CR-Vの中古車価格は|魅力やおすすめモデルなども徹底解説


廃車するならカーネクストがおすすめ

ホンダからリリースされているCR-Vは、クロスオーバーSUV車です。サイズはミドルながら、室内の快適性に優れ、デザインやエンジンにも特徴を持つ自動車です。この車を新車で購入する際、300万円~400万円程度必要ですが、この値段では入手しづらい人は、中古車がおすすめです。

そこでこのページでは、CR-Vの中古車価格を解説します。あわせて、自動車の魅力やおすすめモデル、業者別の相場も取り上げていきましょう。「CR-Vを安値で購入したい」、「新車では高くて買えない」という人などは、ぜひお役立てください。

CR-Vの魅力と特徴

まずは、CR-Vの魅力と特徴について見ていきましょう。CR-VはミドルサイズのSUV車でありながら、収納性に優れています。ガソリン車では、「VTECターボエンジン」を採用し、走行性も申し分ありません。昨今では、ハイブリッドモデルの自動車もあります。こうした魅力と特徴について深掘りしていきましょう。

ボディと車内環境に魅力あり

スタイリッシュな車体に、高級感のある室内は、CR-Vの特徴です。2列目シートはゆったりと過ごせるつくりになっており、荷室スペースを確保できるアレンジ可能です。

また、アクティブノイズコントール機能で車内のノイズを打ち消し、運転席4ウェイ電動ランバーサポートによって体への負担を少なくするなど、さまざまな装備を備えている自動車です。

抜群の走りやすさ

「SPORT HYBRID i-MMD」によって低燃費かつ優れた走行性能を実現している自動車でもあります。ガソリン車は「VTECターボエンジン」でパワフルな走りが可能です。

また、見えづらい位置にある車を検知できる機能や、カーブを安定して走れるアジャイルハンドリングアシストなどもあります。安全性能も優れている車といえるでしょう。

CR-Vの中古車の価格相場

CR-Vの中古車は、どれぐらいの価格相場になっているのでしょうか。全体的な傾向とモデル別の相場を解説していきましょう。

CR-Vの中古車価格

CR-Vの初代モデルは、1995年発売です。そのため、中古市場では、数多くの中古車が出回っています。旧式車であれば、数十万円で入手することも難しくありません。

新車に近いモデルならば、200万円台を超えるでしょう。いずれにせよ、さまざまな年式やグレードのCR-Vが中古市場で見つけられるため、自分に合った車を探しやすいといえます

モデル別の価格の相場

モデル別の価格相場をまとめていきます。初代~4代目までのモデルで、どれぐらい金額に差が出るのでしょうか。購入時の参考にしてください。

初代

1995年~2001年は初代のCR-Vです。15年以上前の自動車ですので、10万円台で見つけることが可能です。自動車の状態によっては、すぐに買い換えなければならない可能性もあるため、隅々までチェックしてから購入しましょう。

中古車価格帯 中古車相場
ガリバー 13.3万円〜79.8万円 約46万円
グーネット 14万円~79.8万円 約47万円
カーセンサー 14.8万円~79.8万円 約21万円

2代目

2代目は、2001年~2006年のモデルです。2代目も数十万円で購入可能です。初代よりも4WDシステムを進化させ、インテリアも充実させた自動車です。国内よりも、海外で人気を博した車として知られています。

中古車価格帯 中古車相場
ガリバー 9.8万円〜99.8万円 約50万円
グーネット 19.8万円~99.8万円 約59万円
カーセンサー 19.8万円~99.8万円 約45万円

3代目

2006年~2011年に発売された3代目になると、100万円台の中古車もちらほらと目立ちます。ボディサイズやデザインなどを変更した3代目も、海外でヒットした自動車です。

中古車価格帯 中古車相場
ガリバー 29.7万円〜156.6万円 約93万円
グーネット 39.8万円~156.6万円 約98万円
カーセンサー 39万円~156.6万円 約81万円

4代目

4代目は、2011年~2016年のモデルです。新しい自動車となるため、中古車価格も他モデルよりも、決して安いわけではありません。100万円~200万円程度で購入できる種類です。

中古車価格帯 中古車相場
ガリバー 89.9万円〜219.9万円 約155万円
グーネット 97.6万円~219.9万円 約160万円
カーセンサー 97.6万円~219.9万円 約153万円

おすすめの中古CR-Vのモデル

中古CR-Vのおすすめモデルは、2代目の「iL-D」と3代目の「ZLi」です。どちらも古いモデルですので、比較的安値で入手できるでしょう。それぞれの特徴を解説していきます。

iL-D(2005年10月)

最高出力 駆動方式 全長 全幅 全高 乗車定員 燃費 排気量
160ps フルタイム4WD 4.4m 1.7m 1.7m 5人 11km/L 2354cc

2005年10月モデルである「iL-D」は、デュアルポンプ式フルタイム4WDシステムによって安定した走りを実現し、電動格納式リモコンドアミラーや大型センターテーブルなどエクステリアやインテリアも充実しています。

カラーは全部で8色あります。また、2代目のモデルチェンジによって、ミッションや排気量もパワーアップしています

ZLi(2009年9月)

最高出力 駆動方式 全長 全幅 全高 乗車定員 燃費 排気量
170ps FF 4.5m 1.8m 1.6m 5人 11.6km/L 2354cc

3代目の「ZLi」は、最上位グレードです。追突軽減ブレーキ+運転席&助手席E-プリテンショナー、アダプティブ・クルーズ・コントロールなどによって高い安全性があるだけではなく、運転席&助手席8wayパワーシートなど、室内環境も充実しています。

