ポルテを中古で最もお得に購入する方法|トールワゴンの魅力とは

トヨタ自動車のトールワゴンとして人気の高いポルテ。2004年に販売開始され、2012年にはフルモデルチェンジを行い現行モデルとなりました。このように比較定期新しい車種ですが、販売台数は多く中古市場にもかなり流通しています。

車高が高めで、なおかつ低床デザインとなっているため、乗り降りや荷物の出し入れがしやすいのが特徴で、ファミリーカーとしてだけではなく、サイクリングやサーフィンなどの趣味を持つ人にも人気です。今回はポルテの魅力やおすすめモデル、その中古価格についてご紹介します。事前に詳しく知り、お得に中古のポルテを手に入れましょう。

ポルテの魅力と特徴

小さな子供がいる家族、ご高齢の人と同居している人や多趣味の単身者などさまざまな層から人気のポルテですが、その理由とは何でしょうか。こちらでポルテの魅力と特徴について見ていきましょう。

使い勝手の良いトールワゴン

ポルテの魅力とは快適な室内空間です。室内高は約138cmとゆったりしており、子供であれば立ちあがれる高さです。また、助手席と運転席の間に適度な空間があるためウォークスルーで車内の移動も可能です。助手席のスライド幅も最大70cmとなっており、多彩なシートアレンジができます。

このような機能にも関わらず、全長3,995cm x 全幅1,695cm x 全高1,690~1,720cmとコンパクトカー並みのボディサイズであるため小回りが利きやすく、市街地での走行も問題ありません

大きく開く電動スライドドア

ポルテの最大の特徴は大きく開く1枚電動スライドドア です。通常ドア部分は運転席・助手席・左右後部座席の4枚で構成されています。しかし、ポルテの助手席とその後ろの後部座席のドア前後で分かれておらず、1枚の作りになっています。さらにこの部分が電動でスライド式で動くため、場所を選ばず広く開口部を取れます

またポルテは地上からわずか30cmと低床設計のため、楽に乗り降りが可能です。ただし、運転席側とその後ろの後部座席のドアは通常のヒンジタイプです。両側ともスライドドアにすると、どうしても側面衝突に弱くなってしまい、その補強のために車両が重量化し燃費が悪くなりがちです。しかし、ポルテはあえてスライドドアとヒンジドアを併用することで、衝突への耐久性を高め、車両を軽量化し、燃費の向上を図っています。

ポルテの中古車の価格相場

ポルテにはX、F、Gなどグレードの違うモデルがあり、グレードごとに価格帯が違います。中古車市場ではモデル別にどれくらいの価格帯になっているのかを見てみましょう。

ポルテの中古車価格

ポルテの中古車は、販売開始から15年経過していることもあり、かなり豊富に流通しています。このため、予算に応じてさまざまなタイプのポルテから最適なものを選べます。平均的に中古車価格は、新車価格の半額程度になっていることが多いです

モデル別の価格の相場

ポルテにはいくつかのグレードがあるため、モデルによって価格帯が異なります。今回は1.5X、1.5G、1.5Fの価格についてご紹介します。これらのモデルはすべて2代目ポルテですが、2012年7月の開始から現在まで約5回のマイナーチェンジがされています。

その時期は2014年5月、2015年7月、2016年6月、2017年12月、2018年11月です。マイナーチェンジを重ねるごとにアイドリングストップの「Stop & Start System」を標準装備化し燃費を向上、事故防止の「Toyota Safety Sense 」も全車に搭載されるなど性能がアップしています。

ポルテ1.5X

ポルテ1.5Xは、2代目のポルテのベースグレードです。2WD車と4WD車があります。特に年式が新しい2WD車は新車価格がリーズナブルのため、中古車価格も求めやすい価格になっています。さらに、燃費も年式が新しいものは向上しているため、1.5Xの人気はポルテの中古車市場の中でもトップクラスです。

中古車価格帯 中古車相場
ガリバー 91万円~105万円 約98万円
グーネット 47万円~180万円 約85万円
カーセンサー 24万円~225万円 約95万円

ポルテ1.5G

ポルテの1.5Gはハイグレードモデルです。ポルテにはさまざまなパッケージオプションを追加することができます。パッケージの内容はエアコンにナノイーが搭載された「ナノイーパッケージ」、UVカット機能が充実した「スーパーUV カットパッケージ」があり人気です。

