おすすめのアウトバック 中古車を紹介|購入の際の注意点とは

ドライブやアウトドアが趣味で、休日も車に乗る機会が多いことから、自分のライフスタイルに合った車の情報が知りたいと考える人もいるのではないでしょうか。そこでおすすめなのが「スバル アウトバック」です。新車で購入すると平均で約350万円以上の資金が必要となります。

視点を変えて中古車に目を向けると、もっと安い価格で手に入れることが可能です。ここではアウトバックの中古車のうち、特に人気の高いグレードの価格相場や、購入の際にどのようなことに注意すれば良いのか、合わせて見ていきましょう。

アウトバックの中古車の魅力と特徴

アウトバックは2003年に、セダンとしての快適性・雪道や坂道などの悪路走破性のほか、ラゲッジスペースを兼ね備えた、スバル独自のクロスオーバーをコンセプトとして誕生しました。またアウトバックに秘められた魅力や特徴には、一体どのようなものがあるのでしょうか。

高い走行性能を持つアウトバック

2014年末、「スバル レガシィツーリングワゴン」の生産中止に伴い、「スバル レガシィアウトバック」がフルモデルチェンジし、後を引き継ぐことになりました。このアウトバックにはX-MODEが搭載されており、雪道や坂道といった悪路でも、本格派四駆並みの走破性を誇ります。

また高速道路の追い越し加速では、その低重心を活かし、アクセルを強く踏み込むことでパワーを発揮します。その反面、街中などでは控えめで、紳士的な走りに優れているのが特徴です。

居住性の良さ

アウトバックの運転席は、非常にシンプルな構造ではありますが、これにより内装に余裕が生まれることで、ゆったりとした室内の広さを兼ね備えています。さらに大型セダンにも負けない後部座席の広さはもちろん、頭上や膝前において、十分に保てるスペースの確保が可能となりました。

さらに背もたれは、5段階までリクライニングができるほか、フルオートエアコンを備えています。また運転席や助手席・後部座席において、個別に温度管理が可能なことから、乗る人の体調に合わせて温度調節がお好みに設定できるのも、魅力の一つです。

実用性が高い

アウトバックは2016年に、アメリカ道路安全保険協会の「トップセーフティ・ピックプラス」を受賞しており、安全面において高く評価されています。さらに運転席の視界が広く、運転しやすいことから、長距離ドライブが好きな方や大柄な人にはおすすめです。

このほかフロアが高く乗降性に優れていることや、ラゲッジスペースが広いことから、サーフボードやスノーボードなどの「長い荷物」を載せるには最適かもしれません。また街中でもアウトドアでも頼れる、クロスオーバーステーションのフラッグシップとして、今でも高い人気を誇っています。

アウトバックの中古車の価格相場

アウトバックには「スタンダードモデルタイプ」と、さらにグレードの高い「リミッテッドタイプ」の2種類があります。ここではそれぞれの特徴や、中古車の価格相場について見ていきましょう。

アウトバックの中古車価格

アウトバックは、人気の高いクロスオーバーステーションワゴンの中でも、流通台数が多いことから、比較的価格が安定しています。また同クラスの車と比較した場合、装備や金額の面において、お買い得な車と言えるでしょう。

しかも初代モデルから2代目モデルまでは、走行距離が10万Km を超えるケースが多いことから、平均価格でも、約10万円から70万円の間で推移しています。しかし4代目以降のモデルは、新古車が含まれるほか、人気もあることから、平均でも約50万円~350万円が相場とされており、車種によっては価格が一気に上がることも否定できません。

アウトバック スタンダードモデルのスペックと相場

スタンダードモデルは、細部までにいたる質感及び、先進技術を携えているのが特徴です。またアウトバック スタンダードモデルの性能については以下の通りです。

エンジン型式は2.5L DOHC(FB25型)。駆動方式はAWD(常時全輪駆動)。トランスミッションはリニアトロニック・種類・シリンダー数水平対向4気筒、タイヤサイズは17インチアルミホイール。ヘッドランプはLEDハイ&ロービームランプ採用。ハンドルタイプは本革巻ステアリングホイール仕様。エアコン機能は左右独立温度調整機能付フルオートエアコン装備。キータイプはキーレスアクセス&プッシュスタート。運転支援システムはアイサイトセイフティプラス、アダプティブドライビングビームとなっています。

中古の価格帯と相場に関して、大手中古車業者から確認しますと、安値は10万円から高値は400万円とばらつきがありますが、この違いは走行距離や装備、修理歴などによる違いです。

  中古車価格帯   中古車相場
ガリバー 125万円〜410.9万円
グーネット   10.8~375万円  –
カーセンサー 125万円~375 万円

アウトバック リミテッド

次にアウトバック スタンダードモデルよりグレードの高い、アウトバック リミテッドの性能は以下の通りです。

エンジン型式は2.5L DOHC(FB25型)。駆動型式はAWD(常時全輪駆動)。トランスミッションはリニアトロニック。種類・シリンダー数は水平対向4気筒。デザインはアウトバック最上級モデル・メッキ加飾付サイドクラッディング。タイヤサイズは18インチアルミホイール。