また、Honda HDDインターナビシステムもマイナーチェンジにより、容量が拡大されました。

業者別のCR-Vの中古車価格

ガリバー、カーセンサー、グーネットといった業者別にCR-Vの中古車価格を紹介していきましょう。タイプ、年式、走行距離によって、金額に差は出るのでしょうか。


どんな車でも0円以上買取保証!廃車するならカーネクスト

タイプ別

タイプ別 ガリバー カーセンサー グーネット
ハイブリッド車 約400万円 約390万円 約430万円
ガソリン車 約345万円 約200万円 約200万円

CR-Vは、ハイブリッド車とガソリン車の2つに分けられます。新車においてハイブリッド車の方が高値になり、中古車市場でも同様です。ハイブリッドモデルは、2016年以降の発売車になるため、中古車でも安値で入手することは難しいでしょう。

年式別

年式 ガリバー カーセンサー グーネット
2006年 約90万円 約70万円 約70万円
2011年 約140万円 約145万円
2016年 約185万円 約190万円

2006年のCR-Vであれば、100万円未満で入手可能です。2011年以降になると、100万円を超える傾向です。2016年では、200万円近くの金額となり、財布と相談しながら、どの年式を購入するのか検討しましょう。

走行距離別

走行距離 ガリバー カーセンサー グーネット
~1万km 約370万円 約280万円 約260万円
4~5万km 約160万円 約115万円 約115万円
9~10万km 約55万円 約80万円 約80万円

走行距離1万km以下のCR-Vは、ほとんど新車の状態であり、200万円~300万円程度です。4~5万kmになると、100万円台で入手可能です。9~10万kmに達している自動車は、さらに安くなります。

安さ重視で購入する人は、走行距離が多い自動車がおすすめですが、多すぎた場合、すぐにメンテナンスしなければならない可能性もあります。

CR-Vを購入する際の注意点

中古のCR-Vを購入する時、見るべき部分がいくつかあります。まずは、自動車全体をチェックしてください。そして、エンジン回りなどの確認も重要です。街乗りが基本の自動車ですので、それほど大きなダメージを受けていない種類ですが、隅々まで見ておきましょう。

車体全体をチェック

CR-Vを購入する際、最初に行うことは、車体全体のチェックです。修理した箇所があるのか、キズはついていないのか確認します。あわせて、床下部分も見ましょう。

マフラーなどのパーツに不備はないのか、部品の劣化は進んでいないのかなど確認します。CR-Vはオフロード車のように、大きなダメージがある種類ではありませんが、内外装などをしっかりとチェックしておきましょう。

エンジンや消耗パーツを確認

エンジン回りの確認も行ってください。オイルに漏れはないのか、エンジンからおかしな音はしないのかなどをチェックします。不明点があった際は、販売店のスタッフに聞くようにしましょう。

ディスプレイやライトのなども異常がないのか確認します。購入後に修理する手間を省くためにも、事前に細かい部分も見ておきましょう。

現在の車から買い替える場合には

「CR-Vに乗り換えよう」と決意した際、現在の車から買い替える必要があります。買い替えは、買取業者に依頼して、今乗っている自動車を売ることをおすすめします。廃車手続きする場合は、廃車買取業者に依頼して、費用を抑えましょう。

買取業者を慎重に選定する

自動車を買い替える際は、専門の買取業者に依頼します。ディーラーの下取りもありますが、自動車の状態や車種によっては、高値にならない可能性もあるでしょう。ディーラーは新車については知識が深いものの、中古車市場に詳しいとは限りません。場合によっては、廃車費用も支払う必要性も生まれます。

買取業者を選ぶ基準は、広い販路を持っているかどうかです。販路が狭い場合、売れるものも売れない可能性がありますが、グローバルに広がる販路を持っている業者は、高値で売却できる確率があります。全国展開している業者の場合も、査定額が上がる傾向にあります。

買取業者はカーネクストがおすすめ

「昔の自動車で売れるか心配」、「自動車がまったく動かない」という人におすすめの業者は、カーネクストです。カーネクストは、事故車、旧式車、不動車、多走行車なども引き取ってくれ、どんな状態の車も、0円以上の買取保証をしています。車種によっては、高値で買い取ってくれるケースもあります。

0円以上の買取保証を実現している理由は、海外に広がる販路を持っているからです。日本では需要がない自動車でも、海外では取引できる可能性があります。

しかも、廃車関連の引取り手数料、解体費用、廃車手続き代行費用、自動車税の還付手続き代行費用はすべて無料です。全国に対応しているレッカー代もかかりません。査定も無料でできますので、まずは査定依頼しましょう。

参考:カーネクスト

CR-V中古車を安値で購入しよう

ホンダのSUV車・CR-Vは、中古市場でたくさん出回っている自動車です。1995年から発売され、海外でも高い人気を誇っています。中古車の価格相場は、年式や走行距離、グレードなどにより異なりますが、安ければ数十万円で入手できるでしょう。高ければ、300万円近くの新車同然の時もあります。

中古車を購入する前には、自動車の隅々までチェックしましょう。わからないことは、すぐに販売スタッフに聞き、購入前にすべての疑問を解決します。CR-V中古車は、200~300万円程度の種類も数多くあり、安い買い物ではありませんので、失敗しないように慎重に選びましょう


どんな車でもOK!0円以上買取保証!