれぐらいAE86の中古車価格は違うのでしょうか。タイプ、走行距離、年式別に、価格相場を見ていきましょう。

タイプ別

タイプ別 ガリバー カーセンサー グーネット
APEX 約240万円 約260万円
GT 約235万円 約205万円

タイプによって、価格が違うことは明らかです。ブラックリミテッド、コンバーチブルといった希少価値の高い自動車は、それほど中古市場で出回っていませんが、APEXやGTなら見つけることは可能です。

またAE85(ハチゴー)といった種類もあり、AE86と比較すると、スポーツ走行に不向きで車体も軽いですが、もともとの価格は安いため、気になる人はチェックしてみましょう。

年式別

年式 ガリバー カーセンサー グーネット
1983年 約280万円 約280万円
1987年 約220万円 約180万円

1983年から1987年にかけて販売されていたAE86は、古い年式でも価値が低いわけではありません。基本的には、200万円台で購入できるでしょう。

走行距離別

走行距離 ガリバー カーセンサー グーネット
10万~15万km 約200万円 約180万円
15万km以上 約220万円 約220万円

AE86の走行距離は、古い自動車だからこそ10万kmを超えます。しかし、ほかの車種と比べると、走行距離の多さにもかかわらず価格は高めです。人気があるからこそ、中古車価格は高値になっています。

15万km以上の自動車が販売されていることも、珍しくありません。逆に10万km以下は、探しづらい状況ではないでしょうか。走行距離が多くても、乗り続けられる自動車と見なすことも可能でしょう。

AE86を購入する際の注意点

AE86は古い自動車のため、購入するときの注意点はおさえておきたいところです。メンテナンス費用がかかり、純正部品がないことも考えられます。修復歴が多いからこそ、購入前に隅々まで確認することも重要でしょう。こうしたAE86を購入する際の注意点について、詳しく解説します。

メンテナンス費用がかかる

AE86は、昭和後期の自動車です。そのため、どうしても不具合が多くなってしまいます。その割には、コミックの影響からか、中古市場で高値をキープしています。しかし、業者ではなく個人間での売買の場合は、安値で入手も可能なので、検討してみてください。

昭和に生まれたAE86は、定期的に細かなメンテナンスをしている自動車以外、いつどのパーツが異常を起こしてしまうのかわかりません。購入費用を安く抑えられたとしても、修理代が非常に高くなることも考えられます。

業者で購入する場合に高値になってしまうのは、メンテナンス費用が上乗せされているためといえるでしょう。いずれにせよ、お金に余裕のある人にとってはおすすめの車種です。

純正の部品が欠品していることが多い

AE86は、しっかりとメンテナンスすることで、長期間乗れるでしょう。ただし、純正の部品が廃番しているものもあり、外装系においては欠品が増加している状況です。

社外パーツもありますが、純正の部品が欠品していることに、不安を覚える人も少なくありません。再生産されれば問題ありませんが、旧式車の部品をメーカーがわざわざ供給するともいえないでしょう。

修復歴の多い中古車だからこそ念入りにチェック

ドリフトなど、自動車に負担をかける走行をするからこそ、AE86は修復歴が多い傾向にあります。修復歴は、こすった程度ではカウントされません。大きなダメージのみ、「修復歴有り」として認識されます。

そもそも修復歴は、その表示を義務としていますが、中には抜け漏れている可能性もあります。したがって、自分の目で確かめて、購入するか否か判断することを怠らないようにしましょう。また、走行距離が明らかに少ない場合、メーターを交換していることも考えられますので、注意が必要です。

車いじりが好きな人にとっては、メンテナンスも楽しみの一つなので、AE86を購入する人は、ある程度限定されるのではないでしょうか。困ったことがあったらショップに相談して、長期間乗れるように、整備と修理を持続させましょう。

現在の車から買い替える場合には

今乗っている車から、AE86などの別の自動車に乗り換える際は、業者に売却することをおすすめします。自動車を売る際は、さまざまな書類が必要になるので、事前に知識を蓄えておきましょう。買取業者はたくさんありますが、自動車に状態によっては廃車買取サービスが最適です。

必要な書類を準備しておく

自動車を売る際に、必要になる書類は下記のとおりさまざまあります。スムーズに売却できるように、事前に用意しておきましょう。

軽自動車の必要書類 普通自動車の必要書類
自動車検査証 自動車検査証
自賠責保険証明書 印鑑登録証明書
軽自動車納税証明書 自賠責保険証明書
印鑑 自動車納税証明書
振込口座 実印
振込口座

ほかにも、リサイクル券が必要になるケースがあります。自賠責保険証は保険会社で、自動車検査証は陸運局で、納税証明書は税事務所で再発行してもらえます。自動車検査証と印鑑登録証明書に記載の住所が異なる場合、住民票や戸籍謄本なども必要です。

書類の用意と同じくらい大切なことは、業者選びです。ディーラーの下取りでも構いませんが、査定額が低く、廃車費用などを取られてしまう可能性があります。

業者は、できるだけ広い販路を持っている会社を選びましょう。また全国展開している企業も、高値査定の確率が高まります。

狭い販路の業者では、売れるものも売れません。広いからこそ、需要のある場所を見つけられ、売買が可能です。自動車の種類によっては、専門ショップに依頼して、適切に査定額を出してもらいましょう。また、廃車に関する費用のかからない業者を探し、無駄な出費を防ぐこともおすすめします。

買取業者はカーネクストがおすすめ

年式の古い自動車、走行距離の多すぎる車、車検切れの自動車、故障などを理由に動かない車を所有している人は、カーネクストがおすすめの業者です。グローバルに広がる販路を持っているカーネクストは、どのような状態の自動車であっても、0円以上での買取を保証しています。

しかも、廃車に関する費用は一切かかりません。引取り手数料、レッカー費用、解体費用、廃車手続き代行費用はすべて無料です。他業者であれば、これらに数万円かかってしまうことも珍しくありません。

また、自動車税の還付手続き代行も無料サービスで、時期によってはお金が戻ってきます。

査定も無料なので、まずは金額を確かめてみましょう。WEBフォーマットに、車種や氏名を入れるだけで、あっという間に申し込み完了です。

車種によっては、高値査定も夢ではありません。急いで自動車を手放したい人は、フリーコールで相談しましょう。

カーネクストで、損なく自動車を売却しませんか。

参考:カーネクスト

AE86に乗って車の走りを楽しもう

軽快な走行性能で、シンプルな構造のAE86の中古車は、1983年~1987年販売にもかかわらず、その相場は高くなっています。人気コミック「頭文字D」に登場し、若者たちに支持されて価値が上がったので、ライバル車とは違った価格設定になっているようです。

GT-APEX、GT-V、GTといったグレードがありますが、どれも200万円は超える相場です。おすすめの中古AE86のモデルは、最上級のAPEXと通が好みそうな2ドアボディのGT。価格や車の状態を見ながら、購入を検討してみましょう。

AE86を購入する際は、メンテナンス費用がかかることを認識しておいてください。純正の部品が欠品していることも多く、古い車だからこそ、修復歴も多い傾向にあります。いずれにせよ、AE86を探す際は、情報収集が欠かせません。名車であるAE86に乗って、ドライブを満喫しませんか。