ハンドルタイプは本革巻ステアリングホイール、シフトレバー。インテリアはフロント&リアドア・プルハンドル照明を採用。ダンパーはスタブレックス・ライド。運転支援システムはアイサイトセイフティプラス、アダプティブドライビングビームとなっています。

アウトバックリミテッドには、スタンダードタイプには無い、「スタブレックス・ライド」というダンパーが採用されています。ダンパーとは、車のサスペンションを構成する部品のことをいいます。このダンパーにより、コーナーリングの際に安定するのはもちろん、荒れた路面でも乗り心地の安定さを感じることが可能となりました。

大手中古車販売店の価格帯や中古車相場を確認してみると、120万円から375万円とほぼ価格帯は一致しており、相場としては130万から260万円程度の価格になっております。

 中古車価格帯    中古車相場
ガリバー  125~375万円  –
グーネット    129.4万円
カーセンサー  125~375 万円    259.1万円

おすすめの中古アウトバックのモデル

アウトバックのモデルの中でも、おすすめの中古のアウトバックや、人気の高いグレードを紹介します。また、それぞれの特徴について知ることで、自分に合ったお気に入りのアウトバックが見つかるかもしれません。

アウトバック リミテッド(2017年10月モデル)

アウトバック リミテッドはレガシィシリーズ6代目として誕生しました。運転支援システムでは、アイサイトが進化したことや、連動ヘッドランプを採用し、全方位の安全性能が大幅に向上しています。

性能として、エンジン型式はFB25型。種類・シリンダー数は水平対向4気筒。ガソリンタイプは無鉛レギュラーガソリン。運転支援システムは運転支援システムのアイサイトがver.3へ進化・後退時自動ブレーキ採用。トランスミッションは燃費と静粛性を向上させ再キックダウン制御を採用。

最高出力 駆動方式 全長 全幅 全高 乗車定員 燃費 排気量
260ps フルタイム4WD 4.82m 1.84m 160.5m 5人 14.8km/L 2498cc

アウトバック 2.5iアイサイト(2010年5月モデル)

アウトバック 2.5iアイサイトは、レガシィ5代目シリーズとして誕生しました。2.5iアイサイトの特徴として、パワーシート・左右独立温度調整機能付フルオートエアコン・木目調パネルを装備しています。

性能として、エンジン型式はEJ25型。種類・シリンダー数は水平対向4気筒SOHC16バルブ。ガソリンタイプは無鉛レギュラーガソリン。運転支援システムは従来のアイサイトが2.5iアイサイトと3.6Rアイサイトの2グレードに進化。ステレオカメラを搭載し渋滞走行時の追従性を高めた、全車速追従機能付クルーズコントロールとなっている。

最高出力 駆動方式 全長 全幅 全高 乗車定員 燃費 排気量
260ps フルタイム4WD 4.78m 1.82m 1.61m 5人 13.2km/L 2457cc

アウトバック2.5XT アイサイト(2008年5月モデル)

アウトバック2.5XT アイサイトに搭載されている、水平対向2.5リッターのターボエンジンは、2008年の2.0 – 2.5リットル部門において、インターナショナル・エンジン・オブ・ザ・イヤーを受賞しました。このエンジンは低中速トルクを向上させることで、実用性を高めたほか、ターボチャージャーへ変更したことにより扱いやすさ、力強さの環境性能の両立を図っています。

性能として、エンジン型式はEJ25型。種類は水平対向 4気筒 DOHC。過給器はターボ。使用燃料はハイオクガソリンとなっている。

最高出力 駆動方式 全長 全幅 全高 乗車定員 燃費 排気量
265ps 4WD 4.73m 1.77m 1.52m 5人 10km/L 2457cc

アウトバック3.6Rアイサイト(2010年5月モデル)

アウトバック3.6Rアイサイトには、「フラット6の水平対向6気筒エンジン」が搭載され、車好きの人なら一度は体感してみたいのではないでしょうか。なかでも国内で販売されている現行モデルでは、廃止された「EZ36」が高い人気を誇ります。

この水平対向6気筒エンジンは、横向きに向かい合ったシリンダーが特徴です。また自動車用としては世界でも採用メーカーが少なく、日本ではスバル、ドイツではポルシェの2社しかありません。

性能として、エンジン型式はEZ36型。使用燃料は無鉛レギュラーガソリン。ブレーキは横滑り防止装置。運転支援はクルーズコントロールとなっている。

 最高出力 駆動方式 全長 全幅 全高 乗車定員  燃費  排気量
 260ps 4WD  4.78m 1.82m 1.61m  5人 10km/L  3629cc

業者別のアウトバックの中古車価格

大手業者別に、アウトバックの中古車の平均価格を見ていきましょう。ここではタイプ・年式・走行距離に分けて、以下にまとめました。

タイプ別

タイプ別 ガリバー カーセンサー グーネット
リミテッド 約264万円 約238万円 約240万円
2.5iアイサイト 約114万円 約143万円 約139万円

アウトバックの中でも、最高クラスの「リミテッド」の中古車の平均価格が約245万円に対し、「2.5i アイサイト」の中古車は約130万円と、比較的お求めやすい価格となっています。