また、こだわりの外装を演出する「ドレスアップパッケージ」、夜間運転をサポートする「HIDパッケージ」などもよく選ばれています。通常これらのパッケージを追加すると税別で2万円~6万円程度の費用が掛かります。しかし、1.5GにはスーパーUVカットパッケージとナノイーパッケージが標準装備されているため、車内の快適性を気にする人には特におすすめです。

中古車価格帯 中古車相場
ガリバー 99万円~184万円 約160万円
グーネット 50万円~180万円 約145万円
カーセンサー 25万円~140万円 約110万円

ポルテ1.5F

1.5Fはポルテの中のミドルグレードモデルです。マイナーチェンジを重ねるごとに Fモデルを基本とした特別仕様車も販売されています。そのモデルとは「F“a la mode”」、「F”a la mode Deux(ア・ラ・モード・ドゥ)”」、「F”a la mode Trois(ア・ラ・モード・トロワ)”」などです。

これらの特別仕様車は、脱式で丸洗いが可能なファスナー式カバーシート「ウォッシャブルカバーシート」など内装やカラーリングがほかのモデルと差別化されています。

中古車価格帯 中古車相場
ガリバー 106万円~164万円 約130万円
グーネット 32万円~182万円 約160万円
カーセンサー 36万円~127万円 約90万円

おすすめの中古ポルテのモデル

さまざまなグレードが販売されているポルテですが、その中でもおすすめのモデルがあります。グレード別に特徴とスペックについて詳しく見ていきましょう。

ポルテF

ポルテFは、ポルテのミドルグレードです。2016年6月のマイナーチェンジ時にプリクラッシュセーフティ、レーンディパーチャーアラート、オートマチックハイビームをセットにした「Toyota Safety Sense 」が標準装備されました。このため、2016年6月以降に販売されたポルテFは特に人気が高くなっています。またFならではの特徴として、後部座席の6:4分割可倒式リヤシート、運転席アームレスト、運転席シートパック、マニュアルエアコン&ダイヤル式ヒーターコントロールパネルがあります。

6:4分割可倒式リヤシートとは、後部座席の座面をチップアップできる機能です。この機能のおかげで大型の荷物もトランクでなく、後部座席に収納できます。そして広々としたスライドドアから出し入れできます。またシートが撥水タイプになっており飲み物をこぼしても安心です。

最高出力 駆動方式 全長 全幅 全高 乗車定員 燃費 排気量
109ps 2WD、4WD 3.995m 1.695m 1.690m 5人 19.0km/L 1,496cc

ポルテG

ポルテGはハイグレードモデルです。通常オプションパッケージとなる「ナノイーパッケージ」、「スーパーUVカットパッケージ」が標準装備となっています。さらに中古車では夜間走行の安全性を高める「HIDパッケージ」は装着率が高いため、中古車購入の際にはぜひ装備の有無をチェックしましょう。

内装は、Fモデルの後部座席の6:4分割可倒式リヤシート、運転席アームレストに加え本革巻きステアリングホイールが採用されており、高級感があります。エアコンはダイヤル式ではなくプッシュ式で操作が可能です。

最高出力 駆動方式 全長 全幅 全高 乗車定員 燃費 排気量
109ps 2WD、4WD 3.995m 1.695m 1.690m 5人 22.2km/L 1,496cc

ポルテX

ポルテXはポルテのベースグレードとなり、新車価格は一番安価です。1つ上のグレードのFの撥水タイプシート、6:4分割可倒式リヤシートなどの装備は省かれています。しかし、ポルテの最大の売りであるスライドドアやスライドドアの挟み込み防止機能、リモコンキーでの開閉機能は搭載されています。

6:4分割可倒式リヤシートは搭載されていませんが、シートアレンジは多彩なため、大量の荷物も運べます。機能は最低限で、リーズナブルなポルテが欲しい人におすすめのモデルです。

最高出力 駆動方式 全長 全幅 全高 乗車定員 燃費 排気量
109ps 2WD、4WD 3.995m 1.695m 1.690m 5人 19.6L/km 1,329㏄

業者別のポルテの中古車価格

中古車価格は、モデル別や走行距離、年式によって価格が決まります。また業者によっても価格差が出ます。代表的な中古車業者のガリバー、カーセンサー、グーネットではポルテの価格はどれくらいなのかをご紹介します。

タイプ別

タイプ別 ガリバー カーセンサー グーネット
F“a la mode” 約140万円 約110万円 約100万円
F”a la mode Deux 約150万円 約120万円 約110万円