年式別

年式 ガリバー カーセンサー グーネット
2008年 約85万円 約54万円 約57万円
2014年 約182万円 約130万円 約136万円

年式別に見た場合、やはり新しいほど価格が高いのは否定できません。また価格帯には大きな差があり、走行距離によっても、価格が大きく上下する傾向にあります。

走行距離別

走行距離 ガリバー カーセンサー グーネット
3万~5万km 約272万円 約255万円 約190万円
5万~10万km 約87万円 約143万円 約135万円
10万km~ 約96万円 約45万円 約37万円

表を見ても分かるように走行距離が短いほど、価格は高くなります。しかし、走行距離が10万km以上を超えていても、年式が新しいアウトバックの場合は、約160万円以上するものもあります。

アウトバックを購入する際の注意点

アウトバックの中古車を購入する際、アイサイトの搭載の有無について確認するのがおすすめです。またアウトバックのような水平対向エンジンは、繊細な部分があることから、購入の際、チェックしておきたいポイントについても抑えておきましょう。

アイサイトの搭載があるか

アイサイトとは左右二つのカメラが、人間の目のような機能を持ち、立体的に物体の位置や形・移動速度を認識し、運転を支援するシステムのことをいいます。また「スバル アイサイト搭載車の事故件数調査結果」によると、このアイサイトによって、追突事故率は約84%減少し、歩行者事故発生率も約49%まで減少していることが実証されました。

しかしアウトバックの中古車を購入する場合、使用グレードによっては、この優れた先進機能である「アイサイト」が搭載されていないので注意が必要です。

さらにアイサイトは2008年に誕生したことから、それ以前に発売されたアウトバックには搭載されていません。また2008年以降でも、オプションとされているグレードもあるので、購入前にアイサイトの有無について確認しておきましょう。

繊細な部分のある水平対向エンジン

スバルの水平対向エンジンの仕組みとして、ピストンが左右に向き合い、水平方向に打ち合うように往復することから「ボクサーエンジン」とも呼ばれます。この水平対向エンジンは、スバリストというファンがいるほど、優秀なエンジンとして高く評価されています。

購入前の注意点として、お店の人にお願いしてエンジンを掛けさせてもらい、異音や振動のほか白煙・黒煙などの排気ガスの有無などを確認しましょう。特に年式が古い車の場合、購入後に不具合が生じ、無駄な費用を支払うケースもあるので注意が必要です。

オイル漏れをチェックする

スバル車のような水平対向エンジンは、他のエンジンよりもオイル漏れを起こしやすいので注意しましょう。この理由として、シリンダーが水平であり、V字型や直列など縦向きのエンジンに比べ、オイルが漏れやすい仕組みになっているのが原因とされます。

しかし、水平対向エンジンはオイルが漏れやすいというものの、他のエンジンよりわずかに劣る程度なので、水平対向エンジン搭載の車を買い控える必要はありません。

ただし、アウトバックの中古車を購入する場合、オイル交換が定期的に行われていたかチェックすることがおすすめです。確認方法として、エンジンヘッドカバーの交換履歴などを調べれば分かるので覚えておきましょう。

現在の車から買い替える場合には

アウトバックの中古車を購入する際、現在の車から買い替える場合には、まずはWEBサイトで価格を確認するようにしましょう。また買取業者を利用したほうが良い理由や、おすすめな買取業者についても、ご紹介いたします。

まずはWEBで愛車の価格をチェック

愛車の下取りの見積もりなどを取る場合、直接買取店に相談に行くまえに、WEBサイトを使って買取価格を確認しておきましょう。WEBサイトなら、買取や下取りの計算を行える「シミュレーター」を利用することで、現在の相場を簡単に把握することができます。

またカーネクストなら年中無休で、しかも24時間WEBにて受付が可能です。入力方法も簡単20秒で、素早く価格をチェックすることができます。さらにどんな車でも0円以上の買取保証付きなので、まずはカーネクストのWEBサイトを活用してみましょう。

買取業者はカーネクストがおすすめ

愛車の状態によって廃車手続きを行う場合、費用として約2万円の処分料がかかります。しかしカーネクストなら海外への販売網がありパーツを再利用することが可能なため、廃車同然の車でも買取ってもらえます。

カーネクストなら、どんな車でも0円以上の買取保証、不動車でもレッカー代や書類代行などの費用も一切かかりません。またWEBにて年中無休24時間受付けているので、お急ぎの場合はフリーダイヤルで相談も可能です。

参考:カーネクスト

アウトバックに買替はカーネクストでスムーズに

アウトバックはどんな悪路にも強いので、ドライブやアウトドアーが好きな人にもおすすめ。広い収納スペースを持っていることからゴルフや、サーフィンと用途は豊富で大きな荷物を載せるには最適です。

もしも愛車を下取りして、アウトバックに買い替えるならカーネクストを利用することで、手続きがスムーズに行えます。また、どんな古い車でも、思わぬ買取価格が付くかもしれませんので、まずは買取業者専門のカーネクストを、上手く活用してみましょう。