グレードFの特別仕様車2種類の価格の平均値は以下のとおりです。販売の時期が新しいF”a la mode Deuxのほうがやや高めの傾向にあります。

年式別

年式 ガリバー カーセンサー グーネット
2004年 約40万円 約50万円 約25万円
2012年 約60万円 約60万円 約70万円
2017年 約180万 約175万円 約160万円

年式が新しく、最新モデルに近いもののほうが高くなっていることがわかります。

走行距離別

走行距離 ガリバー カーセンサー グーネット
~1万km 約160万円 約170万円 約170万円
1万~5万km 約80万円 約105万円 約120万円
5万~10万km 約40万円 約80万円 約100万円

走行距離が1万Km未満、1万以上5万Km未満、5万以上~10万km未満別に価格を比較しました。走行距離があまり多くないもののほうが高額であることがわかります。

ポルテを購入する際の注意点

ポルテの中古車を購入する場合、この車ならではの注意点があります。せっかく中古車を購入するのであれば、まずは注意点をチェックしましょう。そして、納得のいく買い物をしましょう。

車中泊には向かない

トールワゴン、ミニバン並みの車内快適性ということで、車中泊をポルテで可能かどうか気になる人も多いでしょう。しかし、ポルテのシートを最大限倒したとしても完全にはフラットにはならないのです。

このため、広さ的に問題はなくても、シートのわずかな隙間や凸凹が気になり安眠できない可能性が高いため、注意が必要です。もしどうしてもポルテで車中泊を考えるなら、車中泊用のマットの準備をするなどの対策が必要となります。

荷室の使い勝手

広々とした空間が売りのポルテですが、乗車人数により荷物があまり詰め込めないこともあります。最大乗車人数の5名が乗った場合は、後部座席に荷物は積めず、後部座席後ろ側の荷室のみが収納場所となります。荷室自体はあまり広くないため日常的な買い物なら十分ですが、大型の荷物の運搬には向きません。

しかし、乗車人数が少ない場合はシートアレンジによりベビーカーや自転車、サーフボードなどの積み込みが可能です。また背の高い家具なども運ぶことができます。このようにポルテは乗車人数によって収納量が大きく異なるため、通常の乗車人数やにもつ量をよく考えて検討するべきです。

現在の車から買い替える場合には

現在車を所有している場合、その車を売り費用を購入資金にあてることで、よりお得に中古車を買えます。こちらで所有車を高く売るポイントについてご説明します。

高く買い取ってくれる業者を選ぶ

所有車を高く売却し、その利益を中古車購入資金に充てると、持ち出しが少なく中古車を購入できます。そしてこの際、一番大切なのは高く買い取ってくれる業者を選ぶことです。業者によっては買取価格が数十万単位で違うため、さまざまな業者に査定を依頼して、吟味しましょう。

一般的に販路を海外にも持っている業者の方が、高く所有者を買い取ってくれる傾向にあります。なぜなら、中古の国産車は海外で人気が非常に高いため、海外に販路がある業者は国産車の在庫を確保したがるからです。

買取業者はカーネクストがおすすめ

販路を海外に持ち、中古車を高く買い取ってくれることで定評のあるのがカーネクストです。カーネクストは世界中に販路を持ち、中古車買い取り・販売事業でトップクラスの業績を上げています。

また、レッカー代や各種書類手続代行もすべて無料でしてくれるのも魅力です。もちろん、見積もりも無料のため、よい買い取り業者を探している人は、一度カーネクストに相談してみるのがおすすめです。

参考:カーネクスト

予算や用途に合ったポルテを選ぼう

ポルテは人気の高さゆえ、さまざまな金額やオプションが装備されたものが中古市場に流通しています。新車では現行モデルの価格やオプションくらいしか、選びませんが、中古車では過去の販売モデルなども選択可能です。また新車に追加すると高額になるオプションパッケージを実装している車をリーズナブルに購入できるのも中古車の面白みといえます。

自分の用途にとって必要なオプションやモデルをよく吟味し、最適な車を選びましょう。またその際にはぜひ所有車の買取を高額でしてくれる業者を見つけましょう。近年では、見積もり相談をインターネット上で無料でしてくれる業者も増えました。このサービスを利用すると、よりよい業者を見つけやすくなるはずです。そしてお得に中古のポルテを手に入れましょう。